レビューメディア「ジグソー」

MicroSDでも「さすがサンディスク」と言わせてみせる

オーディオプレイヤー(SHANLING M3S)で使っていたMicroSD(64GB)の空き領域が無くなったので購入しました。

 

『SSD・SDカードは誰が何と言おうとサンディスク以外に選択肢は無いでしょ!!』

と思い込んでる人なので今回もサンディスク製を選択しました。

 

しかし、サンディスク製と一言で言っても様々なモデルが存在します。
今回は時間をかけてじっくりと考えた末に

SanDisk Extreme microSDXC UHS-I Card(128GBを選択しました。

 


 

 

当たり前のことなんですが、サンディスク製品は「偽物が多い」ので開封してから製品登録をかけて調べてみました。

(製品コードは消してあります)無事に製品登録が出来たので本物のようです。
それでは、今回も宜しくお願いします。

更新: 2019/04/15
実用性

最大リード160MB/sは出ませんがそれでも充分な早さ

 

 

 

 

 

 

 

SanDiskのmicroSDカード「Extreme」に「A2」対応の新モデル

調べてみると去年の9月にインプレスで紹介されていました。なお、その時が5200円+消費税だった価格が現在は税込み3500円以下まで下がったのでだいぶ割安感が出ています。

性能面もリード160MB/s、ライト90MB/sをデカデカとパッケージで謳っており、(カタログスペックだけなら)文句ない性能となっています。

そこで実測値はどうなのかベンチマーク(使用したSDライター:バッファロー BSCR27U3)を回してみました。

リード96MB/sライト84MB/sと見ての通りリード値が物足りません。

UHS-Ⅱ対応リーダー・ライターを使えばもしかしたらリード時に160MB/s近い値が出るかも?
でも音楽プレイヤーで使うのが殆どなのでこの値でも充分満足出来る値です。

 

サンディスクUltraに大体1,000円足せばA2規格+UHS-I スピードクラス3(=リードライト共に30MB/s出ることを保証されている)を満たすサンディスクExtremeを購入できます。

『少しでも読み書き速度が早いMicroSDが欲しい!!』

という方はこのサンディスクExtremeの購入を検討しても良いと思います。

  • 購入金額

    3,330円

  • 購入日

    2019年04月12日

  • 購入場所

    Amazon

15人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから