レビューメディア「ジグソー」

Crucial M500 240GBが着弾しました。

仕様
フォームファクター:2.5インチ
厚さ:7mm(9.5mm用スペーサー有り)
インターフェース:SATA 6Gb/s
メモリタイプ:MLC

動作温度:0~70℃
保証期間:3年間

 

 

 

早速フォーマットしてCrystalDiskMark 3.03で測ってみます。

測定はプレミアムレビューをさせていただいたNEXTGEAR i630GA2-W81で行いました。

 

 

測定環境

CPU:Core i7-4770K

チップセット:Intel Z87 Express

メモリ:PC3-12800 DDR3 16GB

OS:Windows 8.1(64bit)

 

 

Readが全般的に高いです。

また実運用での効果が測定できると言われるRandomの

4KB Queue Depth=32が332.3MB/秒とかなり高いです。

 

インテル SSD 335 Series 240GBより

QD32が高めなのでそちらの方が好みという人にお勧めです。

 

 

 

現在OSがインストールされているHDD 

SEAGATE ST2000DM001

[2TB SATA600 7200]

の測定結果も張っておきます。

 

 

一目瞭然です。QD32の余りの差に愕然とします。

これは入れ替えが楽しみです。

 

 

データ退避は大体完了しているのでこのHDDは

手持ちのHDD Maxtor 6V320FOで完全バックアップをして

データ領域用としてフォーマットしてから再利用することにします。

 

 

入れ替えが終わったら

ウインドウズエクスペリエンスインデックスを計測してみたいと思います。

 

RAID0を組みたいと思っていますが組むかどうかは使用してみて後で検討することにします。

 

  • 購入金額

    13,980円

  • 購入日

    2014年03月22日

  • 購入場所

16人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • hachiさん

    2014/03/22

    すごい!
    楽しみですね。
    レビュー、楽しみにしています。
  • タカキさん

    2014/03/23

    >hachi さんコメントありがとうございます。

    入れ替え完了しました。

    やはりかなり違いが出ます。
    これからデータを取りたいと思います。

    ネットワークブートがHDD/SSDブートより先に来てて少しビックリしました。いじった記憶が無いからデフォルトでネットワークブートが一番先だったみたいです。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから