レビューメディア「ジグソー」

ゆらゆらとクセになる座り心地のアウトドアチェア

小さい頃によく行っていた田舎の小母さんの家にロッキングチェアがあり、よく乗っかって遊んでいました。ゆらゆら揺れているだけでも楽しく、大人になったら買うぞ!なんて当時思っていました。

現在ロッキングチェアを買うだけの蓄えは出来ましたが、まずは置いておけるスペースのある部屋が無いとね。

 

ゆらゆらと気持ち良さそうと言えば、ハンモックもあります。

昔は木と木の間等支柱の間に張らないといけませんでしたが、最近は自立型のモノがありますのでハンモックを張る為の支柱の事を考える必要はありません。

 

もっとも家の中で使いたいと思ってもロッキングチェア以上に場所を取るので我が家では現実的ではありません。

キャンプなどもしないので、ハンモックを使う事なんて無いんだろうなぁ。

 

そんな憧れのハンモックでしたが、今年初めにロゴスからハンモックチェアなるアウトドアチェアが発売されたという記事を見つけました。

 

足は伸ばしたまま乗る事は出来ませんが設置面積が小さく、簡単に折り畳めるのでうちの家でも使えます。

 

見つけた当初価格は確か 14,000円程度で、買えない額じゃないけど使用頻度や折り畳み式のアウトドアチェアと考えるとちょっと高く感じます。

しばらく購入しようか迷っていましたが、類似品を探すとコストコで売られているという本品を見つけ、外観や構造がほぼ一緒です。


※販売ページより引用

 

実際に使用している人のコメント等を見てもがっしりとしていて問題なさそう。

特に心配だった耐荷重はなんと 136kg

そして両品ともリクライニングする事が出来ます

 

デザインはロゴス製の方が好みですが、価格が 1/3なら迷わず本品です(^^;

 

ちなみにコストコ以外で販売しているところもあるようですが、軒並み 2~3千円は高くなっています。

私はコストコメンバーになっているのでコストコのオンラインショップで購入しました。

更新: 2021/06/27

【外観・組立】

専用の収納袋のサイズは約90cm強で、重さは約5.1kgあります。

まぁ耐荷重が 136kgあるし価格も安いのでちょっと重いのは仕方が無いところか。

袋には脚部フレームとシートとに分かれて入っています。

上部に飛び出た支柱(パイプ)を両側に開く事で脚部が広がります。

 

更に脚部を開く事で、支柱にピンを挿し込む穴が見えてくるので、付属のピンを奥まで挿し込み固定します。

これを両側行います。

 

シートにはスチールパイプが四本埋め込まれており、外側の二本にはパッドも入っており腰掛時にアームレストになります。

そして両脇のベルトに付いている支点パーツを両側の支柱に挿し込めば完成です。

使用時のカタログ値サイズは、幅81.2cm x 奥行き67.3cm x 高さ104.1cm となっています。

足の設置スペースは実測で82cm x 68cmでしたので、カタログ値は接地面の幅と奥行きの事でした。

支点パーツを含めた最大幅は 94cmになりますし、寝そべったりなどのリクライニングすれば更に奥行きは長くなります。

 

付属のヘッドレストは両側にベルトが縫い込まれてシートと繋がっており、使用したくない時には裏側に取り除けておけます。

また右側の支柱パーツにはドリンクホルダーが付属しています。

ドリンクだけなく、スマホ等小物を入れておけるので便利ですね。

 

リクライニングさせるには支柱パーツとシートの背宛て側に繋がっているベルトを伸縮させる事で行ないます。

背を立てている状態ベルトを縮める事でシートが立つ

ベルトを伸ばす事でシートを寝かせる

両側のベルトを同じ位の長さにします。

ベルトを一番伸ばすとシートは180度まで倒す事が出来ます。

ベルトを途中位置にして寄りかかっても固定されたままで、ベルトが伸びてシートが倒れてくる事はありませんでした。

更新: 2021/06/27
総評

ハンモック時に長時間使うと足が痛くなってくる

ハンモックチェアという名称なので寝そべって使う事ばかり考えていましたが、キャンプなどテーブルで食事する時には背を立てる事で通常の椅子としても十分使えます。

上では奥深く座っているので背もたれがピッタリ背中をカバーし良さそうですが、浅く座ってしまうと逆に背もたれが前に倒れてきてしまいます。

食事や立ったり座ったりを繰り返す時等は浅く座る事が多いでしょうから、少し背もたれを倒しておいた方が良いでしょう。

 

そして水平にした状態で寝そべると

おしり部分が沈むので、身体自体は水平にならずシートに包み込まれ良い感じです。

背もたれの両脇にスチールパイプが入っていますから、背中は必要以上に丸まらず楽な姿勢をキープ出来ます。

 

画像の息子は身長170cm強で、枕の位置は丁度いい感じですね。175cmの私でも十分役を果たしてくれます。背の低い女性だと中途半端に頭がかかる程度なので、枕を裏側に回して枕が欲しければ自前で用意した方がいいかもしれませんね。

 

そして寝そべった状態では、かなりの高身長でない限り足が浮いた状態になるでしょう。

この時両脇の支柱で支えられてるだけなので、少し身体を動かすだけでゆらゆらと揺れハンモック気分を味わえます。

もちろん背もたれを立てた状態で足が地に着いていてもゆらゆらと揺らせるので、普通のアウトドアチェアとは違った座り心地で楽しいです。

 

ただ寝かせた状態で足を伸ばせないのがやはり物足りませんね(^^;

それと短時間座っているだけなら問題ないですが、長時間この状態でいると座面の縁に当たっている腿の裏部分が痛くなってきてしまいます。

まぁ私の体重が重いせいも多分にあると思われますが、こちらで本気寝をしたいならばオットマンを別途用意すると良いでしょう。現在良さそうなモノを物色中です。

 

キャンプなどはしないので、うちでは今後家の中で使っていきます。

組立や収納するのに3分もかからないので、基本的に出しっぱなしにして必要な時だけ片付けるという運用になりそうです。

一応床が傷つかない様にタイルカーペットも用意しましたが、椅子がズレるほどゆらゆらさせでもしない限り傷つく心配は無いかな。

 

私は仕事合間の休憩時に使う事が多いですが、やっぱりハンモックはいいですね(^^

ゆらゆら揺れて目をつぶっていると非日常的な感覚で癒されます。

これで空調完璧にして波の音の BGMでも聴けばリゾート気分を味わえないかなぁ(^^;;;

更新: 2021/06/27
リフレッシュ効果

仕事の合間にリフレッシュ

仕事合間の休憩でこちらに座りゆらゆら揺られる事でリフレッシュできます。

出しっぱなしにしているので、私が仕事合間に座るだけでなく家の者も使っています。

 

仕事等で長時間椅子に座って腰が凝り固まり腰を伸ばしたい時には向いていませんが、そんな時にはエアマットに寝そべるといった様に使い分けています。

 

昔はハンモックなんてリゾート地に行った時に使うくらいなんて思っていたので、家で手軽に使えるのは良いですね。

オットマンを入手したら本気でリゾート気分作戦を考えようかしら。

 

  • 購入金額

    4,580円

  • 購入日

    2021年04月02日

  • 購入場所

    コストコオンラインショッピング

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ20MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが20MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOWユーザーが使っている、お気に入りチェア6選

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから