レビューメディア「ジグソー」

Apple社製キーボードだけど、Windowsで使用しています。

自作PCで使用していたキーボードが壊れて、USBのキーボードを色々見ていてこれを購入。

薄いのにしっかり作られていて、キーも打ちやすく、手が疲れません。
また、USBハブが両脇に付いているので、消費電力が低いUSB機器が接続できます。
MS Windowsで使用するには、キー配置などが違うので、好みのキー配置に変更できるツールを使うと、違和感なく使用できます。

これを買ってから、再びApple社製の製品に目が行くようになり、MacBook Proを購入したような気がします。

しかし最近はMacBook Proのキーボードをそのまま使用してるので、あまり使用していません。

追記
レビューしたクリエイターPCには、ゲーミングキーボードが付属していましたが、
最近このキーボードに変えました。



少し配置が異なりますが、何も問題無く使用できています。
キーボードドライバーは、ネットで調べてApple純正を使用しています。
どうやってApple純正ドライバーを使用したかは、グレーな感じなのでここでは記載しません。

追記
その後、Windwosで使用していて、幾つか気になった点がありました。
1.WindowsPCの日本語キーボードにある、「半角/全角」キーが無い。
 Appleのキーボードには、このキーは元々存在しません。
 日本語用のApple純正ドライバーをインストールすると、JISキーボードとして、
 Windowsに登録されます。
 そのため「半角/全角」キーの代わりに、Macの日本語キーボードと同様に
 スペースキーの右脇にある「かな」キーで「半角/全角」切り替えを行います。

2.「Windows」キーが無い。
 滅多に使うことは無いかもしれませんが、当然「Windows」キーもありません。
 代わりにMacの「コマンド」キーが同様の動作をします。

3.ファンクションキーの動作が、Windowsと異なる。
 Macを使用したことがある人だと判ると思うのですが、
 Macの場合ファンクションキーの部分で、スピーカー音量や液晶輝度の調整を
 行います。そして、「F1」キーなどの入力をする場合は、「fn」キーを押しながら
 「F1」キーを押します。
 察しの良い方だとここまで書くと判ると思いますが、これはWindows Note PCの
 キーボードと逆の認識になっています。
 (何もこんな所を逆動作させなくても良いのに。)
 このままだと、いちいち「fn」キーを押しながら操作することになるため、
 Windowsでは使いにくいので、逆に認識するようにレジストリを修正しました。
 修正したレジストリは、以下の通りです。
 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\KeyMagic\OSXFnBehavior」の値を、1→0に変更してWindowsを再起動します。
 これで、「fn」キーを押さなくても、「F1」キーを認識するようになります。
  • 購入金額

    6,400円

  • 購入日

    2009年08月頃

  • 購入場所

    ヨドバシカメラ

27人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (6)

  • kenさん

    2011/10/30

    Hiroさん、コメントありがとうございます。

    > Mac用のキーボードとかマウスってかっこいいですよね!!
    > こだわりが見受けられて好きです(^^)

    デザインが良くて、使いやすいので、非常に気に入っています。
    今は少し手を入れると、Windowsでも問題無く使用出来るので、
    中々良いですよ。
  • kuwailさん

    2011/10/31

    カッコェェェ!!><

    >どうやってApple純正ドライバーを使用

    なるほど!グレーゾーンに入れば使えるんですね。了解です!

    是非、欲しいなぁと思っていました!!><
他3件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから