レビューメディア「ジグソー」

80PLUS Titanium認証の750W ATX 12V Ver.2.4電源です。

更新: 2021/04/04

---前置き---

Seasonic SSR-750TRの発売開始は2017年12月ごろで、Seasonicの最上位モデルだったようです。
2020年6月ごろに後継モデルのPRIME-TX-750が発売されています。

そんな訳で在庫処分品を購入、\29,980(税込)個人的にはかなり奮発したなと思います。
でも以前から買い替えるのなら80PLUS Titanium認証のモデルにしたいと思っていました。

Seasonic SS-660KM 80PLUS GOLD認証電源からの9年ぶりの買い替え。
最近CPU、ビデオカードの消費電力が拡大中なイメージなので約100W、容量の大きなモデルを購入対象にしていました。

 

外箱はメタリックでいろいろ映り込んで写真泣かせです。

チタニウムシルバーなイメージでしょうか?

12年新品交換保証

諸条件があるようなので購入を考える人は要確認です。

 

 

更新: 2021/04/04

仕様

定格出力
定格出力

+12Vは1系統で62A/744W

合計定格出力は750W/ピーク出力電力825W(連続出力1秒未満)

となっています。

 

サイズ
サイズ

幅と高さはATX電源の規格なのでどれも同じかな?

奥行きが170mmと短くはないですね。

ケースに入るかどうか購入前の奥行きの確認は欠かせません。

Seasonic SS-660KM(手前)と比べ奥行きが1cm長くなってます。

どちらもフルモジュラー電源です。

更新: 2021/04/04

外観

 

 

(上下は印刷文字、エンブレムで判断しました。

ACインメインスイッチ側

 写真はエンブレムには保護フィルムが貼ったままです。

 

左から

・AC3P入力、

・メインスイッチ、

・HYBRID MODE(ハイブリッドファンコントロール)ON/OFFスイッチ

 

 

ファン側(下)

 

135mm FDBファン搭載、起動時にビュ~ンっと回転する音がしますが総じて静音だと思います。

 

 

 

プラグイン側 フルプラグインです。

上、仕様等が貼ってあります、(中国製でした)

 

本体上面の仕様ステッカー

の80PLUS Titaniumマークを見てTitanium認証モデルを購入したと実感(笑)

 

更新: 2021/04/03

付属品1(ケーブル以外)

マニュアル等

冊子など
マニュアル、PRIMEシリーズのパンフ?
Owltechの日本語マニュアル、取り付けガイドの4冊が付属。

Owltechの日本語マニュアルが付属しているためか他は日本語が含まれていませんでした。
Owltechのマニュアルで十分ですケド。

 

ケーブルタイ
ケーブルタイ

ケーブルタイは16cmの物が12本

 

ネジ
ネジ

取り付けネジは緩み防止ワッシャ一体型4本

 

エンブレムが一つ、ステッカーが1枚、ロゴ入りマジックバンドが5本です。

エンブレムは厚みのある立派なものですね。

 

 

更新: 2021/04/04

付属品2(ケーブル)

付属ケーブル一覧
付属ケーブル一覧、長さの実測は画像と概ね一致しました。

私には必要十分なケーブルが付属していました。

全ケーブル
内部用の全ケーブル。

 

 

では細かく見ていきます。

ACケーブルは実測で141cmでしたが誤差は数センチあると思ってください、

癖も付いているのでピンと張れなくて以下のケーブルも長さは参考程度にお願いします。

 

 

M/B 20+4pin
M/B 20+4pin

このM/B 20+4pinケーブル以外はフラットケーブルで、裏面配線でケーブルが重なっても厚みを取りません。

 

CPU 4+4pin 2本
CPU 4+4pin 2本

 

PCIe6+2pin
PCIe6+2pin 4本

M/B 20+4pinCPU 4+4pinPCIe6+2pinの3種は金メッキされています、

高級電源ですね。

でも他は銀色のメッキです、またここからは各種1本ずつです。

 

SATAケーブルは3種類

SATAコネクター数4
SATAコネクター数4その1

 

SATAコネクター数4その2
SATAコネクター数4その2

 

SATAコネクター数2
SATAコネクター数2

 

4pinペリフェラルコネクター数3
4pinペリフェラルコネクター数3

 

4pinペリフェラルコネクター数2
4pinペリフェラルコネクター数2

 

上・4pinペリフェラルxFDD変換アダプタ

下・4pinペリフェラルxSATA変換アダプタ(コネクター数2)

 

 

 

取付完了
取付完了

ケーブルマネージメントは暫定です(笑

更新: 2021/04/04
消費電力

80PLUS GOLD認証電源からでも消費電力は低下

80PLUS GOLD認証電源も十分高効率電源なのでどのぐらい下がるかな?と思っていました。

消費電力を測るのに SANWA のワットモニターを使用しました。

ワットモニター

ワットモニター

ワットチェッカーPLUSの液晶表示が点かなくなったので今回購入(涙

 

計測は4パターン、

・電源OFF

・アイドル

・EDIUS Pro8+TMPGEnc Movie Plug-in AVC for EDIUS Pro 8の動画エンコード

・OCCTが最新じゃないのは最新をパッと実行してみたら思ったほど負荷がかからなかったから

です。 

消費電力
消費電力 一番右の「差(%)」は小数点2桁目を四捨五入しました。

 

80PLUS GOLD認証電源のSS-660KMと比較ですが、

ワット数で見ると僅かですが%で見ると、結構減っていますね、

電源0FFで-0.7wですが14.3%下がっています。

 

SS-660KMと比較しても十分電源オフ~高付加まで消費電力が下がっていて

さすがはTitanium認証というところですね、良かったです。

高価だったので、差が出なかったら、かなりショックを受けるところでした(笑

 

少しでも電気代が下がったらうれしいな(でも元を取るとかは考えていません)

 

 

-----ハードウェアは-------------------

CPU: Intel Core i7 3770k

M/B: GIGABYTE Z77X-UD5H

MEM: Kingston DDR3L 4GB 4枚

VGA: PaLiT GeForce GTX 950 StormX Dual

 SSD :
   Samsung SSD 870 EVO 500GB
   WDC WDS500G2B0A-00SM50

HDD:

  TOSHIBA MD04ACA50D
  ST3000DM001-1ER166 2台
  WDC WD1002FAEX-00Z3A0

光学ドライブ:I-O DATA BRD-SP8
USB 光学ドライブ:
I-O DATA BRP-UT6NR

等です、そろそろ新調したいなぁ(笑

---------------------------------------------

 

 以上、簡単ですがレビューでした、読んでくださって、ありがとうございます。

  

更新: 2021/04/04
プチ贅沢度

ケーブルのコネクタが金メッキは考えたことがなかった。

プチ贅沢… PC電源に金メッキケーブルは思いもよらなかったです。
ポチッた後にオウルテックのホームページでこの電源について詳細を見てると金メッキのケーブルコネクタについて記載が・・・なんて贅沢な?と思いました。
このクラスになると接触の抵抗による損失低減と経年劣化に効果が高そうですね、

オーディオPC用途も視野に入っているのかな?考えすぎ?
この電源を生かせるPCが組めたらいいなぁ

 

M/B 20+4pin


CPU 4+4pin


PCIe6+2pin


コネクタ内部がゴールドに光っています(笑

  • 購入金額

    29,980円

  • 購入日

    2021年03月08日

  • 購入場所

    ツクモネットショップ

11人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから