レビューメディア「ジグソー」

現時点で入手可能なホワイトモバイル高性能パソコン

こちらのタブレットを

お仕事・プライベートでの利用に

ずっと使っていたのですが

元々妻のものなのです

そろそろ返却もしなければいけませんし

この際だから

とても高性能であり

かつホワイトなモバイルノートパソコンを求めていたのです

 

ノートパソコンには

32GBメモリの搭載をずっと求めていたのですが

いつまでも登場しませんし

そろそろ妻への返却時期も近づいてきましたので

あきらめて

こちらの16GBメモリ搭載タイプを導入することにしました

更新: 2020/11/27
スペック

メモリがオンボードで増設・交換不可

主なスペックはこちら

一部スペックは標準からアップさせています

 

メモリがオンボードで

増設・交換ができないところは残念です

 

本体        

: MSIクリエイターノート Prestige14Evo-A11M-785JP

 

OS        

: Windows 10 Home

 

CPU      

: Intel® Core™ i7-1185G7

 

グラフィックス  

: インテル® Iris® Xe グラフィックス

 

オンボードメモリ(増設不可)  

: 16GB - LPDDR4X-4267 オンボードメモリー

 

システムストレージ (NVMe専用スロット)  

: 【NVMe】2TB - Western Digital BLUE SN550 NVME SSDシリーズ SSD M.2 (PCIEx Gen3 x4)

 

サウンド    

: ステレオスピーカー

 

無線ネットワーク  

: インテル®  Wi-Fi 6 AX201 (IEEE 802.11ax) + Bluetooth 5

 

Thunderbolt 4×2

 

microSDカードリーダライタ

 

USB 2.0×1

 

ヘッドフォン・マイク コンボジャック

 

ディスプレイ

: 14インチ 1920x1080 (ノングレア) 高精細・広視野角ディスプレイ

 

キーボード  

: 日本語キーボード 10キー無し

 

内蔵バッテリー  

: リチウムイオンバッテリー(3Cell)

 

電源(USB Type-Cタイプ)  

: 65W ACアダプター

 

オフィスソフト  

: オフィスソフトバンドル無し

 

更新: 2020/11/27
商品構成

USB Type-Cドッグがとても便利

製品構成を確認していきましょう

 

 

箱は黒いですけれど

ちゃんとPC本体は白いですよ

 

天板には保護フィルムが貼り付けてありました

 

天板、底は光沢の無いマットホワイトです

さらさらの手触りです

 

キーボードも液晶ベゼルも全てホワイトです

液晶とトラックパッドのエッジ部分はアクセントとして金属光沢で仕上がってますね

 

液晶ベゼルはとても狭くなってますが

下部は標準的なサイズです

 

キーボードは変則的ではあるのですが

入力しやすく、ミスもほぼ無い形です

慣れれば問題ないキー配列ではなく

直ぐに慣れるので、入力しやすい印象です

 

左側はThunderbolt 4×2

電源とバッテリ状態LEDもこちらに搭載されています

 

右側はUSB2.0×1

microSDカードスロットとヘッドフォン・マイク コンボジャックが搭載されています

 

底はたっぷり面積を確保した排気口となってました

 

今回はSSDを交換してもらったので、増設済みシールが貼られてました

 

PC本体の他に

ACアダプタ

説明書

USB Type-Cドッグが付属していました

 

USB Type-Cドッグが付属しているとは思ってませんでしたから

これはとても助かります

PC本体にUSB3.0 Type-Aポートが搭載されていないから

なおさらなのです

 

ACアダプタはType-Cポート経由で充電するタイプです

このACアダプタじゃなくとも

PDに対応した各種充電器を利用することで

PC本体の充電を行うことができます

 

ACアダプタの性能はこのようになってました

65W出力のようですね

更新: 2020/11/28
外観

ピュアホワイトな名称に相応しい 素敵なホワイトの仕上がり

どれだけオールホワイトのノートパソコンが素晴らしいのか

レベルの低い写真ばかりですが

ちょっと頑張ってみます

※同じことが記載されていますが、それだけ素晴らしいってことなのですよ

 

 

天板はマットホワイトです

サラサラな手触り

 

天板のロゴは印刷になってます

あんまり主張しないところは

ホワイトノートパソコンに必要なファクターなのです

 

天板エッジはキラキラ光るデザインになっています

 

天板反対側(ヒンジ側)にはゴムダンパーが設けられています

これは液晶を開いた状態になると

キーボード部分がちょこっとせり上がるのですが

その足になる部分となります

 

液晶を開くとこのようにせり上がります

 

液晶を開き切るとこのようになります

既に一部シールを貼っておりますけれどね

 

液晶画面上部、左右のベゼルはとても狭い設計になっています

 

上部のベゼルは狭いながらもカメラ内蔵させる設計になっています

 

キーボードはホワイトであります

ホワイトなキーボードはよく文字が読みにくいなんてこともなく

かつ

刻印は黒だけではないホワイトに調和した色味になっています

 

キーボードはバックライト搭載です

白1色ですが、青味が強めの白になってます

キーボードバックライトの明るさも3段階で調整することができ

一番明るい状態で、部屋を暗くするとこのようになります

 

底面は排気口が大きく設けられていますが

排気FANらしきものは向って左側のみに内蔵されているようでした

更新: 2020/11/28
携帯性

重量1.29kgはモバイルパソコンの条件にピッタリ

これまでお仕事とかプライベートでは

HUAWEIのタブレットとキーボードカバーのセットで

どこでも持ち出して活躍していたのですが

タブレット+キーボードカバーのセット重量が

640g+500g 1140g 1.1kgになります

 

Prestige 14Evo A11M-785JPでは

1.29kgで

重量はそれほど増えてないのに

画面サイズアップで

モバイル用途としてのノートパソコンにとって

魅力的な重量サイズになっているのでは

なかろうでしょうかね

更新: 2020/11/28
操作性

変則なキーボードとは思えません

他のPrestige 14Evo A11M-785JPレビュー記事を拝見しますと

キーボード配列が変則的と見かけますが

そうでもないですよ

このレビュー記事はPrestige 14Evo A11M-785JPを利用しつつ

書いているのですが

とてもスムーズな指運びであり

思ったところに思ったキー入力できている状態が連続して続きます

つまり早々に慣れてしまうキー配列である印象ですね

1日使った程度で

指置いたところのキーが想定どおりのキー入力になっています

それほど変則的なのかなぁ

キーボードなどのユーザーインターフェースは人それぞれですからね

気になったらお試しあれですね

更新: 2020/11/28
性能

メモリはやっぱり交換・増設したい

プライベートはそうでもありませんが

お仕事では

検証環境をPC内に構築

そしてそれをいくつも構築するものですから

メモリを大量に使ってしまいます

なので、メモリを32GBにしたかったのですが

これまで使っていたタブレットを手放す期限が迫ってきておりましたので

16GBでやりくりするしかありませんね

 

ちなみに

ホワイトではなく

グレーモデルなら

32GBの選択肢も提供されていたのですが

ホワイトでなきゃねぇ

スペックよりもホワイトであることを最優先なのです

更新: 2020/11/22
残念なところ

3つの残念なところ

同じシリーズで15インチタイプは実現できている

2つのポイントが省かれている

そして追加の1つのポイントでも残念なところがあります

 

①メモリの交換・増設ができない

メモリがオンボードであるので、せめて32GBメモリ搭載を選択できるようにしてほしかった

15インチタイプでは32GBメモリ搭載の選択が可能です

 

②ディスプレイがFullHD

こちらも15インチモデルだと4Kディスプレイが選択可能なわけですが

選択肢として増やすことはできなかったのでしょうか

 

③USB Type-Aが2.0

これは前モデルからもそうなのですが

今更なUSB 2.0

USB Type-A 3.0はまだまだ使う場面遭遇するのに

せめて1ポートだけでもいいので

USB Type-A 3.0を搭載してほしかったです

更新: 2020/11/22
総評

13.3インチサイズ相当でオールホワイトパソコンの決定策

モニタサイズは14インチですが

本体は13.3インチサイズとなってるほど

コンパクトにまとまっております

それでいて

高性能であり

かつ

天板・底・キーボード・液晶ベゼル・各種ポート周りなど

ホワイトの筐体となっており

とても綺麗な仕上がりとなっております

ここまでホワイトを徹底できているノートパソコンは

2020.12 現在これしかありませんよ

 

ホワイトが徹底的なノートパソコンをご入用なら

これ以外の選択肢は無いでしょう

  • 購入金額

    180,700円

  • 購入日

    2020年11月22日

  • 購入場所

18人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから