レビューメディア「ジグソー」

GODJ Plusに搭載されたスピーカー部分をより発展させた OVO

OVOに搭載されているスピーカーユニットやデジタルテクノロジーは、

2017年に発売した「GODJ Plus」の技術がベースとなっています

OVOはEDLCという超高性能なコンデンサを内部に搭載していて音が小さい時は少しずつこのコンデンサに電力を貯めこみ、激しいシーンに突入した時など突発的にパワーが必要になった時にその電力を使う仕組みになっています

 

フルデジタルスピーカーなので非圧縮で192kHz、24ビット対応だそうです

 

 

 

GODJ Plusとの大きさ比較です

 

 

 

 

Mac Book Pro に繋いで soft synyh で OVOを鳴らしてテストしてみました

 

 

 

DAW上でsoft synyhを立ち上げてOVOを鳴らしてテストしてみました

 

Mac Book Proの内蔵スピーカーでは聞こえなかった音も聞き取る事が出来ます

 

DAWの使用時には手持ちのアクティブモニタースピーカーやオーディオインターフェースを使えばいいのですがそれらの電源を入れるまでも無くちょっと音を出したい時やMac Book Proを持ち歩いた時に内蔵スピーカーより良い音やパワフルな音で聞きたい時に便利です

 

 

AndroidタブレットではマイクロUSBオスーUSB Aメスの変換ケーブルを使うことによってすぐに接続する事が出来ました。タブレットの内蔵のスピーカーでは聞こえなかったような音が聞き取れました

iPadでもLightning ー USB Aメス変換のカメラコネクションキットが有れば直接接続して、デジタルでの出力が可能です

 

手持ちのPad miniとの接続ではLightningー USB Aメスの変換のカメラコネクションキットを持っていないので、iPad miniのイヤホンジャックを使用しアナログからアナログミニステレオジャックーマイクロUSBケーブルを使用し、OVOに電源を供給する為にモバイルバッテリーを使用してみました

 

クラウドファンディング版のOVOでは USBポートを持たないテレビやオーディオプレイヤー用にアナログ入力回路も搭載しているので、このような方法で接続して音を鳴らす事が出来ます

 

 


デジタル接続用のmicroUSBケーブルが1本、アナログ接続用の変換ケーブルが1本、キャリングケースが付属しているので何処にでも持ち歩いて使用する事が出来ます

 

 

OVO オフィシャルサイト

 

一般販売は2018年12月頃、定価19800円(税別)を予定

 

 

 

更新: 2018/10/18
実用性

コンパクトで軽量

ノートPCやタブレットと一緒に持ち歩いて内蔵スピーカーより良い音で再生する事が出来ます

  • 購入金額

    12,800円

  • 購入日

    2018年05月頃

  • 購入場所

6人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから