レビューメディア「ジグソー」

すごーい!はやーい!(小並

【布団】≡ヾ(*゚▽゚)ノ コンバンワー♪ 

 

 

 写真を撮り忘れていたので追記しました

 

 

TLCって耐久性どーなんだろー

 

 

2019年4月28日ファームウェア更新

 

 

更新: 2019/04/16
購入を決めたポイント

コストパフォーマンス

==【配送内容1】====================
[1]M.2 Gen3 x4 type2280 NVMe接続 512GB SSD (ヒートシンク付き) PX-512M9PeG (PLEXTOR)

販売価格 : 12,980円
(会員割引クーポン1,994円分適用済)
数量   : 1個


送料等: 756円
送料無料: -756円
クーポン割引: -2,200円
――――――――――――――
合 計: 10,780円
(うち消費税: 798円)

 

安さに負けてポチったった

 

値段だけ見たらもっと安いM.2SSDは沢山あるけれど

中華の激安品は有名ブランドの基準通らないやつとかゴミチップやらリマークやら

お遊びで壊れても気にしないのならともかく

重要なデータを保存してたりするメインPCでは使いたくは無いですな

 

信頼と実績のMarvel製コントローラ+東芝製NAND採用で

たっぷり5年保証で安心して使う事が出来ます

 

 

更新: 2019/04/18
デザインと外観

かっこいい

 

なかなか格好良いデザインですパッケージデザインも結構凝っています

M.2スロットがここしか無いので選べないのですが

グラボの熱で影響受けないか少し心配です

更新: 2020/01/01

ファーム更新

新しいファームウェアがリリースされていたので更新してみました

 

メーカー公式サイト下記リンクから

PLEXTOR M9PeGシリーズ ダウンロードページ

 

該当するものをダウンロード&解凍し実行ファイルをダブルクリック

 

「Update」をクリックするとファームウェアの書き換えが始まります

 

「OK」押したら再起動します

 

 

 

 

1.06から1.07へ無事ファームウェアアップデートが完了しました

リリースノートを読むと

「ドライブの安定性を高めるための電源管理アルゴリズム」

とありますが何が変わったのか素人には分からない模様

ベンチマークのスコアが変わるような内容では無い事は確かです

 

一応計測してみましたが目立った性能低下はいまのところは無いようです

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.2 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
                          Crystal Dew World : https://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

   Sequential Read (Q= 32,T= 1) :  3193.520 MB/s
  Sequential Write (Q= 32,T= 1) :  2019.380 MB/s
  Random Read 4KiB (Q=  8,T= 8) :   834.034 MB/s [ 203621.6 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q=  8,T= 8) :  1028.081 MB/s [ 250996.3 IOPS]
  Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) :   440.955 MB/s [ 107655.0 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) :   396.178 MB/s [  96723.1 IOPS]
  Random Read 4KiB (Q=  1,T= 1) :    55.198 MB/s [  13476.1 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q=  1,T= 1) :   127.716 MB/s [  31180.7 IOPS]

  Test : 1024 MiB [C: 7.5% (35.5/476.3 GiB)] (x5)  [Interval=5 sec]
  Date : 2019/04/29 0:33:58
    OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 17763] (x64)
 

 

 

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.2 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
                          Crystal Dew World : https://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

   Sequential Read (Q= 32,T= 1) :  3119.780 MB/s
  Sequential Write (Q= 32,T= 1) :  1652.586 MB/s
  Random Read 4KiB (Q=  8,T= 8) :   821.748 MB/s [ 200622.1 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q=  8,T= 8) :   957.030 MB/s [ 233649.9 IOPS]
  Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) :   428.070 MB/s [ 104509.3 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) :   376.722 MB/s [  91973.1 IOPS]
  Random Read 4KiB (Q=  1,T= 1) :    54.919 MB/s [  13408.0 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q=  1,T= 1) :   123.438 MB/s [  30136.2 IOPS]

  Test : 1024 MiB [C: 10.2% (48.4/476.3 GiB)] (x5)  [Interval=5 sec]
  Date : 2020/01/01 11:19:07
    OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
 

 

 

更新: 2019/05/06
総評

体感差はほぼ無い

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.2 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
                          Crystal Dew World : https://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

   Sequential Read (Q= 32,T= 1) :  3168.491 MB/s
  Sequential Write (Q= 32,T= 1) :  2023.599 MB/s
  Random Read 4KiB (Q=  8,T= 8) :   833.948 MB/s [ 203600.6 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q=  8,T= 8) :  1010.200 MB/s [ 246630.9 IOPS]
  Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) :   434.903 MB/s [ 106177.5 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) :   369.325 MB/s [  90167.2 IOPS]
  Random Read 4KiB (Q=  1,T= 1) :    54.977 MB/s [  13422.1 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q=  1,T= 1) :   126.306 MB/s [  30836.4 IOPS]

  Test : 1024 MiB [C: 7.4% (35.5/476.3 GiB)] (x5)  [Interval=5 sec]
  Date : 2019/04/15 16:50:28
    OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 17763] (x64)
 

 

最初に言ってしまうとHDDからSSDに変えた時のような劇的な変化は無いです

しかも元々M.2 NVMe接続のSSDを使っていたので尚更変化は少ないです

それでも一応ベンチ測ってみると一昔前のRAMディスクのような数値には驚き

 

SSDのプチフリとかは完全に過去のものになりましたねド安定の一言

唯一の不満はあまり冷えなさそうなヒートシンク

恐らくプレス加工であろうそれはチップの上に波板が乗っているようであり

おまけにチップと密着していない

見栄え気にするぐらいならシンプルな押出成形材使ってくれたほうがマシ

 

とは言え買うか買わないか売れるか売れないか

商品価値を語るうえで見た目ってのは重要なウエイトですから仕方ないです

 

気になる温度は読み込みで最高57℃書き込みで61℃アイドル時は47℃前後

ともにシーケンシャルで最高温度をマークし4Kランダムでは温度上昇は少なめ

ちなみに室温30℃あったのでもっと上がるかと思ったけど以外でした

M.2SSD出始めの頃のような爆熱は無いみたいです

 

書き込み上限は先代のMLCのものが384TBWに対し本製品は倍の容量

にもかかわらず320TBWと逆に下がっていたりします

PX-256M8PeGN-06を約2年毎日使って8TBほど書き込まれたので

320を4で割ると単純計算で上限に達するには80年かかる事になり俺生きてないわw

 

PX-256M8PeGN-06を買ったのは2017年3月20日で

丁度nttxのセールのタイミングで買っているというどうでもいい情報

 

  • 購入金額

    10,780円

  • 購入日

    2019年03月20日

  • 購入場所

    NTTX

27人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから