レビューメディア「ジグソー」

楽山オリジナルの水出し茶用ボトル

近所の神楽坂にある「神楽坂銘茶 楽山」で見つけたお茶用の水出しボトルです。

元々 HARIO製品で通常ボトルに装飾は無いのですが、楽山オリジナルでロゴなどが入っています。

 

楽山は神楽坂のメイン通り沿いにあり、以前より散歩途中に寄ったりしてちょっと変わったお茶や菓子などがあると購入していました。

それが昨年からお店のお子さんが息子の同級生になり、奥さんがママ友になりより親近感がわくお店になりました(^^

 

ボトルの価格は HARIOの定価で販売されていますので他を探せば安く手に入るでしょうが、お店のロゴ入りで特別感があるので安いくらいです(ちょっとひいき目(^^; )。

更新: 2018/05/24

【外 観】

HARIO製の耐熱ガラスボトルにシリコン製のキャップ(注ぎ口・栓)、

そしてキャップの裏側にメッシュフィルターが装着されています。

フィルターは回転させれば外れるようになっています。

シリコン製の栓は簡単に外れそうでちょっと不安でしたが、しっかり奥まで差し込んでやれば水を入れた状態でボトルを横にしても水がこぼれてきた事はありません。

フィルターとボトルは耐熱温度が 120度、シリコンキャップは耐熱温度が 180度まであるので、全て食洗器にかける事が出来ます。

更新: 2018/05/24
使用感

渋みが少なくまろやかな味になります

折角なので茶葉をいつもよりちょっと良いモノを用意し淹れてみました。

説明書には茶葉は 15gくらい入れるとあるのですが、お店の人が美味しく入れるコツは付属のスプーンに4杯入れ氷も一緒に入れると良いとの事で試してみました。

ただ付属のスプーンは約10g入るので入れ過ぎじゃ?

そして冷蔵庫に 3~6時間くらい入れるとの事で、早く飲みたいので 3時間で出してみました。

飲んでみると案の定濃すぎ(^^;

濃いわりに渋すぎないのは、これが水出しの特徴ですね。

コーヒーも水出しで淹れると苦みが少なくまろやかになりますものね。

 

そしてコーヒーと違うのは、二煎目、三煎目を楽しむ事が出来ます。

好みにもよるでしょうが、今回は二煎目くらいが丁度良い感じの濃さになりました。

 

氷の有無の違いはあまり感じる事が出来ず、現在は氷を入れずに夜中に 6時間以上かけて淹れています。

お茶はいつもの安いモノでも十分まろやかで甘味を感じられ、水を注ぎ足し三煎くらいまで飲んでいます。

冬でも水出しを楽しんでいましたが、これからの季節は欠かせません(^^

  • 購入金額

    2,160円

  • 購入日

    2017年09月27日

  • 購入場所

    楽山

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    夏バテ防止に最適! 「緑茶」がもっとおいしく&楽しくなる便利グッズ6選

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから