レビューメディア「ジグソー」

安価なUSB改善装置

ここ数年、PCオーディオの広がりと共にUSB DACが普及し、USBのノイズ低減や安定化を図るアクセサリーの類も色々発売されるようになりました。

 

私自身、以前から何度かこの類のアクセサリーを試してみましたが、今のところ順当に改善効果が得られたaudioquest製USBノイズフィルター、JITTERBUGは使い続けています。と言っても、現用のUSB DAC、FOSTEX HP-A8ではJITTERBUGもそれほど目覚ましい効果は得られていませんが…。

 

 

 

 

 

 

こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、この類のアクセサリーを使うよりはUSBケーブルにある程度金をかけた方が遙かに大きな効果を体感できるのです。JITTERBUGはネガティブな効果が感じられないので使っていますが、それよりはUSBケーブルをaudioquest CARBONに交換したときの方が音質的な違いは明確でした。

 

 

 

 

 

 

USBノイズフィルターやスタビライザーは、どちらかというと安価なUSB DACやサウンドユニットで、ノイズ対策が充分になされていない製品でこそ効果を発揮するものではないかと思うのです。少なくとも私がここ数年使っている、FOSTEX HP-A8やLUXMAN DA-100では必ずしも良い方向に変化するものばかりではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

率直に言って、このPGN2にも大きな期待をしているわけではなかったのですが、この類の製品としてはかなり価格が抑えられていて、気軽に試せる程度であったことから取り敢えず買ってみたという訳です。

 

私の入手分は発売日に買ったものですが、どうやら1分持たずに完売してしまうほどの人気だったそうです。その後の再入荷でも瞬時に売り切れているようですので、それほどの真剣味がない割によく買えたなと思います。

更新: 2019/03/14
総評

わかりやすい変化はあるが、好ましい方向性かは微妙

というわけで、入手したPGN2を確認してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

価格の割には割合しっかりとした梱包で送られてきました。

 

 

 

 

 

 

添付品は

 

・取扱説明書

・貼付型の脚

・USB電源ケーブル

 

となっています。

 

 

 

 

 

 

本体フロント側にはバスパワーとセルフパワーの切り替えスイッチとインジゲーターだけがあります。実は電源供給の手段によりノイズフィルターの効果量も変化(バスパワーは2段、セルフパワーは3段)するそうです。

 

 

 

 

 

リアパネル側です。こちらはUSB入力(Type Bメス)とUSB出力(Type Aメス)、外部電源コネクター(DC 5V入力)が用意されています。簡単に言うと、

 

PC→PGN2のUSB-IN→PGN2のUSB-OUT→USB DAC

 

という接続順となります。電源はPC以外のUSB-ACアダプターなどから供給した方が良さそうです。

 

 

さて、早速ですがPGN2を使った結果を確認してみましょう。試聴環境はThinkPad X220(Windows 8.1)+LUXMAN DA-100で、プレイヤーソフトはLUXMAN Audio Playerを使っています。試聴用ヘッドフォンは、現時点でレビュー未掲載ですが、AUDEZE EL-8 Black Openとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、USBケーブルも一応オーディオグレードということで、

 

・PC→PGN2:audioquest FOREST

・PGN2→USB DAC:SAEC SUS-380

 

を、それぞれ使いました。

 

 

 

 

 

 

PGN2は変化が明確に確認できるExt側を主に使っています。

 

 

まず、一聴して判る変化は主に低域方向の押し出しが強くなるということです。以前掲載した、Pioneer製のBonnes Notes DRESSINGに近い傾向を示します。

 

しかしその反面、響きの成分が極端に減るという副作用があります。

 

 

 

 

こちらに収録されている「旅愁」を聴いてみると、ヴァイオリンとギターの響きや胴鳴りが極端に減り、弦の直接音だけが強いアタックできこえてくるという印象であり、これならば使わない方がマシというほどに変わってしまいます。

 

この環境からPGN2を外し、audioquest JITTERBUGとSUS-380を組み合わせてPCに接続すると、響きを残したまますっきりと付帯音が減り明瞭さが出てくるというイメージで、予想以上に音質には差がつきました。

 

PGN2はバスドラムやベースラインが前にぐっと出てくる印象がありますので、USB DAC等の音質傾向によってはもう少し良い方向に作用する可能性はありますが、少なくともDA-100ではデメリットの方が勝っていました。なお、バスパワー(Int側)で使うとこの押し出し感が薄れ、響きとキレが減ってしまうだけという感じであり、良くも悪くも変化が明確なExt側と比べると半端な印象を受けてしまいます。

 

 

というわけで、PGN2で音質傾向は間違いなく変化するということは確認できました。ただ、メーカー側もノイズ対策が不十分な安価な機材を想定して作っているようですので、ある程度しっかり作られている機材に対してはデメリットを生じる可能性があることも頭に入れておく必要があります。

 

いずれにしても変化は間違いなくありますので、この類の製品の効果を全て「プラシーボだ」と切って捨てている方も、先入観無しに聴いていただきたいところです。

  • 購入金額

    2,480円

  • 購入日

    2019年03月08日

  • 購入場所

    NFJストア ヤフーショッピング店

15人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから