レビューメディア「ジグソー」

これは、、コスパ最強CPU!?

新型CPU「Skylake」のCorei7 6700Kが世間では騒がれていますが、そんな今だからこそ4790K

をもう一度お勧めしたいと思います!

~4790Kのおすすめポイント~

・定格クロック周波数が 4.0GHz

 なんといってもCPUの性能はクロック周波数が大切ですよね!私は今回4790Kを購入する以前は

 第三世代CPU Corei7 3770Kを利用していましたが3770Kのクロック周波数は3.5GHz

 4GHzを超えるのはオーバークロッカーのPCだと思っていましたが、ついに定格で4.0GHz

 という所に目を引かれました!

 特にゲームをプレイされる方にはクロック周波数が高いものを利用していただきたい。

・消費電力が低い!

 そう!6700Kとの違いはその消費電力の低さです!6700KのTDPは91Wに対し

 4790Kは88W!

 消費電力の低さは気になる人には気になるポイント(?)

・4コア8スレッドCPU

 Corei7シリーズのCPUといえば4コア8スレッドというのは当たり前のこと、しかし!

 今Corei5 6600Kのご購入を考えている方には同じ価格で4コア8スレッドが使えるのですから

 是非4790Kを検討していただきたい!

 CPU性能はコア数スレッド数が多ければそれだけいいのですから!

 (一部異なる場合もありますが6600Kと4790Kでは確実に良いと思われます)

 

~6700Kと4790Kの比較~

物理コア数

6700K:4コア

4790K:4コア

(結論)同等

理論コア数

6700K:8スレッド

4790K:8スレッド

(結論)同等

L2キャッシュ容量

6700K:256KB×4

4790K:256KB×4

(結論)同等

L3キャッシュ容量

6700K:8MB

4790K:8MB

(結論)同等

クロック周波数(最大動作クロック)

6700K:4.0GHz(4.2GHz)

4790K:4.0GHz(4.4GHz)

(結論)4790K

内臓グラフィックス

6700K:Intel HD Graphics 530

4790K:Intel HD Graphics 4600

(結論)6700K

対応メモリ

6700K:DDR4/DDR3L

4790K:DDR3

(結論)6700K

TDP

6700K:91W

4790K:88W

(結論)4790K

価格(2015/08/01現在)

6700K:51000円

4790K:40000円

(結論)4790K

更新: 2015/08/13
総評

お値段以上に満足できるCPU!

DDR3でもよいという方は断然こちらがお勧めです!

更新: 2015/08/13
スペック

内臓グラフィックを利用しないなら断然いいCPUだと思います

更新: 2015/08/13
コストパフォーマンス

性能もよし!価格も下がってきているし今が買い時かも・・・?

  • 購入金額

    41,280円

  • 購入日

    2015年07月25日

  • 購入場所

    PCDEPOT

7人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから