レビューメディア「ジグソー」

京都洛中 佐々木酒造の定番酒 聚楽第の中から純米吟醸

京都のお酒といえば、主に伏見の清酒を指して云いますが、京都タワーを挟んで北を洛中

伏見は洛外に相当します。

洛中に残る酒蔵は二軒のみ。

鴨川の辺にある松井酒造さんも、美味しい京都らしい柔らかい清酒を仕込まれておりますが

厳密に言うと鴨川の東は洛外です。

 

京都御所と二条城の間にある佐々木酒造さんこそ 洛外唯一の酒蔵を呼ぶ方もおられます。

 

佐々木蔵之介さんの実弟が現在の社主であります。

 

実は今回が 初めての佐々木酒造さんとの出会いとなります。 と言いますのも。

更新: 2017/12/05

乾杯条例

今週末に、名古屋と京都を股にかけるラジオスター・つボイノリオさんとKBS京都主催の

「つボイノリオのツボからボイン忘年会」が開催されます。

 

CBCのイベントパーティでは5倍の競争率、トークショーはローチケ発売30分で完売するつボイさんですが、京都の忘年会は申込先着順扱いです。 なんだかな〜。

 

半世紀近いつボイさんファンでありながら、実際にお会いしたことがないという友人を誘って

参加することに決めております。

 

当日はつボイリスナーである佐々木酒造社長がお見えになるようです。

京都には「乾杯条例」なる罰則と監視を伴わない条例がありまして、最初は清酒で と決められております。

またその条例の発案者である京都市議会議長の寺田さんも、熱心な つボイリスナーであります。

 

当日の乾杯が、佐々木酒造の定番酒である聚楽第であることは、疑いようがありません。

 

予習しておかなければなりませぬ というこで松井酒造のお隣の大型スーパーで買ってきました。

更新: 2017/12/05
美味しさ

日本酒度は高めですが、私には甘く感じられます

60%の精米歩合 15度 日本酒度+3.0 酸度1.3 

スペック上は辛口に分類される清酒です

少なくとも私には 甘口

トロミがあるのにさっぱり という まさに京都のお酒らしいお酒だな という印象をもちました。

色も 黄みはほとんど感じません。

すいすいと喉を通ります。 流石に定番酒だな。 乾杯に最適だな と思います。

 

佐々木酒造さんに限らず、松井酒造さんのお酒も、洛中のお酒は、湯豆腐や筍や、鱧やだし巻きなど

の京都のおばんざいに合う 柔らかい味わいが特徴だとおもいます。

東北や北陸の強いお酒に慣れている方は「頼りない」と評価されることが多いように感じます。

それを予備知識として携えてお試しになれば きっと満足されると思います。

 

  • 購入金額

    1,400円

  • 購入日

    2017年11月29日

  • 購入場所

    ライフ

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから