レビューメディア「ジグソー」

なんちゃってハイレゾだが楽曲の良さで

今月末まで、音楽配信サイトe-onkyoで「春のハイレゾキャンペーン2016」が開催されていて、ハイレゾ入門用と称していくつかの音源が安売りされています。

 

その中の一つとして用意されているのが、こちらのピエール・ポルト・オーケストラの楽曲5曲入りのアルバムです。配信ファイル形式は24bit/96KHzのWAVまたはflacとなっています。

 

ハイレゾとは言っても録音はかなり古く、アナログレコーディングされたものを16bit/44.1KHzでデジタルリマスターした後、K2HD技術によりハイレゾにアップコンバートしたものですから、はっきり言ってしまえばハイレゾというのは形だけという音源です。それがわかっていながら何故買ったのかといえば、単に楽曲を聴きたかったからでして…。

 

 

収録内容は次の5曲です。

 

1.アゲイン(黄金色の嵐)

2.メモリー ~「キャッツ」より

3.心のさざめき

4.誓いのボレロ

5.パリの空の下

 

 

恐らく曲名を見てもピンとこないという方でも、楽曲を実際に聴けば「この曲なんか聴いたことあるぞ」と思うものがあるのではないでしょうか。

 

彼の曲としてはもっと有名なものがあるのですが、その話はまた後ほど…。

 

今回はWAVの方を選択して購入しました。e-onkyoは比較的ダウンロード速度は快適ですので、さほど時間もかからずダウンロードは完了しました。

更新: 2016/03/18
総評

オーディオ目的よりも鑑賞目的として購入するべき

まず、音質についてですが、随分以前に購入した彼のベスト盤CDと比べれば微細な音もきちんと表現できていますし、透明感や解像度は向上しているように思います。

 

とはいえ、元々その時代のレコードをきちんとした環境で聴くことが出来れば、この程度の音は充分出せるのではないかとも思える程度です。

 

 

実はピエール・ポルト・オーケストラといえば、私がこのジャンルで唯一と言っても良い、生演奏を聴いたことがある存在なのです。

 

何の間違いだったのかは謎だったのですが、20年以上前の話ですが、私の地元の音楽ホールで来日公演が開催され、演奏を聴きに行くことが出来たのです。アンコールでは当時流行っていた「勇気のしるし(リゲインTV-CF曲)」をノリノリで演奏するなど、演奏自体も良かったのですが、終始取っつきやすい雰囲気を作ってくれていて、それ以来彼らに対しては非常に好感を持っているのです。

 

名前を聞いてもよくわからないという方も、この曲を聴けば一発で判るでしょう。

 

 

 

 

 

当然来日公演でもクライマックスで演奏され、最も聴衆が盛り上がった曲でした。

 

今回取り上げたお買い得パッケージでは、1曲目の「アゲイン(黄金色の嵐)」は一定以上の年齢の方はご存じかも知れませんね。生憎私は知らなかったのですが…。

 

ジャンルがイージーリスニングであるだけに、取っつきやすく聴きやすいのが彼らの演奏の長所ですから、オーディオ的に取り立てて評価するほどのものではなくても、是非多くの方に聴いていただきたいと思う作品です。

  • 購入金額

    1,000円

  • 購入日

    2016年03月18日

  • 購入場所

    e-onkyo

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから