レビューメディア「ジグソー」

SSDで省エネPCを!

プレミアムレビューに選ばれて驚きと緊張と喜びを味わってる、あくあです(*^_^*)

この度は第1弾ローボルテージ星プレミアムレビューに選出してくださったZigsow様、Intel様ありがとうございます^^

初プレミアムレビューすることができて嬉しく思ってます。

※こちらのレビューは一部以外

と同じ内容になってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<今回の指令>
指令.png
指令.png


箱はCPUとSSDしか入ってないはずなのに、茶色で少し大きめの箱で届きました。
少し大きめの箱
少し大きめの箱


写真をパシャパシャしながらも開封してみました。
開けてみると、まずプチプチが先に見えました。
その次に白い・・・紙と青いモノが・・・((o(☆。☆)o)) ドキドキ
開封
開封


プチプチをとってみると・・・
開封2
開封2

zigsow様からのお手紙と青いモノの正体が・・・!?

zigsow様からのお手紙と指令が・・・!@w@
お手紙
お手紙


手紙の下の青いモノはSSDでした(笑)
リテールBOX?っぽいですね。
青いアイツ
青いアイツ


梱包もしっかりされてていい感じでした。
箱の底にもプチプチのクッションがありました。
箱の底.jpg
箱の底.jpg

プチプチで防御を固めてあるので安心感がありますねー^^

実はSSD触るのも使用するのも今回が初めてです^^;
憧れてはいたものの高くて中々手が出せずにいたところです。
SSD BOX
SSD BOX

SSD BOX裏
SSD BOX裏

手に取ると思ったよりも重みがあり、SSDってこんなに重いんだなーって思いました。

開けてみるとSSDと付属品がたくさん入ってました。
SSD自体は思ったよりも軽かったです(笑)
SSD中身1.jpg
SSD中身1.jpg
SSD中身2.jpg
SSD中身2.jpg

SSDの裏にSILICAGELが入ってました。
SSD中身3.jpg
SSD中身3.jpg
SSD中身4.jpg
SSD中身4.jpg

説明書
説明書

【付属品詳細】
スピードデーモンと書いてあるシール?、4ピンをSATAに変換するケーブル、USB3.0&2.0からSATAに変換するケープル、SATAケーブル、 3.5inchマウンタ、 インチねじ、ミリねじ、シリコンケース?、8cmCD、説明書1枚
SSDの他にこんなに豪華なセットが付いてきました(@_@。

【SSD詳細】
容量:120GB
製造プロセス:25nm
SATA:3Gbps
消費電力:100mW~150mW
Read:270MB/s  
Write:130MB/s
IOPS Read:38,000  
Write:14,000

今回の指令「インテル Core i5-2500T と インテル SSD 320 120GB で省電力PCを作ろう!」ということなので省電力PCを早速作りましょう。


【使用するパーツ紹介】

◆CPU


Core i5-2500T

◆SSD


インテル SSD 320 120GB

◆電源


80PLUS STANDARD認証取得 500WPC電源 GE-N500A-C2

◆マザーボード


ASRock H67 M-ATX USB3.0 B3 H67M-GE

省電力PCということなので、グラボを入れるのは有り得ないと思いCPU内蔵Intel HD Graphics 2000 を活かす為にこちらのマザーにしました。

◆メモリ


Corsair DDR3 1600MHz 4G 2x240DIMM

◆CPUファン

CPUファンの代わりにこちらを使用します。
冷却に・・・.jpg
冷却に・・・.jpg

(((;゚д゚))).jpg
(((;゚д゚))).jpg


・・・ってのは冗談です(笑)
こちらを使用します。




◆ケース


R650-BK (etiang)


サクサクっと組み立ててこんな感じにできました。
完成.jpg
完成.jpg


皮算用計算機を使用して消費電力を調べてみました。
◆アイドル時の消費電力
およそ28.63W

◆ピーク時の消費電力
およそ82.7W

100W以下なのがいいですね^^

【結果】
i5-2500TとSSDを使用して100W以下という省電力なPCを作ることができました。
節電対策が必要な今、このPCは性能も良いのにとってもエコだと思います^^
電源オプションから省エネモードにするのもいいかもしれませんね^^b


さて・・・このCPUを使用して動画のエンコードをやってみました。
使用したソフトはMadiaCooderです。
MadiaCooder
MadiaCooder

フォーマット H. 264
ビデオビットレート 10000Kbps
エンコーダ Intel Encoder
ソース自動
リサイズ 1920*1080
フレームレート 30
色空間 オリジナル
アスペクト比 ピクセルアスペクト比の維持

上記設定でエンコードに105秒かかり、CPU使用率は約30%でした。
2.31GBから56.7MBになりました。

エンコードした動画がこちらです。


アップロードしたら少し画質が落ちてしまいましたが十分見れる画質です。
動画が少しカクカクしてるのは元の動画のせいなので気にしないでください^^;
youtubeで直接見る場合は1080pがオススメです。

第二世代CPUにはインテル® クイック・シンク・ビデオが入っており、これまで数時間かかっていた処理をわずか数分で完了できる画期的なハードウェア・アクセラレーターです。

先ほどの同じ設定で同じ動画をインテル® クイック・シンク・ビデオをオフでエンコードすると147秒かかり、CPU使用率は100%でした。

【CrystalDiskMark】
SSD100M.jpg
SSD100M.jpg
SSD1000M.jpg
SSD1000M.jpg



【最後に】
初めてのi5-2500TとSSDを組み合わせて省電力PCを作りましたが、思っていたよりも消費電力を低くすることができてびっくりです!
SSD効果でPC起動もすごく早くなりました。
マザーにもよると思いますが、ASRock H67 M-ATX USB3.0 B3 H67M-GEだと約20秒で起動してきました。
エンコードでも省電力CPUにも関わらずエンコードが早くて驚きました。
SSDの速度効果も体感できました。

省エネブームの今、このCPUとSSDの組み合わせはとても良いと思いました。

組み合わせが良かったのか、CPUファンがあるにも関わらずとても静かです。
静音+省エネPCは最高ですね^^b

最後に繰り返しますが、この様な機会を与えてくださったZigsow様、Intel様、関係者の皆様ありがとうございます!
本当に感謝してます。
また応援してくださった皆様、応援ありがとうございました^^

これで初のプレミアムレビューを終わりにします。
また何かやったことがありましたら追記や日記に書きたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・
【試したこと】