レビューメディア「ジグソー」

e☆イヤホンでお取り寄せして購入

現状JVC HA-FD01に付属しているだけで市販化されていないイヤーチップです。

e☆イヤホンで取り寄せました。

 

 

e☆イヤホンでは1個単位の注文となり、1個640円です。

左右セットで1,280円。

高いですね~。

早く市販化されてほしいところ。

 

仕様を公式サイトより引用。

 

イヤーピース内側に設けたディンプルにより、音質劣化の原因となるイヤーピース内の反射音を拡散させることで、音のにごりを抑制し、クリアなサウンドを実現し、好評のスパイラルドットイヤーピース。本機には、その素材と形状をさらに進化させたスパイラルドット+(プラス)イヤーピースを付属しました。肌に近い力学特性を持つ新素材 SMP iFitを業界で初めて※2採用することで、雑味を抑制し、イヤーピースの存在を忘れるほどのナチュラルなフィット感を実現するとともに、形状の見直しによって表現力をさらに高めました。

※2:SMP iFitは株式会社SMPテクノロジーズの製品です。当社はSMPテクノロジーズ社の協力のもと、SMP iFitを業界で初めてイヤーピースの素材として採用しました。(2017年11月下旬発売予定インナーイヤーヘッドホンとして、11月1日現在JVC調べ)

 

スマホのライトを当ててイヤーチップ内部を浮かび上がらせてみました。

基本的に今市販されているスパイラルドットとディンプルは同じ。

 

 

これまでスパイラルドットはGear IconX 2018に取り付けていたので交換してみました。

 

 

装着感は、以前のスパイラルドットに比べチップの素材が柔らかいので耳に馴染みやすいです。

音質に関しては劇的な変化は無いので、音質よりも装着感の向上の方が影響が強いでしょう。

 

イヤーチップ側の穴が既存のスパイラルドットより少し大きいので、ハウジング側との接点が少し緩いです。そのため、耳穴の形状によっては、イヤホンを取った時にイヤーチップが抜けるかもしれません。

 

市販する際は、既存のスパイラルドットと同じ穴のサイズにしてもらいたいところです。

  • 購入金額

    640円

  • 購入日

    2018年01月28日

  • 購入場所

    e☆イヤホン

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • harmankardonさん

    2018/01/28

    +なんてあるのですね.知りませんでした.
    知ってしまうと気になります.
  • sandbagさん

    2018/01/29

    >harmankardonさん

    自分もたまたまtwitterで見かけて知りました。
    見てしまって気になったので、ついポチってしまいました。
    早く市販化されてほしいです。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから