レビューメディア「ジグソー」

リテールよりかは冷える・・・と思う。けど・・・

 

 

 

前々から「やっぱりCPUクーラーはしっかりしたのを購入しよう!」と思っていたのですが、予算の兼ね合いもあり中々購入できなかったのですが、ちょいと収入があり、やっと遂に購入しました。

購入した店舗は「ツクモ電気」です。

 

更新: 2017/07/18
コストパフォーマンス

とにかく安い

 このタイプのクーラーで2千円台前半ぐらいで購入できるクーラーは中々ないんじゃないかな?

 

数年ぶりにサイズのクーラーを購入しました。て言っても900番台のi7の頃なんだけどね・・・

 

因みに本日は「サイズ製のクーラー10パーセント引きセール」がやってました!

まぁ、どうなんでしょうね。一つ言えるのはとにかく安いですよね。

更新: 2017/07/18
使用感

なんかコワイなぁ・・・

 

 

 

さぁ、とりつけよう!

 

付属品はこんだけ

 

以前にもどこかで触れたアイネックスさんのスリムタイプのCPUクーラーですよ。

6700Kをこれで冷やしてたのですよ。アホでしょ?

でもね、これがまたちゃんと冷やしてくれてるんだよね。

でもなんで変えたのって?

「だって、やっぱ不安じゃん?」

 

なかなかしぶどくって取れないなぁ・・・

バックプレート外すのになんでこんなに苦労しなければならないのだ・・・

 

!! やべっ!!!

 

壊しかけた!?

 

 

 

 

 

無事に取れました。てか両面テープが強すぎる。

下手したらメインボードをも壊しかねない・・・

皆さんもお気を付けを(;´・ω・)

 

 

 

さぁ、とりつけようじゃないか!

 

 

グリスをふき取って・・・

 

 

いらっしゃいませ~ 私のi7さん~

これすっごい薄いんです。

 

そして、グリスを塗りましょう!

 

 

終わった!

グリスを伸ばすなら素手で十分なんですよ! 薄く広く伸ばしさえできてればあとは乗せれば冷えるんですよ。もし冷えてなければそれは失敗しているということなんですよ。

 

 

 

 

そそ、ちゃんと剥がしてね・・・

 

取り付け完了!!!

 

ちゃんと刺さってねぇ!!!

 

なにこれ!? つけにくいの(;´・ω・)

 

てかこれCPU曲がらないよね!?

 

 

 

 

なんとか取り付け終わったのですよ・・・

 

 

疲れた。

 

更新: 2017/07/18
実用性

もうソケットの金具は共通化しようよ・・・

 改めて取り付けて思ったのが、とにかくズレるんですよ。

 

初心者さんが初組み立てをした日には不完全な取り付け方をしそうなんじゃない?ってくらい最近の互換性ありソケットタイプのクーラーって取り付けにくいんですね・・・

 

ピンがスライドするんですよ! せめて何かスぺりにくくするとか工夫できないですかね・・・

 

まぁ、そんなことしたらコスパ悪いか・・・

 

因みに冷え具合はまぁ、良いほうでしょう。

何せケースも交換したぱっかりなので分からないんです。

 

疲れた。

更新: 2017/07/20
その後

使ってみて分かったことと疑問点

(色々と殴った後にスクショしたから改善後のにはなるが・・・)

CPUの冷えが思っていた以上に良かった。これなら発熱に関しての心配は無用だね。

 

疑問点

・CPUクーラーの取り付けピンをねじ式にしたら取り付けやすくなるのか?

・で、結局使っていくうちにCPU曲がっていかないよね?

 

この2点が心配だな・・・

 

けど、それ以外は心配もないし、CPUクーラー本来の冷えに対しての性能はバッチリなのでおすすめですよ。

更新: 2017/10/25

あれから数か月後・・・

 プッシュピン破壊覚悟の上で交換してみました(結局プッシュピン壊したけどね)

 

今回犠牲になったのが・・・

アイネックスのCPUクーラーのバックプレートと、昔Core2の時に使ったけど元に戻して使わなくなったネジ

 

念のため確認をしてみましょう。

 

ピッタシアウンデスナァ~ 奥さん、また来ます。(末吉くんのネタより

↑わかるかぁ! そんな平泉成のモノマネをする芸人だなんて・・・ 何年前の話だよっ!

 

 さておいて、ここでちゃんとはまるという事が証明されたので続行します。

 

今回用意したのはこちらの部品セットと工具

 

 

それでは取り外していきます・・・

 

取り外すのに苦労しました。そして今度はこちらのプッシュピンを外していきたいと思います。

 

 

 

因みに取り外す画像が用意するのを忘れてたので載せてないのですが、プッシュピンを取り除くときには噛み合わせてあるツメにはなるべく力を加えないように取り外しましょう。でないと力加減知らずにやると・・・ ぶっ壊します。

2つ壊した

 

でもいらないからいいや

 

 

ネジを今度は取り付けるときに、この、噛み合わせるパーツがあるのですが、こいつは結構固いのでペンチ等ではめこんだ方が取り付けやすいですよ。

そして、取り付けが終わりましたね。では本体に戻していきましょう・・・

 

 以上で完成しました。しいて言うなら一つ注意点があり、ネジは最後までキツキツにしめてはいけないという点と、元々バックプレートでの取り付けをメーカーは想定していないので何かあったとしても自己責任になります。

ネジを閉めたときに遊びがない状態ならネジが確実に閉まってなくてもそれで固定は完成しているので、不安だからといってギュウギュウに閉めると最悪CPUが曲がります特にSkylake以降のCPUは本当に基盤が薄いのでそこだけが一番の注意点です。これは他のCPUクーラーにも言えますが、そんなに心配することではないと思います。ただ、あまりにも重たいCPUクーラーの場合は様子を見た方が確実でしょう・・・

 

以上、バックプレートに交換してみた件でした。

 

 

  • 購入金額

    2,358円

  • 購入日

    2017年07月17日

  • 購入場所

    ツクモ電気

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから