レビューメディア「ジグソー」

かゆいところに手が届く、Win/Mac対応、日本語配列キーボード

わたくし、長年 MacBook を愛用しているプログラマーでございます。肩こりが酷く、日本語配列の分離型キーボードを探しておりました。Web上で見つけたこちらを購入、数ヶ月利用して実に良い使い心地であり、ご紹介させていただこうと思います。

 

(わたくしの左手とのサイズ比較がコチラ)

左手を置いてみる左手の大きさ

更新: 2022/09/22
機能性

快適かつ効率的な作業を実現。

両手が離れる....胸を張ったままタイピングができる....これだけで体への負担は大幅に軽減されました。個人の感想ですが、購入前後で肩こりの症状が全然違います。これで仕事でも趣味でも存分にプログラミングができる....!

残念ながらテンキーはありません。横一列に並んだカーソルキーが利用しづらい場合には、マニュアルに記載されたショートカットキーを押すことで、右シフトキーを犠牲に、カーソルキーが使いやすい配列に帰ることもできます。

配置は、傾斜をつけても、フラットなままでもOKですので、お好みでどうぞ。

写真は、キーボードの中央を高く、左右を低くしたものです。実際には、奥を高く、手前を低く配置することもできます。

傾斜をつけられます

 

キーボードマクロ機能が利用可能で、更に、マクロレイヤーを4つ搭載しています。特定のキー(デフォルトでは Pn キーを押しながら m , . / のいずれか)を押すことで、レイヤーが切り替わり、レイヤーごとにマクロを登録できます。例えば、レイヤー1では Home キーには何も割り当てないが、レイヤー2 ではHome キーを押すとパスワードを入力する... といった使い方が可能です(あくまでも例です、セキュリティにご配慮を)。選択中のレイヤーは、キーボード右上のランプで確認可能です。

 

 

このマクロ機能を利用すると、キー配置を入れ替えることも可能です。例えば、右スペースバーを Esc キーのように動作させたり、カーソルキーの「上」と「下」を入れ替えたりできます。

更新: 2022/09/22
セッティング

多機能故に設定は少々複雑か。マニュアル読めば問題なし

デフォルトでは Windows 向けに設定されているので、Mac で利用する方は初期設定が必要です(と言っても、マニュアルに沿ってキーを数回押す程度ですが)。この設定はレイヤーごとに保存されるため、キーの組み合わせを覚えるのが面倒であれば、レイヤー1はWindows 用、レイヤー2は Mac 用、とった使い分けをおすすめします。

 

更新: 2022/09/22
価格

これだけの機能が入っていれば妥当な価格。

正直、マクロ機能はあってもなくても良かったのです。つまり、マクロ機能無しで、もう少し安価なものを求めていたのが正直なところですが.... 使ってみると、かゆいところに手が届き、あっても悪くないように思えました。2つに分割されたスペースバーを使いこなすためにも、マクロ機能はあって損はないと思います。

  • 購入金額

    22,180円

  • 購入日

    2022年09月22日

  • 購入場所

    ビックカメラ

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから