レビューメディア「ジグソー」

From green to red

そんなわけで、次期メインPC構築p(ダカライイッテ
いわゆる「プライマリハードディスク」は240GBのSATA 6Gb/s対応SSD

のRAID構成にしたわけだが。

RAID 0なのでリスクを伴うため、データ保存域は別にしたい(容量的に240GB×2の480GBならシステム+アプリの普段使いには問題なくも、データを置けばすぐパンクするし)。

そこで用意した「キオクの引き出し」?、大容量ハードディスク。
以前は大容量で低発熱、ということもあり2GBのWestern Digital Caviar Green(現在のWD Green)

を使っていたが、容量的にはママンがBIOSの890FX Deluxe3

⇒UEFIのZ87 Extreme6

になったおかげで2TBの壁が取れたので、今価格的に一番おいしい3TBのものを、ブランド的にはみどり、ことWD20EARSの眠り病(省電力に振っているせいかすぐスリープ状態になって反応が悪い)が気になっていたので、「24時間戦えますかぁー!w」を謳う?赤に。

WD Red。基本NAS向けのソリューションなので、「NASwareテクノロジー」と呼ばれる技術でNASやRAID環境でのパフォーマンスやデータ保護を追求したHDDだが、それが実現するのが
・高い温度環境や24時間×7日間の常時稼働に耐えるよう設計
・複数台使用でのノイズと振動を最小限に低減させるよう設計
・消費電力を最適化して大幅削減することにより、動作時の温度を抑制
とデスクトップPCでも決して邪魔になる機能ではない。
それでいて同一容量のみどりと比べて通常は2000円以内の差。
製品保証がみどりの2年と比べて赤は3年なので、保証も含めて考えれば信頼の赤でよいかと。
2013年10月物の赤。
2013年10月物の赤。
性能的にはこんな感じ。
くろの1TBより速いじゃんか...
くろの1TBより速いじゃんか...
環境と容量が違うのでなんともいえんが、前メインPCのデータドライブであるみどりはもちろん、相手は1TBとはいうもののWDフラッグシップのくろいのに比べてもすべての項目で上回っている。

広さといい、速さといい、これで当面十分?
  • 購入金額

    13,470円

  • 購入日

    2013年11月15日

  • 購入場所

    ツクモパソコン本店

24人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから