レビューメディア「ジグソー」

かっちった

Surface3をね、つかってたんですよ。Atomのやつ。RAM4GiBしかなくて、おもちゃ程度にしか使えない。

具体的に言うと大好きなギャルゲでさえメニュー画面でカクつくんですよ!!!

もうダメだ、SSDもRAMも増設できないなんていうのは著しく尊厳を傷つける行為だと考え、ノリと勢いでXeonを積んだモバイルワークステーションを探したわけです。

 

・・・そこまでは覚えていました。

 

帰ったらね、生えてたんですよ。

なんか見えますね?

 

箱

 

箱の裏カッっっっっっちょイイ
箱の裏カッっっっっっちょイイ

 

かっこよく開けてみた
かっこよく開けてみた

 

身

 

ところで、マシンを手に入れてまず最初にすることは何でしょうか。

・・・そう、脱がします。

ディスプレイを開くより先にやった行動がこれ
ディスプレイを開くより先にやった行動がこれ

でっかいヒートパイプの下にはNvidia Quadro P2000XEONパイセンがおられます。

メモリをチラ見せ
メモリをチラ見せ

真ん中の黒いペラペラはRAMです。16GiB DDR4 2枚刺し(NonECC)ですね。普通ですね~

全体写真とは上下逆です。WDの512G
全体写真とは上下逆です。WDの512G

その右、黄色いとこが空いているM2スロットで、NVMe対応なんだそうです。その上のスロットには512GBのWD製SSD。黄色はフィルムで、先に貼ってあった熱伝導シートのホコリ防止っぽいです。

個人的に好きなのがココ。ラップトップのヒンジとシロッコファン、通気口が実にエロい。わかりませんか?ここってラップトップのいちばん大事なとこですよ。早く聞きたいファンの離陸音

でんちです。でっかいですね~

ごちそうさまでした
ごちそうさまでした

見てくださいなこの裏面の通気口のデカさ。でもファンのとこから吸気するなら殆ど使わなかったりするんですかね?

ドライバーがこ汚いのは・・・うん、買い替えたほうが良いですね。

いよいよご開帳
いよいよご開帳

キラリと輝くXeon様のシルシ
キラリと輝くXeon様のシルシ

キーの触り心地が抜群に良いです。ストロークも深めでちょっと重いのがまた格別。

最初負荷があって、ある程度行くとスコンと落ちるこの感触はたまりませんな~。音も静かでごきげんでございます。

トラックポイントはX220とかと同じような感触ですが、硬めで良い心地です。

下のトラックパッドやボタンもスコッと入る感じで品があります。

・・・さてOSのセットアップは飛ばしますよーとりあえず窓10Workstationがプリインされています。

6C12Tで32iBなWin10WS
6C12Tで32iBなWin10WS

うおおおおおおおおおおお(確かに離陸しそうな音がする)

はい、ステレオのファンが奏でる大迫力の離陸音です。最新のクーリングテクノロジーで急激な温度変化にも柔軟に対応し、貴方の求めるワークロードに応えます。

100%表示してみた
100%表示してみた

4K UHDでAdobe sRGB100%なIPS LCDです。黒の締まりはOLEDほどキレませんが、HDR(RGB各色10bit)対応だそうなので大好きなノベルゲーム()に対し失礼のない環境と言えるでしょう。

明るさは全開にすると目がギラギラして痛いので80%で丁度いいですね。

最終的にディスプレイのスケーリングは200%に設定し、論理ピクセル数はFHD相当に設定しました。

Lenovo Vantage
Lenovo Vantage

これ使っていますか?BIOSの更新とかドライバの更新がまとめて行えるので、ThinkPad使いの方なら日々のお世話に良いツールです。

早速BIOSの更新を行いました。

この他、Windows Updateとバッテリーの充電量制限を80%に設定(これもVantageで可能)し、Dolby無効化しました。

~しばらく大量のノベルゲームをインストール~

あ。

あ゜~~~~~~~~(このあとサポートに問い合わせたところ引き取り修理してくれるそうです。超早い対応です)

ちなみにドット抜けではなく、LCDとタッチパネルの間になにか挟まってる感じでした。

追記)一旦ディスプレイ交換してもらったあと、またわずかにゴミが挟まっていたのですが1pxくらいのドット抜けはノーカウントだそうです。まあ許容範囲ですね。

 

あとトラックポイント(キーボード真ん中の赤ポチ)がやっぱりちょっと暴走します。ここは少し残念。

更新: 2019/04/08
作りの良さ

素晴らしいの一言

買ってそうそう、裏ぶたを開けてマザーボードを見た。

どうやらネジロック剤は使われておらず、それでいながらキチッと止まる良い組付けになっていた。

また薄さのためだろうか、外装の内側の凹凸はほぼなく、マザボ側も実に美しい。

  • 購入金額

    367,200円

  • 購入日

    2019年03月24日

  • 購入場所

    https://www.lenovo.com/jp/ja/pc/

18人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • まこりんさん

    2019/04/08

    コレは良いですねぇ。
    ちなみに黄色のところに、もう一本SSDを追加してNVMe SSD RAIDを組むこともできるのかな?
  • ペンギン使いの魔法少女さん

    2019/04/08

    多分できると思いますよ〜
    ただ、NVMe同士だとコントローラーが足引っ張ってあんまり速くならないとの情報があったので、書いてないですがUbuntu入れてデュアルブート構成で使ってます。
    一応Lenovoの構成画面ではRAIDの構成も選べました。(BIOS見たところAHCIとRSTが選べるのでディスク挿せば行けそうです)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから