レビューメディア「ジグソー」

旧動画編集PC用マザーボード/現在は写真編集パソコンとして使用

この時点ではFHDでの動画の編集・フィルター・エフェクト操作・デザリング・エンコード作業等が中心。またlog撮影した動画をDaVinci Resolveで「カラコレ」(カラーグレーディング)にも挑戦したりしています。もちろんPremier Proでもカラコレをすることは可能。

 

これはCPU能力が要求される作業になりますが、例えばDaVinci Resolveの場合以下が推奨。

CPU:4コア、8スレッド

GPU;GTX1060以上

メモリ:16GB以上 です。

 

もう一つ大事な要素が高速な保存デバイスです。これらがポイントです。

 

更新: 2020/09/29
マザー選定理由

動画編集にしばらく使用可能な条件

デジタル関係は日進月歩で良い製品が上梓されますが、都度更新は金銭的に厳しいですね。

他にも趣味がありますので、一つにお金を集中投資できません。

よってPC自作の目的は「3年~5年目的別で使用持続可能なこと」になります。

 

【主な仕様】*太字が重要視した点です。

- LGA2011-v3対応
- Intel Core i7シリーズCPU対応
- Intel X99チップセット搭載
- DDR4メモリ×8枚(最大128GB)対応
- PCIe x16×5、PCIe x1×1
- SATA 6Gb/s×10、SATA Express×1、M.2×1、U.2×2
- USB 3.1 Type-A×3、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×8、USB 2.0×6
- 1000BASE-T×2、IEEE802.11ac/n/a/g/b
- Bluetooth 4.0
- 安定性を高めたLGA2011-v3完全互換の独自ソケット「OC Socket」を搭載
- デジタル電源回路の「DIGI+ VRM」を搭載

 

*ゲームはほとんどしませんので、ゲームに特化したマザーは不要です。

更新: 2020/09/29
基本構成

初期基本構成は完璧(笑い)でしたが

【マザー基本構成】

CPU:Core i7-6900K (Broadwell E) 8コア、16スレッド

CPUクーラー:Corsair H115i

 

GPU:GeForce GTX 1070

メモリー:DDR4-2400 64GB(16GBX4) Corsair DDR4

光学ドライブ:パイオニアBD209

起動ドライブ:NVMe M.2 SSD PLEXTOR 256GB

データドライブ(以下目的別)

Cドライブ補助:HDD

動画保存ドライブ:SSD  CFD256GB

動画編集キャッシュ:SSD SanDisk240GB

編集保存先:MVMe M.2 SSD (PCIEXx16レーン使用)Crucial P1 500GB

その他:ThunderBolt3 カード (10Gbpsしかでないですが)

 USB3.1gen2 外付けケース

電源:Corsair 1000W +80Gold

OS: Windows7 Pro 64bit

 

ケース:Corsair Graphite 780T

 

オレンジ色の字は改造後変更したパーツです。

 

更新: 2020/09/30
装備アップデート

3年後Windows10に更新の際にパーツ交換

Windows10 Pro 64bitに更新したが、新規フルインストールしました。

その際以下のようにパーツを変更しています。

 

     項  目                   Windows7               Windows10

Cドライブ     PLEXOR256GB     WD M.2 BLACK 500GB

動画保存     CFD 256GB      Seagate SSD Raid0

動画編集保存    M.2 P1        SanDisk 480GB

動画編集キャッシュ SanDisk 480GB         SanDisk 480GB

写真保存                SanDisk 480GB         NAS

写真編集保存          外付ケース                WD BLUE SSD RAID0

写真RAW保存         none                       WD  M.2 BLACK 500GB(PCIex16カード使用)

Lightroom保存       HDD                        CFD 960GB

PCIex16               Thinderbolt3カード  10GbpsLANカード *別途レビュー

(2020/09/30追記 エクセルを張り付けたが、反映されないので修正した)

 

一部DiskMarkで測定しています。

HDDとありますが、SSDです。

  • ドライブの変更により編集後の書き出しは25%くらい短縮。
  • 現在はこのマザーではFHD動画の編集はしますが、メインは新しく組んだパソコンで行っており、基本写真編集機になっています。

あとはPCIEXにつけていたThundebolt3カードは取り外し、代わりに10Gbps LANカードを取り付けています。*別途レビューします。

 

目的は来年には10Gbps対応NASを導入する予定であることと、もう一台の動画編集専用PCとファルダー共有を行い、10Gbpsでデータのコピーを行っています。

従来はUSBデバイスにコピー、NASに保存等しかなかったのですが、現在は直接やり取りできます。

*動画編集時に昔のデータを挟んだり、写真(PS等で補正したJPEG等)を使うときにしています。

 NASにも保存していますが、10倍とはいきませんが、5-6倍の転送速度です。

 下記のPCとデータのやり取りを実施。

 あと一台Windows7 Pro(ASUS H97+core i7-4900K)では、VHSやDVを取り込む作業をしていますので、そのPCとはスイッチングハブの関係で2.5Gbpsで接続しています。

 

10GbpsLANカードやNVMeSSDを増設していますので、熱がこもります。

別途ケースファンも増設し、常に上記には風を当てています。

 

 

一応後2年は使用したいと思います。そのために定期的メンテナンスを行っています。

  • 購入金額

    56,000円

  • 購入日

    2017年04月09日

  • 購入場所

    ヨドバシ

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから