レビューメディア「ジグソー」

魔法と科学の融合、なの?!カイミラ杖

zigsow様、リンクスインターナショナル様、プレミアムレビューにかかわる
皆々様、この度はプレミアムレビューに選出していただき、
ありがとうございました。心より御礼申し上げます。


カイミラ杖
この言葉は何と、不思議な響きでしょうか。
ギリシャ神話に登場する、ライオンの頭と山羊の胴体、蛇の尻尾を持つ怪物「CHIMERA」からとったこの杖は、ハリーポッターの国イギリスから、はるばる我が家へ届いた、なな、なんと「家電用リモコン」なのです!

まずは開封です。



想定以上に大きかったです!
立派な箱入りですがでかい
立派な箱入りですがでかい

化粧箱は、ハーモニカとかが入ってるやつっぽい。
「KYMERA」と銘があります。CHIMERAを商品化するときにKYのスペルにしたらしいです。
KYか…
空気を読んで、杖の魔力を行使しろということですねッ!

これが魔力の源ッ!
これが魔力の源ッ!

単四電池2本使用です。買いに行けば、どこでも供給できるリンカーコア。素晴らしい。

重心が手の中にあって握りやすいです
重心が手の中にあって握りやすいです

太すぎず、細すぎず。グリップが握りやすい。
振り回すのが楽しみです。


手順書を見ながら練習をしてみました。
カイミラ杖を上手に使うための手順書
カイミラ杖を上手に使うための手順書



思った以上に、杖が身振りを読み取る位置に合わせるのが難しいです。
回す動作の1、2番が回しすぎてしまうのと、
9番が実は手引書では「水平→水平」と書いてあるのが「垂直→水平」のミスだということに
教えてもらうまで気づかず、何度やっても入りませんでした。

動画では、マットの上で好きなように動かしていますが、
実際は赤外線ポートに向かって動作を完了させなければいけません。
これは、一度で合わせるのは、かなり練習が必要な感じです。

ただ、大振りの9番が決まると、相当楽しいでしょうね!
頑張って練習するぞ、おー!


さらに手順書を見ながら、TVリモコンを登録してみました。



今回もチャイコフスキーの「くるみ割り人形」より
金平糖の精の踊り でどうぞ。



何日かいじってみて思ったことは、ほんのちょっと私の手には大きい&重いようで、
片手での杖の動作が結構辛い。
指2本くらいで支えられないと、自由にTVを操作できないかもしれません。

第2期バージョンが出るなら、女性用または子ども用のSサイズが欲しいところです。
しっかりと握ってできる動作だけなら何とかなるんですが…。


4日目と言いながら、何日も練習したわけですが…
今日はいくつかのリモコンを登録して、複合で動かしてみました。
登録したリモコンは以下の3つ




割り当ては以下の表の通り




機器を組み合わせての操作では、持ち替えることなく
スムーズに動かせそうなのが魅力ですね。

「スムーズに動かす」ところまでは、かなりの習熟が必要ですが…。

赤外線ポートの位置などのコツさえつかめば、3つリモコンをもって操作するより
楽だと感じました。


ここまでカイミラ杖を使ってみて、の総まとめです。

まず、良いところ。
********************
◎インパクトがある
◎9番の大振り魔法が決まると、ほんのり爽快
◎何より使って面白い
********************

ちょっと改良してほしいところ。
********************
△片手で操作しづらい。ちょっと大きい。
手が小さい人間にも、サイズが合う杖がほしい。

△カイミラ杖自身が、いつも待機状態なので、使用しない時にすぐ誤作動をする。

娘が勝手にいじっていて、知らない間にBDプレイヤーが起動しているということが
ママありました。待機モードじゃなく、ON/OFFの機構を考えてもらえると楽かもしれません。
********************

全体的には、楽しめるアイテムでした。
プレゼントすると、「おっ」と喜ばれる一品かも。
忘年会、結婚式二次会、その他当たって貰えると嬉しいものなので、
景品的なものにも使用できそう。

習熟さえしてしまえば、手さぐりで動作すれば、機器を操作できますから、
たとえば枕元に置いておいて、
地震が起きた時にすぐテレビをつけてみるとか、
災害時でなくとも、朝起きてすぐのメガネのない寝ぼけた頭でも操作できるかもしれません。

「えーと、電源ボタンは…」と目で確認しなくとも、
条件反射でなんとかなるというか。そういう感じです。

いつも手近なところにおいて、楽しんでいたい、そういうアイテムでした。

バージョンアップした製品が、2012年に発売される予定で、
10個のジェスチャーを4つのモードに分けて、
40のジェスチャーを取り込めるようにというアイデアが出ているそうです。
「あくまでも“魔法の杖(つえ)”が作りたかった」不思議な世界の扉を開ける魔法の杖(つえ)『カイミラ』開発秘話(ガジェット通信))

この製品の、今後に期待します。


(1)シンプル版
私の現状のPCデスクに合うように考えてみました。





を使い、
ただ掛けるというシンプル仕様ですッ!
でもわりと便利ですよ。

[必要金額]¥210
[作成方法]
ペンチで、手前側のフックを少し開きましょう

[メリット]
可愛らしいフックを見つけてくれば、可愛くなり、
格好良いフックを見つけてくれば格好良くなります。
自らでデコを施すのもよいかもしれません。

[デメリット]
掛けるたびに、金具に杖が当たるので、うまく掛けないと傷がつくかも…?

********************

(2)カバン型
自作してみました。
微妙デザイン
微妙デザイン
入れてみた
入れてみた
柄をだしてみる
柄をだしてみる
掛けてみた
掛けてみた


[必要金額]¥105~
[作成方法]ρ(・д・*)コッチからどうぞー



[メリット]
保護材入りなので、持ち歩いても杖に傷が付きにくい
カイミラ杖の立派な箱よりはかさばりません。

[デメリット]
デザインが微妙
出し入れがちょっと面倒

55人がこのレビューをCOOLしました!