レビューメディア「ジグソー」

超サイレントという謳い文句に惹かれた...

初めて購入したハンディファンです。

 

 
夏場の通勤電車内は暑くて参りますね。
ママチャリで快速走行(上り坂2箇所)した後の電車は地獄の暑さです。
特に今年は新型コロナウイルスの影響でマスクが欠かせないため、
例年よりも早い段階から暑さを感じています。
 
ということで、ハンディファンを購入してみました。
 

商品名称が分かりにくいパッケージ

巷では様々なタイプのハンディファンが出回っているようですが、私の場合、通勤(電車内)用途限定ということで、デザインは二の次、「風質」よりも「静かで風量が多い」と思われるものを探しました。
 
といっても、空力特性とかはよく分からないので、自分の中にあるウチワのイメージ(小さなウチワより大きなウチワの方が同じ風量を得るためのパタパタ回数が少なく済む)から、なるべく面積の大きい羽根のものを探しました。
 
しかしながら、私が見た家電量販店や雑貨店などの店頭には、羽根の枚数を多くして、柔らかい風が得られるものや、コンパクト重視のものが多く、コレだというものには巡り会えませんでした。
 
それほどまで拘って色々見たにもかかわらず、結局のところAmazonで見かけた本製品の「強力な風量&超サイレント」に惹かれて、あまり深く考えずに購入してしまいましたw
更新: 2020/07/16
主な仕様

特に変わった仕様は見当たりません。

  □製品名:静音扇風機 HandFan D2
  □消費電力:5W
  □入力:DC5V-2.0A(MAX)
  □バッテリー:2600mAh(3.6Vリチウムイオンバッテリー)
  □動作時間:約3〜13H(強風〜微風)
  □充電時間:約3.5H(0〜100%充電まで)
  □サイズ:ファン本体 W104 × H215 × D65mm
       台座 W77×H46×D72mm
  □重量:ファン本体 206g 台座 63g
 
モーターの特性などは不明です。※壊れたら分解して見ますw(できれば壊れないで!)
その他、付属品として卓上用の台座(充電用として使用できます)とUSBケーブルが付属しています。
 

USBケーブルもホワイトが良かったなぁ。。。

台座を使って充電する場合は、台座の内側に飛び出た電極とファン本体のグリップエンドにある電極とを合わせるように台座に立てます。

台座の中に電極があります(一応金メッキ!)

ストラップ付きでも充電OK

 
台座を使用しない場合はファン本体の側面にあるUSBポートに直接USBケーブルを接続することで充電できます。私の場合、家ではスタンドに立てて充電し、職場ではUSBケーブル直挿しで充電しています。
更新: 2020/07/16
デザインと外観

ちょっとゴツく感じる直線的なデザイン

よくあるハンディファンの典型的な形状ではありますが、
ファンのカバー部分の形状で風の流れを制御しているせいか、
思いのほか肉厚(約65mm)になっています。
 

まるで「でんでん太鼓」のような感じです!(嘘)

 
直線的でシンプルな形状なので飽きにくいのではないかと思いますが、R処理部分が少ないので多少ゴツく感じますが、個人的には嫌いなデザインではありません。
 

裏側はさらに角ばった印象です。

本体色はホワイトですが、水色の4枚ひねり羽根との組み合わせは、何となく昔の換気扇を思い出します。
 

このロゴが何とも言えないレトロ感を演出していますねw

パイロットランプは1つだけで、電源オフは消灯、充電中はレッド、
充電完了時およびファン使用中はグリーンに点灯するだけの
シンプル仕様です。
 

シンプルなパイロットランプ(充電中)
下の丸いボタンが電源スイッチです。

一部プラスチック製のパーツ同士の嵌合が甘くてチープに見えてしまうところがありますが、遠目からは目立たない部分なので、とりあえず見なかったことにします^_^;
更新: 2020/07/16
携帯性

さすがにコンパクトとは言えないかも...

カタログ上は「コンパクト」と謳われていましたが、かなり厚みがあるのでコンパクトというのは無理があると思います。というかハンディファンの中ではデカい部類に入るのではないかと。。。
 

厚みが、、、

確かに通勤カバン(A4サイズ対応)には入りますが、かなり邪魔です。

 
 
大きさの割には軽く感じるのは、バッテリーの容量が比較的小さいのとグリップの太さがちょうど良く握りやすいからでしょうか。さらに、ハンドストラップが付属しているので指を通しておけばより重さも軽減できると思います。
更新: 2020/07/16
性能

タービンエンジンっ!

面積の大きい4枚羽根を採用しているため、弱でも風量は多いほうだと思います。径が大きめな分、広い範囲で風が出ます。
 
タービンエンジン採用って何だ?と思っていましたが、どうやら回転する羽根と非対称構造の固定羽根を組み合わせることで集中した勢いのある大風量を得ることができることから、それをタービンエンジンと呼んでいるようです。(流体力学原理に基づいた循環ファン設計)
 

裏カバーと表カバーのフィンが固定羽根の役目を果たしている模様。

フワッとしたソフトできめ細かい風ではなく、ブワワーッと勢いのある風質という感じです。
 

風量の調節は微風・弱風・中風・強風の4段階です。
 
微風・・・弱い間欠風は静かですが電車内には向かない感じです。
弱風・・・弱い風ながら太く出ている感じ。音はかなり静かです。
     ただ、電車内ではちょっと物足りない風量です。
中風・・・音と風量のバランスが良く、電車内で使うのにちょうど良い
     感じです。
強風・・・風量が増した分、風切り音なども相応に大きくなるので、
     電車内では使いにくいと思います。
 
ただ、微風は弱風を電源のオンオフの繰り返しで間欠にしており、無駄にモーターに負荷がかかりそうなので、無くても良いと感じました。ちなみに超サイレントなのは微風と弱風くらいです。。。
 
バッテリーはUSB給電式で容量は2600mAhと控えめですが、モバイルバッテリーとして使ういたい訳ではないので、個人的には十分すぎる容量だと思っています。
 
ひとつ残念なのはバッテリーの残量表示が無いことでしょうか。。。
更新: 2020/07/22
暑い時にオススメ

超サイレントではないけど満足です。

初めてのハンディファンなので厳密に比較するものがありませんが、店頭で他製品を試した記憶と比べると、風量もあるし音もそれほど大きくない(すごく静かでもない)ので、満足しています。
 

今年の夏はコレで乗り切ります!

 
暑い時にオススメのアイテムです!
 
でも、やはりバッテリーの残量表示は欲しかったなぁ...
更新: 2020/08/04
追記

ファンガードが取り外せる構造だった!

supatinさんが登録されている「最強ポータブル扇風機」を拝見して、ファンガードが外れる構造は掃除しやすそうでイイなぁと思っていたのですが、実は本製品も同じ設計だったようでカンタンにファンガードを外すことができました!
 

外れた〜\(^o^)/

ということで、自分内の評価が少しアップしました。
  • 購入金額

    2,399円

  • 購入日

    2020年07月14日

  • 購入場所

    Amazon

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから