レビューメディア「ジグソー」

ビジネス用のスリムPCを使って、少し前から興味のあったリノベーションPCを真似てみた。OPEN GL系グラボを挿してマインクラフト向けへ

少し前に、「ドスパラでリノベーションPCというのを取り扱いだした」という記事を読みました。

その時から、小さいビジネスモデルPCにSSDとグラボを追加というコンセプトは実にいいなと感じていました。

 

そして、先日廃棄になるDELL Optiplex 390が2台ありましたので、頂きました。

 

 

更新: 2019/05/03
スペック

少し古いけどSSD、グラボを追加して問題なく動くよ☆

頂いた時は250GBのHDDにオンボードグラフィック。4GBのDDR3メモリ1枚。

非常にシンプルな構成だったので、自宅にある余剰パーツがちょうどSSD2つ、ロープロファイル対応のグラボ2枚が余っていました。
電源が240w電源だけど、この余ってるビデオカード(FirePro V3900)は最大消費電力50w以下。

あまり電力を食わないカードなので増設にも適してると判断できたので、これら追加して、2台とも以下の構成になりました。

 

CPU:インテル 第二世代 Core i5 2400 Sandy Bridge 3.1GHz 4コア(ハイパースレッド無し)

マザーボードH61 Express Chipset(supports a maximum of 8GB だけど16GB認識確認)

マザーボード上のPCIeスロット:PCIe x16ハーフハイト×1本、PCIe x1ハーフハイト×1本
メモリ:4GB DDR3-1600(PC3-12800 UDIMM 240pin) × 1本(空きスロット1本) 
SSD(SATA2):G.Skill(ジースキル) SSD 120GB FM-25S2S-120GBP2
光学ドライブ:スリム型DVDスーパーマルチドライブ
有線LAN:Gigabit NICオンボード

VGA(オンボード):インテルHDグラフィックス 2000(ミニD-Sub15Pin、HDMI)

VGA(PCIe x16)ATI FirePro V3900 GDDR3 1GB ロープロ(DVI、ディスプレイポート)

電源:240w
USB:2.0 x 8(前x 2・後x 6)
OSWindows7 Professional 64bit付属。Windows10 Professional 64bitアップグレード済み

 

スリムサイズPCだから仕方ないけど、マザーボードが廉価版のH61 Express Chipsetが難点。

というのもH61は

・メモリスロットが2本しかない

・SATA規格ががSATA3(6Gbps)じゃなくて、SATA2(3Gbps)
・USB3.0ではなくて、USB2.0

となってる。

まぁ、その分価格安くっていう最下位マザーボードの宿命として受け入れるけど。

 

更新: 2019/04/29
総評

古いビジネスモデルのPCに、SSDとグラボ追加はありですね!

古いビジネスモデルのPCに、SSDとグラボ追加はありですね!

十分動くパソコンになりました。

スリムだし、これはこれでいいなぁと感じますね。

 

実際、ハードな3Dゲームをやらないならば十分すぎる性能です。

特に今回はFireProを搭載したので、OPEN GL系が強いです。

子供が遊ぶのは「マインクラフト」。

「マインクラフト」はOPEN GLで動作してるのでGeforceよりも快適!

 

古いからUSB3.0は無いのだけが欠点。

どっかでロープロファイル対応のカードが手に入れば増設してもいいけど、USB2.0でも代用はきく。

それに、自宅だとNASばっかりの使用でUSBは滅多に使わないからあまり困らない。

 

メモリが4GBなので、あと4GBを2枚買って、どっちのPCも4GB×2枚のデュアルチャンネル動作にしてあげたいなぁ。

 

一応、メーカーの公式には最大メモリ量は8GBになっているけど、オークションなどで16GBでの出品が出ているので8GB×2枚の16GBまでは対応してる模様。

ちょいと友達に8GB×2枚のメモリを借りて試してみたところ、ちゃんと16GB認識しました。

 

メモリ入手しなきゃ

 


 

 

2019/3/8追記

 

4GBのDDR3メモリを2枚手に入れました。

なので、DELL Optiplex 390が2台とも4GB×1だったのが4GB×2の構成になりました。

 

この際に、手に入れたメモリが既存のメモリとタイミングが違ったので、ちょっとデュアルチャンネルについてもう一度調べていたのですが、いつの間にかデュアルチャンネルが進化してました。

なんと、2GB+2GB+4GBの3枚でデュアルチャネルになるらしい。
同じ容量、同じ規格の2枚組の組み合わせが必要だとずっと思っていました。

Intel公式にも載っていて、どうやらDDR3あたりの頃からできるように変わったみたいだね。

今日はすごくびっくりしたよ。

 

 

 


 

 

2019/03/19 追記

 

ビデオカードとSandy Bridgeの内蔵GPUの両方を使うなどのBios設定メモ
内蔵GPU無効ってのはないのか。。。
ビデオカードを優先に設定。

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2018年12月21日

  • 購入場所

    廃棄品の頂き物

23人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (8)

  • ちばとどさん

    2018/12/24

    いいのができましたね!
    都合よくSSDとグラボがあるところがまたいいですね。
  • まこりんさん

    2018/12/25

    ちばとどさん>
    そうなんです。
    ちょうどSATA接続の120GBなんて古いSSDが2台、ロープロファイルにできるグラボが2枚あることに気づいていたので、これはいいかもって思ったので、重たいけど貰いました。
    ある程度自作してる人には資産があるので活用できますね。
  • hachiさん

    2018/12/25

    もともと、スリムPCが好きだった関係で、今でも似たようなのを使っています。
    SSDのお陰で、今でも充分に使えますね。
他5件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから