レビューメディア「ジグソー」

人生初のUSBアクティブ光ケーブル

単体で動くOculus QuestをUSB 3.0ケーブルでPCに接続してパワーアップするために購入しました。

 

当初は価格が1/10と安い「Anker USB Type C ケーブル PowerLine USB-C & USB-A 3.0 ケーブル 3.0m ブラック」を使っていましたが、ケーブルが硬くて取り回し辛いのと、ケーブル長が3mと短いことから、やはり純正ケーブルを購入しました。

 

Ankerのケーブルに比べて、だいぶ細くて、しなやかです。

 

USBの信号線だけ、光ファイバーになっているケーブルです。電源ラインは通常の銅線のようです。

 

https://www.dospara.co.jp/express/vr/1431132

によると

本5mケーブルに前述のAnker 3mをつないで、8mで正常に動作したそうです。

 

メーカーHP)

https://www.oculus.com/quest/accessories/

より抜粋

フル機能のUSBアクティブ光ケーブル。USB 3.2 Gen 1 Type-C

・信号要件

 USB 3.2 Gen 1 (最大速度5 Gbps)、USB 2 後方互換性

・赤外線信号損失許容

 <500mV VBUS @ 3000mA、<250mV GND @ 3000mA

・ケーブル曲げ半径

 20mm

 

外箱
外箱

Oculus LinkのPC環境)

 NUC6i7KYK(32GB RAM)

 Radeon RX 5700 XTを入れたRazer Core X ChromaをThunderbolt 3で接続しています。

 USB type-cのコネクタが余っていないため、USB 3.0→USB type-c変換を使ってこのケーブルにつないでいます。

 

Oculusアプリ画面

普通に認識しています。

最初に設定した際は、Oculus Questの内蔵スピーカーが無効になっていたので、

グリーン=正常にならず、レッド=内蔵スピーカーが見つかりません。になっていたので、

無効→有効 & 既定のデバイスに設定したところ、正常になりました。

 

USBテスト結果

ちなみにAnkerのケーブルでも、1.8Gpsの値がでています。

 

  • 購入金額

    10,200円

  • 購入日

    2020年08月09日

  • 購入場所

    Oculusオンラインショップ

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから