レビューメディア「ジグソー」

取り外し不能の防護ネット奥に溜まった埃を吹き飛ばします

ノンフロン仕様のエアダスター

トリガーノズル採用の本製品は、逆さまにしても使用できます。

プリンターやキーボード、カメラや電話機に利用することが多いと思いますが

愛用の中型スピーカーの防護ネット奥に溜まった埃を吹き飛ばすために利用しました。

更新: 2016/08/07
実用性

長年の懸案が一気に解決

もう40年ほど愛用しているヤマハのNS-1000Mですが、全てのユニットは防護ネットで覆われています。 ウェブ情報によると、ネットを取り外してメンテナンスすることも可能ですが、機嫌よく鳴っている個体ですので、あまり手荒なことはしたくありません。

 

喫茶店内で使用しているため、ヤマハ自慢のベリリウム製ドーム型振動板には、脂と埃が渾然一体となって付着しており、本来の玉虫色の輝きはありません。

 

これを薬剤で洗浄するのも気が引けます。 

手の届く範囲でお手入れは済ませましたが、

残るのは紙製ウーファーコーンの体積している多量の埃でした。

 

ストローを加工して掃除機に組み合わせてみましたが、上手く取りきれません。

 

あ!

そこで思い出したのが、このエアダスターです。

付属のストロー状の延長ノズルを利用して金属製ネットの隙間から差し込んで、コーン紙にこびりついていた埃を一気に殲滅することに成功しました。

 

保護ネットを持たない振動板なら、固絞りした濡れ雑巾で徐々に拭き取ってやれば良いだけなんですが、1000Mに限らず保護ネットを持つユニットが使われているスピーカーをご愛用の皆さんは

大掃除の際にお試しになってください。

それで特に音質が良くなる などという印象は持っておりません。

あくまで精神衛生上の効果。 それは高いです。 長年の懸案が解決して すっきりしてます。

ヨドバシカメラでポイント決済。

ノンフロンですが、可燃性ガスですので、使用には一定の注意が必要です。

シュレッダーへの使用は禁じられています。滞留した可燃性ガスが静電気で発火する可能性があるとのこと。 

溜まった紙くずを一気に吹き飛ばしたくなる製品ですが、こちらは注意しなければなりません。

 

 

  • 購入金額

    498円

  • 購入日

    2015年頃

  • 購入場所

    ヨドバシカメラ

10人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから