レビューメディア「ジグソー」

感動が蘇る...「泣きたい時は泣いていいのですよ」

正月に家族で見に行った映画、「ベイマックス」。

ストーリーとしては感動系ヒーロー?アクション。

アメコミ「BIG HERO 6」の映画化で、出版元はあのマーベル。だからもともとは結構カッコよいロボットが異能を持つ5人(と数えてよいのか?)とともに闘うヒーローものだったらしい。筆致は原作のスパイダーマンやX-MENの様な筋肉モリっ、頬筋ガシっという感じで、メンバーの一部は人間ですらない...というビシっバシっグロっゲロっ?という感じ。

それがさすがにディズニー+ピクサーの手になると家族で楽しめるエンターテイメントに。

メンバーの異能者や怪物は科学分野の天才大学生に、戦う相手は「テンプレートな悪」ではなく、人間の弱さが「敵」に。

そしてカッコよい緑とオレンジベースのロボットは、白いお餅のようなぷよんぷよんのベイマックスに。

ブレードランナー的「勘違い近未来日本テイスト」の街をバックに、兄のナゾの死を解明するために動く天才少年ヒロと兄の友人の大学生達が、兄が遺したケアロボットとともに活躍する映画。何度もどんでん返しがあり、真の悪と思われた人物のその行動の根には愛が隠されており...と家族で見ても、カップルで見ても楽しめる映画に仕上げていたのはさすがのディズニー。

それが結構よかったので、購入したパンフ。
アメリカ的勘違い日本(日本人街かな)がいいな。
アメリカ的勘違い日本(日本人街かな)がいいな。
かんどーが蘇るなぁ...
吹き替え声優で有名なのは菅野美穂と小泉孝太郎だけど主人公二人がないのは..?
吹き替え声優で有名なのは菅野美穂と小泉孝太郎だけど主人公二人がないのは..?
  • 購入金額

    1,080円

  • 購入日

    2015年01月頃

  • 購入場所

23人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ20MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが20MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから