レビューメディア「ジグソー」

使用一ヶ月以上のレビュー

今まで使用していたMicrosoftのワイヤレスマウスがボロボロになり、ついでにキーボードも

有線→無線化にしようと思い、このセット商品を購入。

一ヶ月使用した感想です。

 

共通項目

・2.4GHzワイヤレス

・キーボードとマウスの電池寿命は、ともに最大3年間。

・Unifyingレシーバーにより、1つのレシーバーで済む。

  また、このレシーバーは超小型でマウスに収納可能。

・パッケージ内容は マウス キーボード Unifyingレシーバー 単三形乾電池×4

  ソフトウェアCD(SetPoint 6.1) 取扱説明書

 

マウス

・Marathon Mouse M705と同一商品。

・総ボタン数は

・センサーはレーザー方式、解像度は1000dpi

・使用電池は単三電池X2本。1本でも使用可能。

・大きさ(WxDxT)は70 x 109 x 40 mm

・重さ(電池含む)は135g

・SetPoint で各ボタンの割り当て変更可能。

感想

形状は右手専用、つなに持ちよりはかぶせ持ちをメインとした作り。

大きさとしては、一般的なマウスよりは大きい。

電池を含んだ重さが135gもあるので、激しい動きや頻繁な移動は手首が疲れます。

メインボタンのクリック音は大きめ、クリック感は強め。

サイドボタンがもうちょっと指先側にあると使い勝手が良い。

左側への水平スクロールがしにくい。

高速スクロールは絶品!

どんなに長いWebページ、枚数が多いPDF、長い文章ドキュメントだろうと、

スルスル~っと一番下のページまで移動してくれます。

この機能は一度使い始めたら、もう手放せません。

アプリケーションスイッチャーボタンで簡単に仕様ソフトを切り替えられるので一々マウスを

タスクバーに持って行かなくて済む。

 

キーボード

・キーレイアウトは110キー日本語レイアウト。

・使用電池は単三電池X2本。

・サイズ(WxTxD)は460.3 x 242.3 x 30.9 mm

・重さ(電池含む)は893g

・キー構造はメンブレン方式(インカーブキー採用)

・キーピッチは19mm

・キーストロークは3.2mm

・角度調整は4°と8°の2段階。

感想

キーの形状は薄型ですが、ストロークが3.2mmと十分な打鍵感だと思う。

FNキー同時押しのショートカットキーは使い勝手が良い。

こちらのショートカットはSetPoint で割り当て変更可能。

F8キーとF9キーの間にロゴがあるせいか、キーの間隔が離れ過ぎている。

一番右上にある電卓アプリ起動キーはチョット便利である。

ステータスアイコンLCDは薄暗く、もうチョット明るくして欲しい。

また、その左右には音量調節、プレイヤーソフトの再生・一時停止、早送り、巻き戻しボタン

があります。

クッション付きバームレストがあるが、私は膝の上で使用しているので感想は無し。

本体表面が光沢仕様、指紋・埃が目立つのが残念。(高級感を出す為か?・・・。)

 

総評

Unifyingレシーバーにより、1本のUSBスロットで済むのが良い。

マウス・キーボードのどちかが故障しても同じロジクールのUnifyingレシーバー対応製品

なら追加登録で使用出来る。

値段相応の製品だと思う。

  • 購入金額

    6,050円

  • 購入日

    2012年06月11日

  • 購入場所

    amazon

7人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから