レビューメディア「ジグソー」

まだまだ現役、快適

GIGABYTE GV-N660WF2-2GD REV1.0

GTX660Ti、2GBメモリ搭載グラフィックスボードです。現役で使っています。むっちゃ静かでタフなVGA、素晴らしいと思います。
すげーと思うのは、Geforce Experienceに対応していること。ゲームはまだまだ現役なんですよ。Shadow Playにも対応しているので、ゲーム録画もできちゃう。

実はこれ、友人からタダでいただきました。Quadro4000がとうとう故障したために交換となりました。パッケージは650だけど、中身は違うよって言われていて、中を開けたらビックリな660!ありがたいな~って感激でした。

3D製作用PCのQuadro4000よりぶっちゃけ快適です。そりゃそーだろというツッコミは良くわかります。
Quadro4000の時に直接的な比較をGTX560Tiと行ったときに、すでに同程度の性能が出ていたことを覚えています。そもそもGTX560TiよりもGTX660の方が高性能なのは当然ですから、Quadro4000よりも高い性能になるわけです。

GTX660Ti:CINEBENCH R15のOpenGL110程度
Quadro4000:CINEBENCH R15のOpenGL100程度
GTX560Ti:CINEBENCH R15のOpenGL90程度

CINEBENCH R15のOpenGLベンチマーク結果は参考になります。驚くほどにDirectX性能に比例するからです。そして、Mayaという3D統合ソフトはView Port2.0でDirect Xを使用しているので、OpenGLに特化したVGAでなくて大丈夫。Geforceで3Dアニメーションを作成してたからこそ、それを実証したと思う。

素晴らしいGTX660ですが、疑問に感じていることがあるんだ。心の中で引っかかるな~って思うことが1つある。
ゲームやるPCと2つに分ける必要があるのか?と疑問に感じてしまうのです。かつてはPCハードウェアリソースが足りないために、ゲームとビジネスは共存できませんでした。が、最近はそれが出来るようになってきている。

そろそろPCはmany coreで一つにまとめるべきなんではないか?と。そうすれば場所は広くなるし、電力は少なくて済む。うーん、悩ましいですね。



  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2018年11月11日

  • 購入場所

    友人からもらった

21人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから