レビューメディア「ジグソー」

とにかく撮したいという人におすすめ

サンプルで、自分で取った写真を添付させて頂きます。
アップロードの関係から、圧縮かけてしまっています。ご了承下さい。
Paris1
Paris1

Paris2
Paris2

Paris3
Paris3

Paris4
Paris4

Paris5
Paris5

Paris6
Paris6

Paris7
Paris7

Paris8
Paris8

Paris9
Paris9


35ミリ換算27~486ミリ相当の18倍ズームレンズを
搭載したハイエンドコンパクトデジカメ
見た目も、一眼っぽいのでカメラの詳しくない人が見ると
一眼持ってるのすごい!となる。(笑)。

しかし、サイズは実はそんなに大きくなくて持ち運びは楽である。
撮影最短距離は約1センチ、十分である。
フラッシュはホップアップ式なので、いきなり光るとかそういうこともなく助かる。
夕方ぐらいであれば、フラッシュを焚かなくても
感度、絞り値、シャッタースピードを変えれば綺麗に取れる。
また、モードが充実しており、一般的な夜景モード、ミュージアムモードなどに加え、
感度高めなどと設定できるので、ステップアップのカメラとして利用することも可能であろう。
これで、感覚をある程度覚えてRICOHのGRなどに移行する。

ちなみに感度は最大ISO6400だか、ISO800までが有効な感度といえる。
写真がという以前にディスプレイの時点で、自分が何を撮りたかったのかわからなくなる。

日中であれば望遠は18倍、D-ライティングをかければ、
ハイライト部を保ったまま暗部が持ち上げられ
暗くて見えないということもない。

専用のケースにはバッテリー入れがついていて予備のバッテリーを入れるのに便利である。
といっても、バッテリーは結構長持ちするので、入れてなくても困ることは少ない。

望遠機能にしろ、D-ライティングにしろ、とにかく撮したいという人におすすめの一品だ。
NIKON製品らしいといえば、らしいのかもしれない。

【スペック】
有効画素数 10.1メガピクセル

撮像素子   1/2.33型原色CCD、総画素数10.70メガピクセル

レンズ 光学18倍ズームニッコールレンズ

焦点距離 4.7-84.2mm(35mm判換算で27-486mm相当の撮影画角)

絞り f/2.8-4.5

電子ズーム 最大4倍(35mm判換算で1944mm相当の撮影画角)

手ブレ補正(VR) イメージセンサーシフト方式(動画撮影時は電子式手ブレ補正)

オートフォーカス コントラスト検出方式、マルチエリアAF可能、AF補助光付き

撮影モード

オート撮影モード、シーンモード(ポートレート/風景/夜景ポートレート/パーティー/海・雪/夕焼け/トワイライト/夜景/クローズアップ/ミュージアム/打ち上げ花火/モノクロコピー/逆光/パノラマアシスト/スポーツ連写)、P、S、A、M、音声メモ、音声レコード、BSS(ベストショットセレクター)、デート写し込み機能、セルフタイマー(約10秒、約2秒)

連写機能

単写、連写[[約1.1コマ/秒、最大9コマ(10M:NORMAL時)]、マルチ連写(16コマ連続撮影)、インターバル撮影、スポーツ連写の高速連写時[約13コマ/秒、約6コマ/秒、約4コマ/秒、最大30コマ]

ISO感度(標準出力感度)

ISO 64、100、200、400、800、1600、2000、3200※2、6400※2、オート(ISO 64~800)、高感度オート(ISO 64~1600)、感度制限オート(ISO 64~100、200、400)


露出連動範囲(ISO 100)

広角側:+0.1~+17.6 EV
望遠側:+1.3~+17.5 EV

シャッタースピード

1/2000~8秒、1/4000~1/15秒(高速連写時)


寸法(幅×高さ×奥行き)

約110×79×78mm(突起部除く)

質量(重さ)

約365g(バッテリー、SDメモリーカード除く)
  • 購入金額

    40,000円

  • 購入日

    2008年12月29日

  • 購入場所

34人がこのレビューをCOOLしました!