レビューメディア「ジグソー」

おっぱいマウスパッド(無駄に)長文レビュー

たまにはしっかりとしたレビューを書きなさいと言われた(気がした)ので、今回は半年程前に購入したマウスパッドを紹介したい思う。
20分もかけたタイトル画像
20分もかけたタイトル画像

購入当時のブログ記事を微修正した上での掲載となるので、そちらとの内容重複と、少々下ネタを連想させる表現がある点にはご容赦頂きたい。

それでは本題に入ろう。
ボーカロイドの中では特に有名な初音ミク。その絵柄を持つマウスパッド。
俗に「立体マウスパッド」と言われるパームレストを備えたマウスパッドで、その絵柄とパームレスト部分の形状から「おっぱいマウスパッド」とも呼ばれる。尚、本レビューでは後者の呼称を使用する。

秋葉原のショップ入り口に、簡素な袋に入っただけのバルク品状態で詰まれていたもの。元々パッケージがあったかどうかは判らない。
おっぱいマウスパッドとしては廉価だったので衝動的に購入。最近いろいろな種類が出ているので実際の使用感はどうなのか試してみたかったのだ。邪な理由は無い。

ちなみに数日後もう一度秋葉原行ったときは「スーパーファイナルアルティメットおっぱい」のポップ(うろ覚え)がつけられてラスト1個が売られていて、その翌々日見たらもう消えていた。

インターネットでこの製品について検索してみたものの。アミューズメントの景品として流れた事があるらしいという事くらいしか判らなかった。海外製品お得意の非公式グッズな気がするが、詳細は不明。

可愛らしい絵柄に赤面した表情は非常に魅力的である。
近づいてみるとフォトショップで言うダスト&スクラッチフィルタをかけたような、解像度が低いプリントであるが、マウスパッドであることを考えれば十分である。発色も良い。

使用例
使用例

手前のおっぱいは見ての通り盛り上がっており、このように2つの隆起の間に手首を収めるカタチで使用するのが正しい使用法と思われる。
手首が固定される形状のため、マウスを大きく動かす人には向かないが、マウスのカーソル速度を速くしてちょこちょこと動かす人にはいいだろう。高感度のレーザーマウス等で更にデュアルディスプレイ環境等を使った場合マウスカーソル速度を最大にする必要がある。

トラックボールSS-200設置例
トラックボールSS-200設置例

位置が固定されるトラックボールとの相性は良いのだが、一切表情が見えなくなってしまうのであまりお勧めはできない。

おっぱい部分はやわらかいゼリー状の感触。いわゆる低反発素材ではないので結構弾力がある。
実際の使用感は非常に良く、手首の負担が軽減される。ためしに私の母にも使って貰ったが「かなり使いやすい」との事。しかしその後怪訝な顔でこちらを睨んでいた。

弾力テスト
弾力テスト

このようにつまむ事もできるやわらかさ。表面素材は細かい網目がついたような状態になっているので使いすぎるとこの部分に汚れが挟まってしまいそうだ。実際似たような表面のCore2ロゴマウスパッドは茶色く変色してしまっている。
尚今回写真に写っているのは、旧型のIBM製光学マウスであるが問題なく動作。他のレーザーマウスやボールマウス等試したマウスの中で動作不良を起こすものは無かった。


谷間部分はバナナ置きとしての使用も可能となっている。
バナナ設置例
バナナ設置例

今回使用したバナナは手元にあった房の中で一番大きく太いモノであるが、しっかりと安定した状態になっている。


さて特筆すべきは底面の粘着力。滑り止めのためか密着力の高い素材を使っており、最初に使ったときは、机のカバーにがっつり貼り付いてしまいった。位置を動かそうとするとカバーごとおっぱいを引っ張るハメになる程。
高い粘着力でインテリアにも
高い粘着力でインテリアにも

何度か使用していると汚れがつき粘着力はダウンするが、ウェットティッシュ等で汚れを拭いてやれば上の写真のように垂直平面に張り付く程度まで回復する。尚貼り付いている空気清浄機は日立製EP-BX40。

キッチンでも使用可能
キッチンでも使用可能

このようにキッチンの冷蔵庫に貼り付けることも可能だがこの角度だとバナナ置きとしては使えないので実用性は無く、家族に白い目で見られる上に、場合によっては追い出される危険性もあるので注意したい。尚貼り付いている冷蔵庫は日立製R-721MB。家族の目はともかく相性問題等は特に発生していない。



やはりパームレスト付というのは実用的で、気づけばメインPCのマウスパッドとして使用してしまっていた。しかし汚したくないという気持ちに加え、家に来た知人の生暖かい視線もあり、比較用も兼ねてパームレスト付マウスパッドを購入した。


COMFYとの比較
COMFYとの比較

エレコム製MP-096BK。で購入価格はおっぱいと同じ980円。
両者の違いはやはりパームレスト部の感触と形状で、柔らかい二つのおっぱいで挟み込むように手首を支えるのに対し、固めの低反発素材を使用したエレコム品は軽く手首を置くような形になる。しかし低反発素材なので痛いという事は無く、左右への動きを阻害しない。
また、おっぱいマウスパッドと同様と思われるジェル素材のパームレストを持ったモデルも各社からラインナップされているので本来比較対象としては本来そちらの方が向いていたかもしれない。

奥に向かって微かな傾斜がつけられているマウスパッド部は滑りを重視した硬質なもの。おっぱいマウスパッドの顔部分より更に狭いので、デュアルディスプレイ環境等には工夫が必要なのは同じである。
背面の張り付きっぷりも同じなのだがこちらは冷蔵庫に付けても特に面白い風景とはならないのが残念だ。

何よりバナナを置けないというのがおっぱいマウスパッドと比較した最大の弱点ではないだろうか。やはりおっぱいマウスパッドの魅力はおっぱいであり、おっぱいの魅力は価格以上のものがおっぱいおっぱい。

おまけ:既製品改造で好きな絵柄のおっぱいマウスパッドを作ってみる編

  • 購入金額

    980円

  • 購入日

    2010年10月頃

  • 購入場所