レビューメディア「ジグソー」

最強に君臨するAM4向けCPU(執筆時において)

1週間くらい各PCパーツショップでブラウザをF5リロードしまくった末にやっと人力手動でポチれたぞ……

Ryzen 9 5950X を!
AMD Ryzen 9 5950X を!

競争率もさることながら販売サイトに出た途端に秒殺で在庫がゼロになるので人力手動で購入するのは本当に大変でした。

 

環境
Cooler: Noctua NH-D14 + NM-AM4 mounting-kit
MB: ASRock B550 Steel Legend (BIOS : 1.52)
MEM: Crucial 3200ネイティブ 16GB *4
OS: Windows 10 Pro 20H2 64bit

 

CPU-Z
CPU-Z

 

さっそくCINEBENCH各種を PBO Auto(自動オーバークロック機能) で測定してみました

 

Cinebench R23
CINEBENCH R23
マルチ 25880
シングル 1642

 

Cinebench R20
CINEBENCH R20
マルチ 10014
シングル 638

 

Cinebench R15
CINEBENCH R15
マルチ 4401
シングル 269

スコアも中々ですね。

普通にデスクトップで使ってみたら3950Xの時よりも動作が軽快そのもので非常に快適です。

Chrome で200タブくらい&Firefoxなどを起動しまくっても遅延を感じないほどサクサクですね~

普段の作業用PC向けとして5600X辺りも欲しくなります~

換装前の3950Xと比べてみても発熱が大人しい印象です。迷わず買って良かったです!

 

AM4向けCPUとしてフラッグシップの割に化粧箱がペラペラであまり豪華じゃないのは今後出る(?) "5950XT" とか "5955X"、"5959X" 辺りの型番向けに用意されてるのかな?と邪推しますが(^^;

 

OSは Windows 10 20H2 がオススメらしいです。その際はAMDチップセットドライバ入れて再起動後、電源オプション→ 電源モード:"高パフォーマンス" を選択、電源の追加設定では "バランス(推奨)" を選択するのがRyzen 5000シリーズ的にはベストな様ですね。3950X等の場合はどうなんだろう?

 

  • 購入金額

    106,480円

  • 購入日

    2020年11月16日

  • 購入場所

    立て立つんだジョー新 web

10人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから