レビューメディア「ジグソー」

USB3.0でも仮想CDBoot出来ました

USB3.0対応との事で気になっていたので


コイツからの乗り換えで買ってみました。
購入価格は5,470円で、UMA-ISOよりは安く、
ZM-VE200よりは高い、といった感じです。
しかし在庫がどこも無いですね…
ZALMANもっと頑張れw

まずUMA-ISOで評判の悪かったケースの分解と、
HDDの取付方法ですが、大幅に改善されています。
前者ではケースの表裏を両方外す必要があるのに対して、
今回のZM-VE300では基板部分だけを外せる様になっています。
装着は基板にHDDを挿してケースに入れてネジ止めするだけです。
むしろ、なぜUMA-ISOがあんな形になっていたのか謎です。


今回はシルバーを選択してみました。
表面はヘアライン加工されています。
付属品はマニュアルとインストールCD、専用USB3.0ケーブル、
小型ドライバーとネジ、ポーチが入っていました。
ドライバー付属は割と嬉しかったり。
USBケーブルは専用タイプなので、失くすと悲惨です。

UMA-ISOとの比較。
若干大きくなっています。

とりあえずHDDを載せ替えるのにUMA-ISOの分解で苦労しました。
最終的にどうしても蓋が開かないので破壊してHDDを取り出しました。
どうせもう使わないし、さようならUMA-ISO。
一応基板は生きてるから使えなくはないけどw
ちなみにHDDは日立の500GBの物です。

そのままHDDを接続してみましたが、
とりあえず認識は出来るものの、ISOマウントが上手くいきません。
やはり一度入れなおす必要がありそうです。
一旦ファイルを退避して100GBと400GBで切ってNTFSでフォーマット。
今回はNTFSで行けるようになった様です。

先頭パーティションに「_ISO」というフォルダを切って
ISOファイルを投入するのはUMA-ISOと一緒。
家ではOSやUMCD、リストアディスクなんかを入れてます。

USB3.0という事でパフォーマンスはどうなっているかというと…
こんな感じです。
古めのHDDなのであまり速度は出ていませんが、
USB2.0以上の速度は出ているので満足です。

R4EにUSB3.0接続でISOイメージをBoot出来ました。
NECじゃなくても大丈夫なんだw
  • 購入金額

    5,470円

  • 購入日

    2012年01月04日

  • 購入場所

    ツクモネットショップ

コメント (7)

  • Vossさん

    2012/01/04

    USB3.0ケーブルは、専用品というわけでなく、これがUSB3.0のミニコネクタらしいです。
    ウチの2.5インチ外付HDDも、同じコネクタでした。

    というか、これただの2.5インチケースにしちゃ偉く高いと思ったら、仮想ODDとして動作するんですね。
    OSリカバリとかでラク出来そうでいいなあ・・・・
  • daiyanさん

    2012/01/04

    これがUSB3.0のミニコネクタなのですか…
    電源供給部分っぽい部分がある分、
    ミニというより拡張コネクタっぽいですね。

    複数のISOイメージを入れて選択できるので
    何本もUSBメモリ用意しなくて済むので便利ですよw
  • きっちょむさん

    2012/01/08

    最近流行ってるみたいですねーコイツ。
    いっちょ買ってみようかなぁー。
他4件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから