レビューメディア「ジグソー」

不変の筐体に使いやすさ。 道具としての良さを突き詰めたモノ

都合、3代目のMacbook Airです。
今回も11インチの上位モデルです。

1代目から2代目はわずか半年で入れ替えました。
世代交代でいてもたってもいられず、ってかんじでした。
モデル末期に買って悔しかったのもありますね。

2代目から3代目は結構もたせました。2年かな?
CPUコアは2世代変わりました。途中のIvyBridgeモデルはスキップしてたんです。
差異が小さすぎたし、その時はUSB3.0のメリットもあまりなかったので。

今回は満を持しての入れ替えです。
CPUはあまり期待してませんが、電池の持ち、ストレージの容量と性能、USB3.0と、
入れ替えに足るだけのものがあります。

実は先に旧型を売却してしまい、環境の再構築にえらく手間取ってます。
※これは完全に自分のミスです。普通は新しいMacへ環境を移行してから売却するべき。
バックアップのハードディスクでできると思ってましたが、簡単じゃありませんね。
やむなくデータをコマンドラインでコピーしています。
それもトチって、1回、OSを全部入れ直しました。
おかげで一晩かかってますが、不完全です。

ハード的には新型ならではという部分が少ないですね。
最近のAppleらしく、新型を買った!というのが実感しづらいです。
筐体は2010モデルからほぼ変わりません。
ACアダプタのコネクタがL字からストレートになったくらいが外見の違いかな?
それだけ第2世代Macbook Airの完成度が高かったことを意味していると思います。

中身を細かく見ると、2世代での変更は以下のとおりです。
 ・CPUがHaswell世代になった。クロック低下もあるので高速化は不明
 ・SSDの容量が2倍に増えた
 ・接続用I/FがSATAからPCI-Expressになって速くなった
 ・USB3.0対応になった
 ・若干だがバッテリー容量が増えた。
使い勝手が良くなりました、という一言で十分な内容だと思います。
できることが激増したりするようなものではありません。

もっとも、持つことに意義がある「モノ」というより、かっこいい「道具」だと思いますね。
性能にきちんと理由があるんですよ。
軽いこと、電池の持ちがいい事は携帯するパソコンとして重要な性能ですし、
打ちやすいキーボードや操作しやすいタッチパッドは外付けデバイスの削減になります。
最新の無線規格に対応することで有線LANがないことの不利を無線LAN経由で補えます。
Officeがついてない点もOSX10.9になってからの機種はiWorkがタダで使えることで、ある程度はカバーが出来るようになりました。

売れるだけのことはあります。
よくできた、良いパソコンです。
MacOSが嫌いということでなければ、オススメできますよ。
更新: 2019/07/23

まさかの5年目突入

なんと、今でもメインのPCとして使っています。

最近はメモリの少なさが苦しいところですが、最新版OSが問題なく動くのでどうにか使えています。

 

MacOSの安定度はすばらしいですね。

  • 購入金額

    98,000円

  • 購入日

    2013年12月22日

  • 購入場所

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (1)

  • 北のラブリエさん

    07/23

    MBAは薄い、軽い、トラックパッドが素晴らしい、OSが安定していると素晴らしいですね。
    現行モデルも欲しかったりしますが、先立つものがw

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから