レビューメディア「ジグソー」

とうとう手を出してしまった。

4月にバイクに車載カメラ付けたい!というわけで
初ウェアラブルカメラデビューを果たしたのですが
激安中華ウェアラブルカメラだったため映りが悪かったり、充電器から充電できなかったり、
日付がリセットされたり、etcでどうにも運用せず放置していたのですorz

やっぱ本家GoProかSONYじゃなきゃあかんな!ってなことで
とうとうGoPro買ってしまいました(^^)/

SONYは形状が縦長なのでバイクで流行りのヘルメットあごマウントは使えなさそうと判断しました。


更新: 2017/06/28
付属品

これだけでなにしろと?

付属品これだけである・・・・・
中華GoProリスペクトなウェアラブルカメラは付属品いっぱいだったのに、
本家GoProはこれだけである・・・・
マジかよ…BoriProに名前変えろよ!!

更新: 2017/06/28

なぜGOPRO HERO5 BLACKかったん?

  • バッテリー交換できること
  • 外部マイク対応すること
  • 1080 60P画質がまともなこと
  • 小型カメラであること
  • まともに使えること
  • 夜間もそれなりに綺麗に撮れること
  • 横長形状であること(SONYの縦長は今回の目的には合いませんでした)

などを考慮した価格なりのことはあるのだろうと期待し本家GoProとなりました。
ほかの候補は

安いけど定番なSJCAMやxiaomiとか多少名前の知れて中間価格のウェアラブルカメラも画質良いみたいですけどSJCAM SJ6 Legendは夜間の映像がかなりボケていたのとXiaomiはなんかマルウェア仕込んで有りそうと勝手な思い込みで却下となりました。
スイングアームかシートカウル付け固定で後方の映像も残したいと感じたら
ちゃんと綺麗に撮れるGoProのパクリリスペクトな中華カメラ増やそうと思います。

 




 



更新: 2017/07/02

着弾


着弾


立派な箱


バックショット


保証書 tajimaの保証書ではないAMAZONオリジナルの保証書の様だ

開封するときはビニールシートを破らねばならない

 

 


マウントのストレートとカーブ型が入っていた

 

 


カメラ正面
全体的に丸みを帯びたデザインに変わりかっこかわいくなった感じ
パクリ製品との視覚的差別化でしょうが、形は好きです。

 


サイド電源ボタン部


こちらサイドがUSB Type-C端子HDMI端子が隠れています


底面こちらにMicro SDカートとバッテリーが入ります

 


電源入れるとフロント液晶が映ります、動作確認に役立ちそうなのと
カラー液晶ではないのでそんなにバッテリー喰わないはず

 


中華と本家比べてみましたサイズ的には微妙にGoProのほうがでかいです
重量は明らかにGoProが重いのですが、中華+防水ケースとGoProだとどっこいどっこい
に感じました

 


設定はタッチパネルで行いますが
スマホやタブレットで通信すればそちらから設定可能でした。

 

更新: 2017/07/02
オプションなど

モトブログ始めるには付属品だけじゃどうにもならない

のだけどGoPro純正OP品は非常にボッタ いや高価なのです…
しかもHERO5からメーカの囲い込みが激しいらしく
サードパーティ製のものが使えなくなっているらしい…
せこい・・・そりゃ経営厳しくなるわな~わな~わな・・・

外部マイクアダプターが致命的にまずい
以前のmini USB端子からUSB-C端子に変わったことで
こんなんなりましたw

さてさて外部マイクをどうするか…


デカイ…
そして高い定価6000円()税抜き…
充電と外部マイク同時利用できるみたいだけどさデカイよ高いよw
しかも端子部分が壊れやすいとのこと…
なんで改悪してるんだGOPRO5…
サードパーティ製はほぼ壊滅らしく外部マイク使いたいならこれ一択状態らしいです

だが
わたしAMAZONのジャングルの中で使えるとレビューのあったの見つけましたよ!

LANMU Micro USBステレオイヤホン変換アダプタタイプCから3.5mmオーディオヘッドフォンステレオアダプタコネクタ USBタイプC Moto Z Droid/XPS13/CDLAタイプCポートデバイス用アダプター


これですがGOPRO HERO5にも使えるらしい
たぶんスマホ関連の対応機種が多いので相性問題クリアできてるのかな?
そんなわけで私も飛びつき発注してしまいました

 

 

 

使えませんでしたテヘペロ

 

 

マイク関連つながりで外部マイクは

iBUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK


これにしました。
これもyoutubeなんかでモトブログしてる人が結構使っていたので私も便乗
お値段購入時319円ww
BUFFALOだし性能に期待してはいけないが、バイク用なのでノイズとか気にならないはず。
3.5mmのミニジャックですがGOPROは3pinマイクしか対応してないので買うとき注意ですね!


ノイズ大杉ですした!

バッテリーも買わなきゃね

てなわけで純正は高いのでサードパーティ製を購入
これもGOPROの囲い込みがしたいらしく、サードパーティ製は排除の構え
しかしイタチごっこで最新ファームにも対応したサードパーティ製が出回っている。
私の購入したのはこれ

Powerextra GoPro HERO5用純正互換バッテリー2個&デュアルチャージャー GoPro HERO 5 ファームウェアVer01.55 Ver01.57 Ver02.00 使用可能


バッテリー2packと充電器込みでAMAZONで1599円にて購入
GOPRO純正はちなみに種類が有るがバッテリー1packと充電器のセットで6000円()税抜き
バッテリー単体2400円()税抜きである…BORIPROですな~~


初期不良品当たっちゃいました




SDカードも必要になる
私はこれ

約4000円で購入する事が出来たが現在は128GBは7000円付近のプライス
LexarはGoProから認証受けてるので安心して使える

 

 

後は用途に合わせたマウントアダプターが必要
これは以前購入した激安中華ウェアラブルカメラの付属品を流用+
これを購入してみた。
アルミ360度スイベル回転三脚マウントアダプタアーム

同等品をAMAZONで1050円で購入

 

GOPRO純正だとグラブバッグ (Ver.2.0)品番: AGBAG-002が標準マウンターとなると思うのですが


このセットで2600円()税抜き
というか最初からこれぐらいの最低限のセット入れとけ!!怒りしか湧かない・・・( ^ω^)ピキピキ

別売りなのにびびったわwww

 

スイベル機能付きのマウントアダプターはまだ未着弾(*´з`)

 

 


それとヘルメットの固定を確実にするためこれらを買いました

 

結論 GoProは買っただけじゃ使えない
とりあえず撮影できるようにセットアップ

するのに結構追加費用逝ったよ!
というかいるよ(*´з`)


 

 

 

 

 

 

 






更新: 2017/07/02
画質・音質・使い勝手

GOPROは確実

画質 GOPRO画質は間違いない!
基準となる映像が確実に撮れる GOPROより良いのか?悪いのか?
という比較される元なのでGOPROでまともに撮れなきゃあきらめ付きます。
というか激安中華ウェアラブルカメラとは別物の画質でしたね。
中華は4Kで録画してもノイズまみれの画でしたが
GoProさんはFHD画質での録画でも中華の4Kよりも綺麗に撮影出来ました
これはすごく良い!!

HERO4より内蔵マイクは悪いらしい、ハウジングなしで10m防水にした代償とか
マイクの位置が問題とか諸説ある模様ですが室内や散歩程度の撮影では問題なく音声や物音も
録音されてました。
バイクでは
外部マイク使うので気にしない(*´з`)
しかし純正アダプターがウンコー
モトブログユーザーがHERO 4押ししてるのはこれが原因!
マジでこれ、どうにかしろください!( ^ω^ )
アダプター付けると防水じゃなくなるのでHERO5ゴミ扱いワロリンコ

専用品なら防水蓋付けるようにコネクター部改良すればいいのに
高いだけのゴミでワロタw
ヘルメットマウントに関してはGoPro 5のメリットをまるっきし享受できない!

使い勝手 UIはタッチスクリーンとさすが元祖ウェアラブルカメラということで洗練されているのだが
反応がいまいちスクロールさせてスクロールしてるふりだけして元の位置のままで動けなくなったり
なんだか微妙。。。。

ファームウエアが購入時1.57だったが2.00に変更したところタッチスクリーンのスクロール操作が
ちゃんとできるようになった、もしかしたらファームウェアがきちんとインストールされてなかったのかも…
とりあえずタッチパネルでも設定操作できるようになったので良かったです。

HERO5では音声認識やワンタッチ録画などだいぶ進化しているらしい。
ワンタッチ録画はなるほど便利、上部のボタン押せば数秒後には録画開始
素早く撮影出来てよい感じです。
音声も気はすかしながら挑戦するも見事に操作できました(*^▽^*)
激安中華ウェアラブルカメラからGOPROに移行した私には神機かよと思わせてくれます。

5000円前後の低価格帯のウェアラブルカメラは買うの止めたほうが良いと思います

せめて評判の良い中価格帯からのウェアラブルカメラにしたほうが良さげ。。

 

更新: 2017/07/15
使用感

オートバイでの使用に関して

手振れ補正は使える機能?

A ヘルメットのあご部分に装着する分には十分に効いてると思います

 

 

音声認識は走行中でも行える?

A.むりげー

 

 

取れた映像は激安中華と比べてどう?

A.月と鼈ですした、安いのはおもちゃだったと実感しました。

 

 

サードパーティ製はつかえたの?

A. 外部マイクはダメでした、
電池は△マイナートラブルはある感じ
取付アダプター類は優良なものもあれば、粗悪品もある、

 

GoProにしてここが良かった

  • HERO5の独特な見た目はGOOD

  • 設定項目が豊富で直感的なUI

  • 人柱感が有りながらもサードパーティ製が豊富

  • GoProの吐き出す映像は綺麗

  • 信号待ち時にワンボタンで撮影開始ってできるのが便利

  • 前面の液晶でバイクのミラーにて、素早く動作しているか確認できる()あごマウント時

やっぱりここがダメ

  • 外部マイク使用すると非防水
    これではHERO5のメリットなし
    突然の雨などには致命的

  • 本体が防水になったため本体重量が増えヘルメットマウントでは
    首の負担が増える。

  • 内蔵マイク部も防水対応の為、内蔵の音が悪い

  • 付属ソフトのGoPro Studioがゴミ PC版はエラー吐いて落ちるし日本語対応していない。

  • 初期導入費の価格

  • GPS機能があるけどフィートやマイル表示で日本人にはなじめないw

 

 

 

 とりあえずコンビニまで行ってきた映像を撮ってみました
1080 60FPS
広角 最大
風切り音低減ON
手振れ補正ON
という設定でヘルメットあごマウントで撮影してます


停止状態ではかなり良くエンジン音拾ってくれてますが
走りだすと風切り音かなり入ります(中華カメラより100倍ましなレベルですが)

カメラポジションは映像の真ん中あたりが地平線ラインになって丁度良かったです

中華カメラでの映像です
RAMマウントでのトップブリッジのボルト固定ですが
微振動が収まりませんでした
これ以上振動がない場所となるとヘルメットマウントしかなくヘルメットマウントへの移行を決意した動画です。
4K30FPSでの撮影ですがバイクの振動で建物とかがこんにゃくみたく揺らいでいるので
気持ち悪いです。
それと赤みが強いのか、好みの色じゃないというか昭和な感じがするのでちょっとね…
元の映像もノイズが多く4K?のありがたみは皆無
1080での撮影時はもっとノイジーになり見るに堪えない映像なのでGOPROを買った次第であります。

 

更新: 2017/07/02
コストパフォーマンス

あごマウントの初期導入費は高い

Lexar High-Performance 633x microSDHC 128GB UHS-Iカード SDアダプター付 

4008円

 

AZ(エーゼット) ラバーペイント ZEQUE 油性 RP-1 マットブラック 150ml RP019

98円

 

Powerextra GoPro HERO5用純正互換バッテリー2個&デュアルチャージャー GoPro HERO 5 ファームウェアVer01.55 Ver01.57 Ver02.00 使用可能 (ブラック)

1599円

 

FIRST2SAVVV GO-HDJ-B01 ピボットアーム, スリーウェイ調節可能なピボットアームマウントホルダーブラケットGopro Hero 1 2 3 3+ session Xiaomi Yi

1050円

 

LANMU Micro USBステレオイヤホン変換アダプタタイプCから3.5mmオーディオヘッドフォンステレオアダプタコネクタ USBタイプC Moto Z Droid/XPS13/CDLAタイプCポートデバイス用アダプター

799円

 

iBUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK

319円

 

3M スコッチ 車輛用 両面テープ 15mm×10m PCA-15

680円

 

ボンド 接着パテ 金属用 銀黒 60g #28311
498円

 

TRUSCO 低頭六角穴付ボルト ステンレス全ネジ サイズM5X20 11本入 B0890520

423円


使うにあたってそろえた費用

計9474円

 

本体

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-501-JP

36078円
クーポンで5000割引き時に購入できたので少しお買い得だったが

合計45552円 

掛かりました
本体をバーゲン価格で買えたのとサードパーティ製のオプションパーツにしたことで
これだけで済んだが本来なら軽く5万円は超えてくる

(しかも初期不良の嵐でまだ運用にはこぎつけていない)

 

車載カメラというかドライブレコーダーにここまで掛けるのは正直疑問w
万が一事故った時に物的証拠残したいので仕方ないのかな…
コスパ悪すぎ( ^ω^)・・・
危険ドライバー多い地域なので仕方ないorz
外部マイク対応のウェアラブルカメラはSJCAMのような中級機からだしねっ。
外部マイクはナンバーまではっきり映らない場合読み上げれば記録できるので必須なのですよ
( ^ω^ )
(過去軽い当て逃げされたときナンバー記憶できなくて警察も探しようなく積んだ)

ぐぅナンバー丸暗記できる賢い脳みそほしいですw脳みそ鳥並みなわたしww()

更新: 2017/07/14
ソフトウェア

何とかしないと~~><だめよね。

GoProには簡易編集やファームウエアのアップデートなどを行える
GoPro Quikというソフトが有るのですがそれのPC版がマジで使えないゴミ


何かしようとすると動作を停止しましたとエラーが出て強制終了
なんじゃこりゃww
ついに動画編集というCPUパワー使えそうなことにPCを使える時が来たというのに
こりゃないぜw
もう一個のGoPro Studioってソフトも同様即動作停止ww
 スマホ、タブレットではソフト動いてGoproの制御出来たのでまだよいほうなのかな?

 

追記2017/7/11

GoPro QuikですがMSIのAfterBurnerと競合していた
というかRivaTunerとですが。
動画読み込み時の動作を停止しましたは無くなったが、まだ設定を調整すると停止する…
なんだかなーー( ^ω^ )ちょいちょい不安定なソフトウェアです。

とりあえず右も左もわかんないままQuik使ってみました。 

 

 

GoPro Studioは動画読み込んでも音声しか出ない状態になりました
マジわけわかんない(/o\)
動画編集ソフト買えということかな?
変なソフトで編集覚えたくないし…
どうしたものか…

追記
サブマシン(PCゲームのアセットコルサ用)でAfterbuner消してGoPro Studioを動かしたところ
動作しました。メイン機では動かないのでメイン機側で何かがつまずいている模様です。
原因解明してみたけど解明できずもうこれ以上は面倒なので近いうちに

OS再インストールしようかな…と思案中です


 

追記2
GoPro Studioが使えなかったので色々あれこれやっていたら
OSの初期化をしてしまい、なんかもう色々とアンインストールされたので
再設定しようとしたのですが面倒になってOSのクリーンインストールをしてみました
結果・・・・
GoPro Studioは6950XのPCでは動かない!!!

最低限のドライバーのみからインストールをしてみたり色々試しましたが
無理でしたwww
多コアCPUに対応してないのか内蔵GPU非搭載なCPUには対応していないのか?
謎のままですが、完全にソフト側が対応してませんね…

画面が崩壊するようになったwww
という…本格的にダメソフトですね…
バージョン上がるまで放置します。

 



更新: 2017/07/16
総評

motovlog早々にあきらめる

そんなこんなで色々とアフターパーツなんかをそろえたわけですが
外部マイクがサードパーティ製使えない
現状純正のみということで、でっかいBOXを追加しないといけないのは
現実的ではない。
しかもバグもちらしい…
この純正マイクアダプターを買う気になれずGOPROでの音声録音はあきらめた(^_-)-☆
TYPE-C端子ほんとごみ!

外部マイクもそうですがバッテリーもメーカー純正以外排除したがる姿勢

GoPro Studioという付属編集ソフトが使えない
(WIN10ビルド1703だとCPU i7 6950Xのパソコンで画面崩壊する)
サポートもあんまりあてにならず。。。
QuikとMSI After Burnerとの競合はでは自力で解明したしなぁ。。。
Studioは完全お手上げ、サポートに今投げているけどどうなることやら・・・

GoPro Studioを使うためにOSクリーンインストールまでやる羽目になったのは
勘弁してほしい(GoPro Studioしかも使えなかったというね・・・)

GoPro Quikの編集で使える

GPS機能が日本人にはなじめないフィート&マイル表示のみも要改善ポイント
(アメリカ向けってはっきりわかるんだね)

追記
GoPro Quikの設定画面の中に切り替えがありました
無事メートル法表示できるようになったんで、GPS機能は活躍しそうです


しかしスクロールしないと見えない位置にあるので普通に気が付けないよ( ;∀;)



HERO5発売から1年がたちこの惨状・・・・
GOPROの経営厳しいとの話だが、きっとユーザー目線が足りなかったんかな?
きちんと映せるアクションカムがGOPRO以外に選択肢なかった時と違い
他メーカーかなり頑張っているので、そちら側に流れちゃうよね…

3.5mmのMicジャック復活と電池の囲い込みやめないとGoProはメーカーとして終わっちゃいそうだな~というかSONYが横長型出したら終了ですね…

改悪を続けるメーカーと改善を続けるメーカーどっちを選ぶ?といえば後者になるわけです
現状横長型は最強はGoproだけど

 

縦長型を視野に入れればSONY最強かもしれませんね。
車体マウントでも光学式手振れ補正ありますのでかなり抑えれそうですし
顎マウントは見た目と脇の間からの後方確認とか出っ張りすぎて体にあたりそうなので

不可っぽいのは難点ですが…(GOPROでもかなり困難なので)
3.5mmマイク入力標準で有るし、吐き出す絵は長年ビデオカメラなどの映像機器に強いSONY
悪いわけがない、ほんとビデオカメラは縦長型というプライド蹴飛ばして
SONYさん横長型でアクションカムだして~~~!!

と約使用2週間でMotovlogはあきらめたw
というかGOPROでの外部入力マイクはですけど( ˘ω˘)スヤァ

満足いく画質の映像を撮れて残せるのは満足してますけど( ^)o(^ )



更新: 2017/07/22

GPS機能も使ってみたよ!!

GPS機能を使ってQuikにてGPSデーターの表示をさせFilmoraにて動画編集してみました。


  • 購入金額

    43,500円

  • 購入日

    2017年06月28日

  • 購入場所

    AMAZON

22人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (6)

  • kaerkiさん

    2017/07/02

    爆走w

    中華性のカメラのと比較が全然違いますね!
    実際は視点の向きまでは分からないけど、ドラレコと違いヘルメットに付けているだけで
    運転している気分になって楽しかったです。
  • きっちょむさん

    2017/07/02

    今日、HERO3を自転車に積んで録画してましたが、振動で映像がぶれるんですよねー。
    HERO5の映像見ましたが、すごいですね。すごい滑らか。
    手ぶれ補正機能がかなり効いてますね。

    欲しいなーー。
  • ホーリーテールさん

    2017/07/02

    kaerkiさん
    やだ~(*´з`)すり抜けとか危ない運転しない優良ライダーですのよ()ゴールド免許ですしおすし

    映像の綺麗さでかなり中華カメラとの性能の違いには驚きましたです、
    視点はちょっとヘルメット振ってるだけなので解りずらいですよね
    見えている画像が広角なので見てる景色は映り込んでるのですけど。
    楽しんでもらえてよかったです(*^▽^*)
    涼しくなったらワインディングを流してみたいと思います^^
他3件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから