レビューメディア「ジグソー」

平面パネルの指向性アンテナ 無線LAN用

あれで有名なG-Sky社製の平面パネルアンテナです。
スペック上、パフォーマンスが145%、距離が150%になるとのこと。

これをAtom330+IONのベアボーンに取り付けるとネットの速度は上がるのかどうか、試してみました。
実験に使用したマシンはこれ。


このマシン付属の無線LAN子機のコネクタはR-SMAであるため、このパネルアンテナが取り付けられます。

普通の丸棒形状をしたアンテナは周辺全てに電波を飛ばし、また周囲全ての電波も拾います。
一方で、この平面パネルは、ある程度の指向性があり、パネルが向いている方角に向かって電波を送受信します。
利点としては、パネルの向きさえあっていれば、親機と子機の距離がある程度離れていても、速度が落ちにくいということが上げられるでしょう。

では、さっそく普通のアンテナ時ではどれくらいの速度なのかを試してみます。
無線LAN親機の位置は1階のリビング。
子機の位置は2階リビングになります。
距離は直線でおおよそ6~7メートルほど離れているかと思われます。

これが普通の付属アンテナ。
通常アンテナ
通常アンテナ

ネジをはずしてケースの外に出るようにしています。
測定時のアンテナの向きは写真と違い、もっとも速度の出る方向に向けてます。

スピード測定には、USENのスピード測定サイトを利用させていただきました。
アンテナの位置を微調整して、さっそく計測開始。
通常アンテナでの速度
通常アンテナでの速度

26MB/sです。
USENのテスト中では、比較的速いほうですね。
ネットワークの状態を見ると、リンク速度は300Mbps。
アンテナは4本立っています。
さすがにアンテナ自体がそこそこ大きいので、速度もそこそこありますね。

では、GS-IA-90Pのパネルアンテナを取り付けてみます。
パネルアンテナ
パネルアンテナ

測定時のアンテナの向きは、撮影時の向きとは違っており、もっとも速度の出る方向に向けてます。

アンテナの向きを調整し、さっそく計測開始。
平面パネル速度
平面パネル速度

うわ・・・、ほとんど誤差の範囲。
これは同じとしか言いようがありません。
ただし、アンテナは5本全部立っていて、確実に受信感度は向上しているようです。

少し測定方法を変更し、NASから同じファイルをダウンロードしてその速度を計測してみます。
まずは付属アンテナから。
ダウンロード速度 通常アンテナ
ダウンロード速度 通常アンテナ

平均4.34MB/s。

次はパネルアンテナ。
ダウンロード速度 パネルアンテナ
ダウンロード速度 パネルアンテナ

平均4.3MB/s。

う~ん、やはり誤差の範囲。
速度は同じですね。
親機と子機が6~7メートル程度の距離ではそれほど違いは出ないようです。
アンテナを交換したところで、子機や親機本体の出力が上がっているわけではないので、当たり前といえば当たり前なんですが。

ただし、子機と親機の距離が離れるに従い、通常のアンテナはガクンと速度が落ちていきますが、パネルアンテナは速度が落ちにくいですね。
子機と親機がかなり離れている場合や、周辺にアクセスポイントが多数存在していて指向性が求められる場合などは、パネルアンテナが有利になるようです。

ともかく、当たり前の結果が出ただけのようです。
  • 購入金額

    600円

  • 購入日

    2011年02月11日

  • 購入場所

    yahoo! オークション

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから