レビューメディア「ジグソー」

ソフトが勝手にアクセス...

 

 

XCSOURCE USB顕微鏡 40倍-1000倍 調整可能 8LED スタンド付き

 

レコード針先をデジカメで写すのに苦労してました デジカメって当然ながら顕微鏡写真を撮るように出来ていないのでピントも合わないし、手で持ったレンズを通して撮影してましたが、手ぶれなどが多くて大変でした そこでUSB顕微鏡はどうかなと購入してみました 使い勝手はどういうものでしょうか。 

    

  

     

       

 ソフトの8cmCDROMとキャリブレーションルーラーが付いています  (プラノギスは違います) 

 

 

白い部分は左右に回転しピント調整が出来ます 40×、1000×の表示がありますがローラーを回した何処かでしか合いません これが軽くはないので焦点がぶれます 自動でピントが合わないものか..

LEDチップが見えます 

   

  

      

パーツはバラバラなので組み立てます 本体にマイクホルダー様なパーツを取り付け、吸盤スタンドへ ホルダーを取り付け、ネジで固定します 吸盤の上のレバーを下げると吸盤が吸い込み状態になり固定されます 下が平らでないと付きません。(吸盤上の固定リングを外して球体部分にリングを通して球体を差し込み、リングのネジを回して固定します。)

        

  

   

               埃よけのキャップを外して使用します           

  

    

静止画用ドライバーというかキャプチャーソフトのインストール DRIVERホルダーのSETUP.EXEを

起動してamcap.exeをinstallします 同時にdriverもinstallされます 動画ソフトも有るようですが

必要ないので入れませんでした。  

 

       

   

   

  

          

    

   

  

あちらのソフトは怪しいのでウィルスソフトがなにやら言って来たらブロックしましょう

イメージングデバイスにアクセスしようとしています と言うのをブロックすると真っ暗画面です

 

       

  

 

 

 

       

    

    

USBケーブルにボリュームが付いていて、LEDライトの明るさを手で調整できます 赤いボタンは本体の裏表に2個有ります(キャプチャーと5段階のズームボタンです)静止画キャプチャーはソフトでのマウスクリックで可能です 光学的には40倍前後でデジタルで5段階(4段階?)zoomします。   

本体を支持するアクリルパーツは球体部分で90度迄曲がらないので直角になりません また顕微鏡部分が重いので吸盤で固定しても重さに耐えられず倒れやすいです。 

   

         

  

   

 顕微鏡固定方法 

   レコードスタビライザーの底面を使い固定します 穴が開いてますが貫通はしていません 

 重量的に良かったです かなり重い物でないとコードなどもあり転倒します 

            

 

   

   

   

 

      

レコード針を顕微鏡で見た静止画   

左上から時計回りに SATIN M14 ,  VICTOR Z-1E JICO DT-Z1EB , SONY ND-150 AUDIOTECHNICA AT-VM35   左側2個は無垢針 SATINのは接着剤が多いような感じです。       

   

 

   

8cmCDROMの内容 写真キャプチャーはDRIVERホルダーのSETUP.EXEクリックでAMCAPソフトを

インストールすることで顕微鏡写真は撮影できます インストール時ウィルスソフトが起動して、キャプチャーした画像をWEBに送信する設定になっています 「OKですかブロックしますか」と出ますのでブロック設定にしてください。(ESET INTERNET SECURITY 入れています) 

油断も隙もありありですから困ります...

 

 

AVIも撮影できそうですが必要ないのでINSTALLしていません。

日本語マニュアルは付いていません CDROMには英語とドイツ語、フランス語?ポルトガル語? 

   

   

      

  

       上の付属のキャリブレーションルーラーを使いどの程度の倍率か観てみます

   

 

   

                  40~50倍(デフォルト) 横線の太さです(拡大なし)                           ↓  

      最大倍率( at 0.03m/m線) デジタルズーム最大倍率 15倍位なのか...    

     

       40倍くらいでキャプチャー  1目盛りが0.1m/m                        ↓

      1000倍まではいかないですね...数百倍くらい?  最大倍率   

  

  • 購入金額

    1,990円

  • 購入日

    2018年10月頃

  • 購入場所

    AMAZON

21人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • kensanさん

    10/26

    製品の表面状況や、接合部の確認の撮影記録保存にUSB拡大鏡は便利ですね。
    2,000円以下は驚きですが♪
  • タコシーさん

    10/26

    kensanさん
    1台あると結構便利ですね 顕微鏡と言いますけど拡大鏡ですよね 
    ハード的には実質40倍くらいなんでしょうね それをデジタルで20倍くらいに拡大
    1000倍は白髪三千丈並みに大袈裟ですね
    やはり中華製品はハードやソフトは怪しい部分が多いですね...w
    とりあえず使用可能なので値段相応って感じです。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから