レビューメディア「ジグソー」

Windows Server 2012のデータ倉庫用に

Windows Server 2012のファイルサーバとしてRAID1で組んでみました。

WD/WD1003FBYX-01Y7B0エンタープライズ1TB、4台を800日間使用していますが、
BADブロックなしで好印象なので、価格が安くて、WD緑より高信頼性ということで選んでみました。

(Hitachiのエンタープライズ用HUA722010CLA330は700日で代替処理済みセクタが増えてきました。)

外箱
外箱



【マシンスペック】
CPU)
 Phenom II X4 945(96W)

MB)
 ASRock / 880G Extreme3

メモリ)
 DDR3-1333(PC3-10700) 4GB x 2 = 8GB

SSD) OS用
 Intel SSD 520 60GB



HDD)
 (1)WD RED 2TB x 2(★これです)
 (2)Seagate/ST3500418AS x 2, Hitachi/HDS721050CKA362 x 1
 余っていた500GB x 3でRAID 1+ホットスペアを組んでみました。

NIC)
 OSでTeamingをサポートしているので、MBのRealteK PCIe GBEに
 Intel Gigabit CT Desktop Adapterを追加して2Gbpsにしてみました。
 使用したNEC L2スイッチは8ポートまでのTeamingをサポートしています。



データ重複除去を使用するため、「記憶域プール/仮想ディスク」を使用してRAID 1のディスクを作成しました。

【CDM結果】
WD RED 2TB x 2で組んだRAID 1の測定結果です。


【データ重複除去結果】
1.WD RED
 MSDNのISO+ドキュメントなど雑多なファイルいろいろ=762GB
 重複除去率56%=-432GB
 使用ディスク領域=330GB

2.Seagate/ST3500418AS
 Hyper-VのExportしたVHDファイル=268.9GB
 重複除去率79%=-214GB
 使用ディスク領域=54.9GB

【データ重複除去後の性能劣化について】
ja_windows_8_x64_dvd_915411.iso:3.34GB

除去前
D -> desktop(SSD)にコピー
29.5秒

除去後
D -> desktop(SSD)にコピー
1分50.2秒
4倍ほど時間がかかっています。

訂正)
セキュリティソフト「System Center 2012 Endpoint Protection」の影響で遅くなっていました。
切って計ったところ

除去前
D -> desktop(SSD)にコピー
29.5秒(変わらず)

除去後
D -> desktop(SSD)にコピー
1分08.9秒でした。

2倍ほど時間がかかっています。

【まとめ】
そこそこの性能でデータ倉庫用としては、良いと思います。
今後、地デジキャプチャファイル(m2ts)のデータ除去率を測定したいと思います。
  • 購入金額

    9,960円

  • 購入日

    2012年10月07日

  • 購入場所

    ドスパラ 通販

11人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから