レビューメディア「ジグソー」

高性能SSD、圧巻のパフォーマンス!


この度は"第2世代インテルCore i7プロセッサー2700K新発売記念 ジグソー速攻レビュー!"プレミアムレビューの機会を賜りまして、誠にありがとうございます。
zigsow株式会社様、インテル株式会社様、アスース・ジャパン株式会社様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

さて、今回の課題ですが、プレミアムレビュー対象のパーツ(Intel Core i7-2700K、Intel SSD 510 120GB、ASUS P8Z68-V PRO/GEN3)を用いてPCを組み立てた後、Intel Core i7-2700Kのグラフィック機能に対応したソフトを使って、その性能、使用感についてレビューをするというものになります。
パーツが3つに分かれて登録されているので、今回は内容を"PC組立編"、"ベンチマーク編"、"アプリケーション編"の3部に分け、各パーツの紹介の後、それぞれの項目についてレビューしたいと思います。("PC組立編"をマザーボード、"ベンチマーク編"をSSD、"アプリケーション編"をCPUのページで紹介します)

それでは、早速、SSDの紹介と"ベンチマーク編"を始めたいと思います。

まず初めに、簡単にSSDの紹介をしたいと思います。
今回レビュー対象となったIntel製のSSD「Intel SSD 510 120GB」は、2011年2月に発売されたMLC NANDフラッシュメモリ採用のSSDになります。
接続インターフェースは、SATA6.0Gb/sに対応、且つ公称値では最大400MB/sの連続読み出し速度、最大210MB/s の連続書き込み速度を実現しています。
これは、SATA3.0Gb/sへの対応、且つ公称値では最大270MB/sの連続読み出し速度、最大220MB/sの連続書き込み速度に留まるIntel SSD 320シリーズと比較した場合、読み出し速度では約1.5倍近く高速になります。(120GBモデルの書き込み速度は、残念ながら320シリーズの600GBモデルに劣るようです。。)
実測値に関しては、後程、調査してみたいと思います。

【技術仕様】*Intelのサイトより転載
モデル名: インテルSolid-State Drive 510シリーズ
ディスク容量: 120GB
NAND型フラッシュ・コンポーネント: 34nmインテルNAND型フラッシュメモリーマルチレベル・セル(MLC)演算品質コンポーネント
帯域幅: 持続的な連続読み出し: 最大400MB/s、持続的な連続書き込み: 最大210MB/s
読み出し遅延時間: 65マイクロ秒
書き込み遅延時間: 80マイクロ秒
ランダムIOPS(I/O Operations Per Second): ランダム4KB読み出し: 最大20,000IOPS、ランダム4KB書き込み: 最大8,000IOPS
インターフェイス: SATA6.0Gb/s、SATA3.0Gb/s、SATA1.5Gb/s対応
フォームファクター: 2.5インチ
高さ: 9.5mm
重さ: 80g
製品寿命: 平均故障間隔(MTBF): 120万時間
消費電力: 動作時: 標準380mW
消費電力: アイドル時: 標準100mW
動作時の耐衝撃性: 1,500G/0.5ms
動作温度: 0°C ~ 70°C
規格への対応: SATA Revision 2.6対応。SATA 3.0Gb/s(ネイティブ・コマンド・キューイング対応)とSATA 1.5 Gb/sのインターフェイス速度に対応。
RoHSへの対応: EU RoHS指令の要件に適合
製品の健康状態のモニタリング: インテルR Data Migration Software、インテルR Solid-State Driveツールボックス、自己診断機能「S.M.A.R.T.」のコマンド

更に詳細をお知りになりたい方は、こちらのIntelのサイトをご覧ください。

【パッケージ①】
インテルのカンパニーカラーである青を基調としたパッケージ。
今回はリテール品なので、しっかりとしたパッケージになっています。

【パッケージ②】
箱を開けたところ。
SSDとご対面!

【本体 - 表面】
黄金色に輝く本体。
320シリーズと比べて、高級感があります。(上位機種だから?笑)

【本体 - 裏面】

【付属品①】
左側上段から、マウントアダプター×1、PCケース取付用ネジ×5、マウントアダプター取付用ネジ×5、SATA6.0Gb/sケーブル×1、電源用ケーブル×1が同梱されています。

【付属品②】
上側から、注意書き×1、サポートCD×1、ステッカー×1が同梱されています。

<ベンチマーク>
今回、ベンチマークを測定するにあたって、CPUは「Intel Core i7-2600K」と、SSDは「Intel SSD 320 600GB」と比較しながら進めようと思います。
比較に使用するPCは、コチラ。


【PC1 - 今回構築したPCの環境】
OS: Microsoft Windows 7 Ultimate 64bit SP1
CPU: Intel Core i7-2700K
M/B: ASUSTek P8Z68-V PRO/GEN3
Memory: CORSAIR PC12800 DDR3 1600MH 16GB (4GB×4)
SSD: Intel SSD 510 120GB
HDD: HGST HDT721010SLA360 1TB
Optical Drive: PIONEER BDR-206JBK
Graphic: Intel HD Graphics 3000 (On Board)
PC Case: CORSAIR Obsidian CC650DW-1
Power Unit: CORSAIR CMPSU-850AXJP

【PC2 - 比較用に使用するPCの環境】
OS: Microsoft Windows 7 Ultimate 64bit SP1
CPU: Intel Core i7-2600K
M/B: ASUSTek P8Z68-V
Memory: KINGSTON PC10600 DDR3 1333MH 16GB (4GB×4)
SSD: Intel SSD 320 600GB
HDD: HGST HDS723020BLA642 2TB
Optical Drive: LG Electronics GH24NS70
Graphic: nVIDIA GeForce GTX 560 Ti
PC Case: COOLER MASTER CM690ⅡPlus RC-692-KKN1
Power Unit: Scythe GOURIKI3-700A

又、比較に使用するソフトは、以下の通り。

- Windows Experience Index
- CrystalDiskMark Nano Pico Edition
- CINEBENCH RELEASE 11.5
- FINAL FANTASY XIV OFFICIAL BENCHMARK

【PC1】

【PC2】

Windows Experience Indexでは、Processor、Primary hard disk共に、「Intel Core i7-2700K」と「Intel SSD 510 120GB」の値が0.1上回っています。

【PC1】

【PC2】

シーケンシャルリード/ライトの速度測定では、両モデル共に公称値で掲げられている数値が出ています。
若干ですが、やはり書き込みは「Intel SSD 320 600GB」の方が早い模様。

【PC1】

【PC2】

CPUのスコアは、やはり「Intel Core i7-2700K」を搭載したPC1が上回っています。
OpenGLの値を見ると、やはりOn Boardのグラフィックではきついですね。
「nVIDIA GeForce GTX 560 Ti」を搭載したPC2に大きく水をあけられています。

【PC1】

【PC2】

まぁ、予想通りの結果です。
3Dを駆使したこの手のゲームの場合、やはりOn Boardのグラフィックでは相当きついですね。(苦笑)

まず、「Intel SSD 510 120GB」ですが、素晴らしい製品ですね。
コストパフォーマンスも良いですし、HDDとは比べ物にならないくらい快適!(違いが体感的に分かるくらい早いし、カリカリ音はしないし)
Intel製ということで安心感もありますし、乗り換えを考えている方には、この製品は本当にお勧めです!

次に、CPUの性能ですが、「Intel Core i7-2700K」は「Intel Core i7-2600K」から着実に進化していますね。
スコア的にも、きちんと差が出ています。
ただ、「Intel Core i7-2600K」から買い替える程かと言われると、そこまでではないかと。
「Intel Core i7-2600K」との違いはクロック周波数が100MHz上がったことくらいで、体感的には変わらないですし。(^^;
ちなみに、個人的に気になっている第2世代のプロセッサーに内蔵されたクイックシンクビデオの性能ですが、対応しているアプリケーションを使用して、アプリケーション編でレビューしてみたいと思います。

27人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから