レビューメディア「ジグソー」

「ACPI」製のDDR3 SO-DIMMその2

先日4GB版の同シリーズ製品を掲載しましたが、こちらは1枚8GBのモデルとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは先日掲載の4GBと同時に買ったものですが、購入したショップの期間限定セールで値引きクーポンが利用出来たため、容量単価は8GBの方が遙かに安くなっています。

 

実はこのメモリーは、ジャンクで注文しておいたThinkPad T420sの事を念頭に注文したものです。何となく復旧出来るジャンクだという自信があり、折角買うなら搭載上限の16GBにしてみようと思った訳です。

 

 

 

 

最近はようやくメモリーの価格が少し安くなってきましたが、クーポン利用時の価格はかつての安かった時代に迫るものがあり、ジャンク復旧品に使っても惜しくない水準でした。

更新: 2016/04/03
総評

コストパフォーマンスは文句なし

早速前述のThinkPad T420sに搭載してみました。CPU-ZでSPDを読んでみましょう。

 

 

 

元々DDR3-1333までの対応となるThinkPad T420sでは、上記のJEDEC #5の設定値で動作します。

 

ちなみにThinkPad T420sはメーカー公式情報ではメモリーの搭載上限容量は8GB(4GBモジュール2枚)となっているのですが、CPUのCore i7-2620Mは16GBまでをサポートしていまして、実際の動作も問題はありません。

 

かつてPentium Mの時代には仕様上限まで安いモジュールを搭載すると動作が不安定となるThinkPadがありましたが、このメモリーとT420sの組み合わせでは特に不安定要素もありません。

 

 

なお、このメモリーは1枚単位で販売されているものですが、デュアルチャンネル動作を見据えて2枚同時に購入しています。価格についてはクーポン適用時の価格ですが、2枚ともクーポン適用で購入して(クーポン発行期間の切り替わりのタイミングで、前後に1枚ずつ発行して2回会計することで可能となります)いますのでこの表記の通りです。

 

 

かつての最安値の時期であればこの仕様でも2枚で5千円以下というものもあったのですが、ここ最近としてはかなり割安だったと思います。

  • 購入金額

    2,680円

  • 購入日

    2016年03月31日

  • 購入場所

    NTT-Xストア

16人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから