レビューメディア「ジグソー」

マイブームか....! SHURE M95ED

フォノカートリッジで1980年頃の発売です レコードを再生する時のアイテムでレコードの溝で2万ヘルツ(20KHz)以上まで再生するのですから凄いですね MM型 SHURE M95ED カートリッジです 

 

同じものが2個あります  このカートリッジ、音が良いのですよね 素直というか癖が無い音です 歪みも少ないですね   音の余韻というか...さわさわという感じが良く出ますね SHURE社の技術って凄かったです 当時のアメリカの技術には日本は追いつこうとしてた状況でしたね 

 

 

 

       針カバーを上げたところ ちなみに針は修理されて継がれているものです

 

 

       

 

 

 

 

                 カートリッジ・シェルはテクニクスです

 

      再生時は針カバーを上げます

 

             シェルの接点は金メッキになってます

 

 

       このシェルは重量が軽いです

                

                

                 右も 同じSHURE M95ED です(互換針)

               

                

      以前撮影した画像

   

      針圧1.5g  針は継ぎ足してあるものでオリジナルではありません  LCH    

                  RCH       

                  高調波は少ないですね 

        

   

 

      

      SWEEP最終版 2019-11-30   

                     

 

                   自作HEAD-AMP使用   

 

 

 

   

   

 

   

   

 

  

 

 SHURE M95ED 特徴、仕様など...

 http://audio-heritage.jp/SHURE/etc/m95ed.html

 

      

 

 

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    不明

  • 購入場所

19人がこのレビューをCOOLしました!