レビューメディア「ジグソー」

手持ちで月が撮れるコンデジ

娘は「iPhoneがあればデジカメはいらない」なんて言っていたんですが、流石に暗いシチュエーションや望遠が欲しい事があったようで、大きな行事の時には私からカメラを借りるようになりました。

そして昨年秋には沖縄への修学旅行があり、ズーム出来てキレイに撮れるのがいいと言うのでソニーのミラーレスカメラを貸したのですが

 

現地から壊しちゃったと LINEが入り詳細を聞くも、撮影は出来るようですが具体的な事がよく分からない返答。

帰ってきてから詳細を聞くと液晶シェードを

 

引っ掛けて落としてしまったところを通りすがりの人に踏まれてしまい、爪が折れて取り付けられなくなってしまったとの事。とりあえず、本体でなく一安心でしたがやっぱり貸すならまだコンデジ(コンパクトデジカメ)じゃないと心配だとも思えた出来事でした。

 

という事で、手持ちのコンデジを貸すにも一番使っている Canon S120を貸して

 

壊されるのも困るし、他のコンデジでは古すぎて iPhoneよりちょっとキレイなだけと言われるのもシャクなので、新たに貸し出し用に購入する事にしました。

 

当初は 1万円オーバークラスで十分と思っていたのですが、見ていると段々上のクラスが欲しくなるもので(^^;

ちょうど大手量販店の福袋の予約シーズンで、3万円クラスのコンデジを購入する事を決意。

もっとも、今回はヨドバシカメラのみならずビックカメラも抽選で運頼み(早い者勝ちでも難しいですが)。

結局、抽選には外れてしまいましたがビックカメラの中身を予想していた時に PowerShot SX730 HSだろうと目星をつけているうちに、すっかり欲しいモードになっていました(^^;

 

という事で、最安店を探しているうちちょうどキヤノンオンラインショップで再調整品が出ているのを発見。

再調整品と言えど、言われても分からないレベルなのは S120を購入した時に分かっていますし、保証も 1年間付くので安心です。

オマケは付きませんが、ビックカメラの福袋より安く購入も出来ました。

特に気になっていたのはこのサイズでの光学40倍。

手持ちで月が撮れるという話を聞いていたので、日中の望遠撮影も力を発揮してくれることでしょう。

更新: 2019/02/01

【外 観】

S120の時とは違い販売ページに「Grade」表示は無く「再調整品」とだけしかありませんでしたが、前と一緒で『お客様が開梱もしくは短期間使用されたものを工場で機能・性能を再調整し、出荷検査に合格した製品です。』との事。

もしかしたら届いたモノによっては多少の擦り傷があるモノもあるのかもしれませんが、よく見まわしましたが本品には擦り傷は見つからず、相変わらず満足度は高いです。

付属のバッテリーの型番は NB-13Lで、1250mAhです。
バッテリー容量に関わらず、予備のバッテリーは欲しいので別途互換品を探す事にします。

カラーはブラックとシルバーの 2色で、シルバーを選んだところ上面はホワイトでした。

重量は実測(バッテリー、メモリー込み)295g。

ちょっとずっしりしている感じです。

 

ダイヤル、ボタン類は CANONのデジカメを使っている人は、マニュアル無しに使えますね。

ストロボは側面のスイッチでポップアップします。

ポップアップしていないと強制発光禁止ですが、ポップアップしている状態では撮影時設定で「オート/発光禁止」を選べます。

光学40倍ズーム(35mmフィルム換算で 24mm ~ 960mm)、解放F値 F3.3 ~ F6.9となっています。

プログレッシブファインズーム(デジタルズーム)では 80倍(35mmフィルム換算で 1920mm)相当まで撮影できますが、以前よりはキレイと言えどノイズが出るので使う事は無いでしょう。

また 40倍となると被写体を見失いがちですが、「オートモード」ではカメラが人物の顔を検出すると、顔が一定の大きさに保たれるように自動でズーム倍率を調整するという機能があります。

更にワンアクションで画角を維持したままズームアウトしたり、元に戻ったりも出来ます。

高倍率になると動体撮影は難しいですが、運動会等動きが激しくても高倍率での撮影を可能にしてくれます。

液晶画面は180度回転するので自撮りもバッチリです。娘に貸すのにポイントが高いです(^^

私自身は自撮りはしませんが、ローアングル撮影やお腹の前でガッチリ構えて撮影などに便利なので昨今はチルト液晶は絶対欲しい機能の一つです。

更新: 2019/02/01

【比 較】

今後サブカメラとして S120を使うのか SX730を使うのか悩みどころですが、機能以上に私が欲している点で S120をサブカメラのメインとして使う事にしていきたいと思っています。

 

まずサイズですが、一回り違うのでバッグなどに入れるのに手軽さが全然違います。

倍率に関しては S120は 5倍しかありませんが、通常はその位あれば十分です。

 

そして F値ですが、S120は F1.8からで室内撮影で威力を発揮してくれます。

最近は jpeg撮って出しばかりですが、S120は RAW対応(SX730は jpegのみ)なのも嬉しい点です。

それと好みの問題ですが、見た目のカッコ良さは断然 S120の方がカッコいい。まぁグリップ付けたり革を貼り付けたりと愛着が湧いているのが一番大きいかも。

 

発売時期で言えば S120は 2013年、SX730は 2017年で機能的には劣りますが、撮影した画像のキレイさはほとんど変わりません。

 

と S120の方が私には良いと言いつつ、室内撮影で F値では有利なものの SX730は手振れ補正が 5軸に対応しており、F値の数値以上に手振れせずに撮影できます。

そして先に書いた通り jpeg撮って出しばかりなので、試す意味もありましたが購入してから SX730ばかり使っていました。

この間にあったパーティにはやっぱり S120のサイズが魅力で持ち出しましたが、家で撮影する分にはサイズは気になりませんから RAW撮影したい時以外は SX730でダメな理由はありません。

むしろ機能やフィルター等も普通でしたら SX730の方を選ぶでしょう(^^;

 

とにかく S120の方が好きなので、今後使い分けをどうするか悩みます....

更新: 2019/02/01
総評

ボディサイズが問題なければオールラウンドに使えます

購入してからすぐに気になっていた月の撮影をしてみました。

 

その日は雲が多かったのですが、ちょうど切れ間にくっきり月が出ていたので AUTOモードで手持ちで撮影しました。

 

f/6.9、1/1000秒、ISO 800

 

JPEG撮って出しで、長辺を 1000dotに等倍縮小しています。

正直、手持ち撮影でここまでキレイに撮影できると思っておらずビックリしました。

 

今後娘に貸すだけでなく、運動会や外での撮影でも一眼レフの代わりに SX730を使う事も増えそうです。

  • 購入金額

    27,676円

  • 購入日

    2018年12月19日

  • 購入場所

    キヤノンオンラインショップ

15人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • まこりんさん

    02/02

    手持ちでこのくらい撮れれば十分ですね!
    お子さん、喜びますね!
  • atsuo@tokyoさん

    02/02

    > まこりんさん

    ここまで撮れると夜景など他の暗いシチュエーションでどれだけ撮れるのか
    気になりますね。
    娘はどこまで凄いのかなんて分からず使うんですけどね(^^;

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから