レビューメディア「ジグソー」

効果的な映像を撮るために

以前水平移動や対象物にスムースに寄っていく映像を見た時にどうやって撮っているんだろうと調べた時にビデオスライダーの存在を知りました。

 

しかし試しに購入するには高価で手を出せないでいましたが、先日のアマゾンプライムデーで元々安価な本品が更に安くなっていたので手を出しました。

 

TARIONのビデオスライダーは 60cmと 120cmがあるのですが、本品を持ち歩く予定は無いので長い 120cmの方にしました。

重量は 2,250gあり、耐荷重は 2,200gになります。

60cmのモノだと重量は 1,350gで、耐荷重は 3,500gになります。

長いとたわんでしまうので、どうしても耐荷重が軽くなってしまいます。

もっとも私が使う機材では 2kgを超える事が無いので、十分でしょう。

 

水平移動などの効果は 45cmもあれば十分効果は得られるので、慣れて外でも撮影してみたくなったら短いモノにも手を出してみたいです。

更新: 2017/07/24

【外 観】

箱を開けてちょっと驚いたのが、安価なのに保護状態が素晴らしいです。

ウレタン材とエアパッキンでしっかり商品が守られています。

添付品は、脚とネジ、六角レンチだけで説明書は入っていません。

もっとも、見ればどの様に組み立て使うかは分かるでしょう。

 

脚はレールの両脇に二本のネジで留めます。

大きめのネジは、スライドする台の側面に取り付け奥までねじ込む事で台が固定されます。

また、台に付いているネジは 1/4インチねじで、3/8インチ変換ネジが被せてあります。

組み立てると一番最初の画像になりますが、撮影時は水平に使うだけでなく立てかけたり

三脚に載せたりして使います。

本体には等間隔に 1/4インチネジ穴が 5箇所と真ん中のネジ穴の横に 3/8インチネジ穴が一つ空いています。

三脚に載せるには真ん中に取り付ければ一台で済ませそうですが、本体重量が重い上カメラも載せるので端の方にカメラが行った時にどうしてもたわんでしまったり傾いてしまいます。

特に本品の様に長い場合は二台の三脚で使ったり、片側は下に着けて傾けて使うことになるかと思います。

更新: 2017/07/24

【気になる点】

使い始めてすぐに気になった点が三つあります。

 

まず脚を取り付けると、スライドする台が端から 25mmの所で止まってしまいます。

両脇合わせると 50mmも損しています。

本品の場合は 1200mmなので気になりませんが、600mmのモノだったらかなり損した気分になりそうです。

脚の取り付け方をもう少し考えて欲しい所ですね。

 

次に、脚の滑り止めがすぐに外れてしまいました(--;

弱い粘着テープか何かで留めてあったようで、4つ全部剥がして強力なゴム用ボンドで固定(接着)し直しました。

この位はしっかり留めてあって欲しかった。

 

そしてもう一つが、コンデジなどの軽いカメラだと気にならないのですが、一眼デジカメなど使った時にスライドのガタツキが少し気になります。

 

 

上の映像は台の上の雲台のレバーを上下に揺すった時のものです。

重いカメラでレンズが長かったりすると前方に傾き片側のレールに荷重がかかり、スムースにスライドできなかったり静かな室内だと擦れる音が少し気になります。

この辺が高価なスライダーとの差でしょうかね。

慣れで何とか出来る部分と購入価格を考えるとこの位は仕方がないかな。

更新: 2017/07/24
使用感

慣れは必要だが、効果は絶大(^^

早速水平移動と斜め上から被写体に寄っていく動画を撮ってみた。

 

 

こちらの雲台を使い

 

EOS 70Dで撮影しました。

初めて使ってみて反省はいろいろありますが、何も考えずこういう映像が撮れるのは面白いです(^^

 

構図を考えたりスムースに移動出来る様に慣れて、もっと面白い映像を撮ってみたいな。

  • 購入金額

    5,199円

  • 購入日

    2017年07月14日

  • 購入場所

    Amazon

20人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (6)

  • ちばとどさん

    2017/07/24

    なるほど、こういうのを使うんですね。
    カメラで寄りながらズームを引いたりするのもありますよね。あれもこの道具ですよね。
  • atsuo@tokyoさん

    2017/07/24

    > ちばとどさん

    アームを使ったりとかもありますが、ビデオスライダーだと
    あまり技術はいらないかなぁと興味がありました(^^;

    構図としては遠近感を出すように被写体の前後にモノを
    入れたりするとより効果が分かり易いですね。
    視点が横に移動する事で、隠れていたモノが見えてきたりと
    いろいろ考えられそうです。

    ただ、私は基本的にビデオより写真の方が好きなので
    タイムラプスとか面白い使い方が出来ないかと調べたり
    考えたりしていきたいな(^^
  • ふじしろ♪さん

    2017/07/24

    おお~、こういう感じに撮るんですね。
    どういう画を撮るかを、なかなかイメージできないので、とても参考になります。
    面白いなぁ。
他3件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから