レビューメディア「ジグソー」

通勤、トレーニングにはこれで十分!!

ロードバイク用のチェーンルブは、長年、ワコーズの水置換性チェーンルブを使ってきました。

 

チェーンに汚れが付きづらく、洗車直後にスプレーを吹いても水置換性能がある為、すぐに馴染むので使い勝手が良かったのですが、如何せん値段が高いのが問題でした。汗

 

走行距離も月間500~700km前後走っているので、このチェーンルブであれば、200km毎に塗布すべきですので、1年に1本以上使う計算になってしまいます。

 

性能は良いけど、別にちょっとしたサイクリングやトレーニング、通勤には、過剰性能だよなぁ。と思っていたので、試しにコスパが良いと言われているAZのチェーンルブを使ってみることにしました。

 

ロードバイクレースなどを想定されて開発された「BIc-004」。

粘度的にウェット寄りのセミウェット系チェーンルブになるのかな?

 

110mlで1100円と安価なチェーンルブですが、性能はどんなもんでしょう?

更新: 2020/03/22
使用感

最初は???だったけど、使い方が分かれば良い感じ!

早速、チェーンに差してみます。

ノズルの先が細いのと粘度で比較的塗布しやすい。

 

チェーン洗浄して水気を切ってから塗布してみましたが、粘度が比較的高めな事もあり、塗布しやすいと感じました。

 

そして、5分くらい置いて馴染ませた後、軽くウエスでチェーンルブを拭き取ってと、いつもの工程を終わらせて、週末走ってみました。

 

ん?なんか抵抗を感じるな?」という微妙な評価。

 

で、帰ってきてチェーンを見てみると汚れが付着して真っ黒!!!

チェーンステーにも油がしたたり落ちてて、かなり汚い状態に・・・涙

 

 

何度か走ってみても同じような感想で、失敗したかーーー?と思い始めたころに、試しに塗布後のチェーンルブの拭き取りをしっかりしてみることにしました。

 

 

すると、、、

 

チェーン抵抗が軽い!!あと油幕切れが起きづらいかも!

 

それに、それも格段に汚れも付きづらくなりました。

おおよそ300km前後までオイル性能は維持できるようです。

更新: 2020/03/22
総評

普段使いには必要十分

BIc-004を半年ほど使ったので、今まで使ってきたワコーズと性能比較をすると、、、

 

チェーン抵抗:
ワコーズ > BIc-004

 

耐久性:
BIC-004 > ワコーズ

 

汚れ:
ワコーズ > BIc-004

 

値段:
BIC-004 > ワコーズ

 

というかんじ!

 

トータル性能は勿論ワコーズですが、値段差以上の性能差では無いと感じます。通勤、サイクリングなどの普段使いには、BIc-004でほんと十分だと感じます。

 

ウエスでオイルをしっかり拭き取りさえすれば、そこまで汚れも気になりませんし、是非、一度試して欲しいコスパ抜群のチェーンルブです!

  • 購入金額

    1,100円

  • 購入日

    2019年09月22日

  • 購入場所

    Amazon

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから