レビューメディア「ジグソー」

2009年モデルのLet'sNote CF-W8。無事にWindows10で復活!

更新: 2016/09/07
総評

パーツを少しパワーアップでWin10も快適動作♪唯一の難点はモニターの解像度だけが不満

CF-W8GWDNJRです。デフォルトはVistaなのですが非常に重くてXPで使用してました。
まぁ、色々あって新しい機種とかにしてXPのまま放置という状態になっておりました。

 

そんな状態でしたが、PCパーツをちょこちょこいじってスペックアップ。

 

Core 2 Duo SU9400(1.4GHz)

チップセットはIntel GS45 Express。これは変更できないけど、

メモリをDDR2 PC2-5300 2GB → 4GB

160GB HDDを32GBのSSDキャッシュ搭載1TB SSHDに変更。

リードライト共に120MB程度出て、単体スペックを生かせているようで相性の良い感じです。

そして、OSにWindows10 64bitをインストール。アニバーサリーアップデートも実施。

これで、かなり快適に使えています。

起動もかなり速いです!

 

無線LANは54Mbpsだけど5GHz系もあるし。有線はギガビットだし。

ドライバも普通に入って認識しない項目も無い。
Let'sNoteのくるくるホイールパッドももちろん認識。

 

ただ、唯一の欠点が液晶モニターの解像度が1024×768・・・

今時これは小さい。

4対3サイズなら、1280×1024なら良かったんだけどなぁ。

液晶は変更できないから厳しいところ。

 

とりあえず、本体+外付けモニターの2面構成で活用。

 ネットして、メールチェック、ファイルのダウンロードなど重たくない作業をする分には十分です

更新: 2019/10/21
バージョンアップ

SSD化で、さらに快適なパソコン☆

2017/07/29 追記

 

今更ながら、SATA II接続のSSDが出てきました。

SATA II接続とか今更出てきても・・・って困ったのですが、ひらめきました。

CF-W8に繋げようと。

 

今繋がっているのは32GBのSSDキャッシュ搭載1TB SSHD

リードライト共に120MB程度出ます。

これを、120GBのSSDに変更してみました。

容量は減ったけど、読み込みは230MB程度出ます。

書き込みも180MB程度。

OSの起動も速くなり、快適。

 

まだCF-W8で戦えるな(笑)

 

 

 

 

と言っても、モニターの解像度は1024×768・・・

これだけがどうしてもネック。

 

とりあえず、レンタルしてきたCDをリッピングする専用PCとして活躍。

新しいPCにUSB2.0接続の外付けCDドライブを繋ぐより、なんとなく直結の方が良いんじゃ的な気休めだけ。

 

USB3.0接続の外付け光学ドライブ買えばその方が速いかもしれないのですけどね。

 

 

 

 

 

  • 購入金額

    249,800円

  • 購入日

    2009年08月09日

  • 購入場所

    ヨドバシカメラ

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから