レビューメディア「ジグソー」

レストアして黒と緑のツーリング仕様に

お買い物自転車が欲しいと思っていたのですがジャンクのESCAPE R3が4000円で手に入ったのでレストアしてお買い物バイクに仕上げてみました。ミニベロにしようかなと思っていましたが結局クロスバイクです。

 

パッと見た感じは新車のように見えます。

 

 

 

カゴ付きなのでさっとお買い物に行くことができます。

 

 

見てもわかる通りサドルはボロい感じなのですがビンデージ感が出ていて気に入ったのでそのまま使っています。

 

交換したアイテムは以下の通りです。

「ほとんど交換しているんじゃないか?」というツッコミが入りそうです。

 

これで15958円です。車両代が4000円ですので20000円ほどで出来上がっていることになります。

自転車は8sあたりのグレードの部品は割と安いのでそのあたりの物を使っています。

10sあたりで値段は跳ね上がります。

お買い物バイクなので性能と値段を考えながら組んでいます。

 

コンフォート系の楽に乗れるバイクに仕上がりました。

 

 

 

 

 

デフォルトのR3には付いていないもので追加したアイテムはキャリア、カゴ、スタンドです。

 

 

合計5104円です。

ダブルレッグセンタースタンドは特におすすめです。

良い買い物をしました。

 

 

計25000円ほどでレストア完了です。

 

 

部品のグレードは少しだけ上げてあるのですが

工賃を考えたらこんなところだろうなという感じです。

 

古い自転車をレストアするのを趣味にしている人がいますが

割と新しめの自転車をレストアするのも結構楽しい行為だと思います。

 

 

工具が無い人はちょっと大変ですが自転車が好きな人はチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

 

 

このR3は後でホイールをWH-R500あたりに付け替えようかなと思っています。

 

 

 

元はボロかったですね。

 

 

 

 

   

 


 

 

 

 

ホイールをWH-R500タイヤをPanaracer パセラ ブラックス [W/O 700x25C]に変えました。

 

 

いい感じに仕上がりました。

以前ESCAPE R1をお買い物バイクにしていたのですが同じような乗り味になってきました。

あと弄るとしたらフロントフォークをカーボンフォークにするくらいでしょうか?

 

 

カゴを外してお買い物バイクではなくて

遠くに出かける場合のバイクとして使いたくなってきました。

 

 


 

 

カーボンフォーク導入しました。

実はESCAPE R1に付いていたカーボンフォークは

廃車にするときに後で使おうと思って保管していたのです。

さくっと付けました。

軽くてしなりがあっていい感じです。

 

サドルも同様にESCAPE R1の物を取り付けました。

 

 

これで予定していていた作業はだいたい終了です。

お買い物バイクで8sでカーボンフォークのアルミフレームという当初の構想通りに完成しました。

しかしクロモリには心惹かれます。

クロモリの細いフレーム、カッコ良いですよね。

 

あとはフレームが緑っぽいのでグリップとかサドルを

少しグリーン系によせようかという所です。

 


 

 

グリップをグリーンにしてみました。

黒の方が良いかもしれません。

 

大体出来上がっているバイクですが

ちょっとずつ弄ってるうちにお金を使ってしまうパターンですね。

 

 

 


 

 

グリーン系に寄せていこうかと思っていましたが黒の方がカスタム感が出そうな感じです。

ハンドル、シートポスト、ステムを黒に変更して全体的に引き締まった感じにしたいと思います。

重さも少しだけ軽くなると思います。

 

 

 


 

フレーム以外全部取り換えた感じです。

これで作業終了です。

 

 

最後に体重測定をしてみました。

重量は12.1kgです。

 

カゴ、キャリア、スタンド、フロントライト、テールライト、ペダルを外した場合の

重量を計算すると9.6kgになります。

 

現在販売されているクロスバイクで一番軽いと言われている

GIANT ESCAPE AIRくらいの重さに仕上がりました。

素直にESCAPE AIRを買えと言われてしまいそうですが

自分の好みに合わせて組むのが楽しいのでいいのです。

 

これより先はロードバイクの領域なのでこれ以上の改造はしないと思います。

最初にお買い物バイクと定義したのは必要以上に改造しないとの決めていたためです。

でも8速は物足りないので10速化してしまうかもしれません。

 

 

 


 

 

キャンプツーリング用に前後にミノウラのキャリアを取り付けました。

 

オルトリーブのバニアバックがさくっと取り付けられます。

 

フロントバニアは持っていないので今度購入して完全版キャンプツーリング仕様にしたいと思います。

 


クロスバイク系はダボ穴がたくさんあるのでこういう改造が簡単に出来るのが良いですね。

後はドロハン化くらいでしょうか!?

 

 

  • 購入金額

    25,000円

  • 購入日

    2015年06月10日

  • 購入場所

コメント (8)

  • いぐなっちさん

    2015/06/10

    機械類ほとんど新品じゃないですか^^;
    まあでも、リフレッシュされて喜んでるでしょう。
  • タカキさん

    2015/06/10

    ピカピカだと乗りたくなるので結構頑張りました><

    実は105系のコンポーネントで作ったESCAPEもあるんですよね。
    初級ロードに張り付いたりして遊んでます。

    こっちの作例の方が受けが良かったかもしれないですね。
  • jakeさん

    2015/06/11

    フラットバーロード、ってジャンルもありますよね。
    ハンドルとシフター以外はロードと全く同じやつ。
    105系だと、そんな感じなんでしょうかね。

    色々と調べてると、ロードバイクとクロスバイクの差分で一番高額なのはSTIシフターなんですね。
    フラットバーでOKなら、浮いた分をタイヤとかに回せる分だけクロスバイクのが怖いですね。
他5件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから