レビューメディア「ジグソー」

4万切りのCore M搭載Windowsタブ

おっ「dynaPad N72」のレビュー募集始まったよ!

どれどれ・・・

つ【テーマ:dynaPad N72 のビジネス活用】

・・・

よし。自腹でWindowsタブ用意しよう^^
ということで対dynaPad N72!当て馬を用意してやるぜウヒャヒャヒャ

そこで目をつけたのが当製品。NTT-Xストアで4万切りの39,980円で売っていたため、
Windowsタブレットのコレ


と入れ替える目的で購入。メーカーはNECですが、中身はゴッソリ大嫌いなLENOVO製。
※嫌いな理由はコレ(過去の日記)
http://zigsow.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=79309

さてさて格安なWindowsタブはどんな使い勝手でしょうか。
LENOVOの汚名返上なるか楽しみです。

更新: 2015/11/09
スペック

値段に見合わず高スペック

ホントはスペック表をExcelでまとめておきたかったのですが、
Z170 Extreme 6+がメモリのエラーで何度やってもゲーム中にブルースクリーンで死にやがる

ため修理に出すので分解格納済み。今回はOffice無しでいきたいと思います。
んでは改めてスペックを。

○型番:VK80A/S-K(今回重要なので明記)
○CPU:Core M-5Y10 800MHz/TB2GHz(2C/4T)
○メモリ:オンボード 4GB [固定 LPDDR3](1600MHz)
○ストレージ:SSD128GB
○画面サイズ:12型
○解像度:1920×1080ドット
○本体サイズ:302mm×193mm×10mm(W×H×D)
○本体重量:795g
○外部ディスプレイ:microHDMI*1
○外部ストレージ:microSDスロット*1
○USB:USB3.0(フルサイズ)
~その他もろもろ省略~

なお、購入はキーボード無しVerです。

※NEC様製品ページより流用しました。
参照URL:http://jpn.nec.com/products/bizpc/versapro/spec/vs.html?mode=mv

ということでご覧いただいたとおり、これ4万で売る代物じゃねえよ!というスペック。
Lenovo嫌いも忘れる魅力的なスペックでした。
特に解像度については、刀剣乱舞をやるのにいい解像度。
こやつ


については、1280x800ということで微妙に解像度が足りませんでした。
しかしまぁ・・・その何だ。

タブレット部分単体で約800gって重いよね・・・
dynaPad N72は約569gです。キーボード含めて996gだそうです。
うん。まずこのあたりは東芝に勝てるはずもないよね^^;
なお解像度は1920x1280とここでも惨敗。

しかしお値段NECもびっくりの税込み4万切り
うん。普通に考えて当製品の方が安くてよさそうです。いくらスペックよくても高くては
意味がないのである。フハハハ。

○特筆事項
なぜ型番が重要なのかというと「VK80A/S-K」はCore M-5Y10搭載型です。
つまり・・・専用キーボードが使えても専用デジタイザが使えませんので
無駄に後から買わないように気をつけましょう。
なおこれ以外のモデルはCore M-5Y71搭載型なので、デジタイザは使用可能です

更新: 2015/11/09
デザイン性

よくあるようなwindowsタブレット

とりあえず付属品


ACアダプターは専用のものでしかも小型軽量です。
正直WindowsタブをmicroUSBで充電するのは好きじゃないので、専用万歳。
そして付属品はほぼ内に等しく、あとはマニュアルのみという徹底。
スタンドはほしかったけど、必要な人は買ってくださいということでしょう。
本体ディスプレイはこんな感じ。

※部屋汚くてすいません・・・


グレアパネルで映り込みが結構あります。
ただおかげで画面自体の発色は良好。少なくともAcer Aspire Switch 10よりはハッキリした色で
なかなか見やすい画面ではないでしょうか。

私のカメラは接写が苦手なため、側面やトップの画像がうまく撮れませんでした・・・。
上面は回転ロック用のボタンと電源ボタン。
左側面は電源用の差込口のみ、右側面はイヤフォン&ヘッドフォンジャック
音量+-ボタン・microSD差込口・USB3.0・microHDMI差込口。
もうちょっとハードボタンはクリック感あってもよかったかな。ちょっとやわらかすぎて
入れなくてもいい力が入ってしまいそうです。

なお液晶ディスプレイ側にあるWindowsロゴは、Windowsタブレットではおなじみのホームボタンとして機能します。

○特筆事項
「Assembled In Japan」ってことで米沢工場のものであると思われます。

更新: 2015/11/09
使用感

CPUパワーは可もなく不可もなく

さてハード的にもうちょっと見ていきましょうか。

○CPU
正直いまいち価値が見出せないBroadwellのCore M-5Y10。
しかしその省電力はさすがなもので、TDPはたったの「4.5W」
物理コア2論理4コアということで、ATOMにはない性能を持っているのでは?と期待が高まります。

CINEBENCH_R1


OpenGL:15.21fps
CPU:139cb
と、やはり非力です。

グラフィック性能は前回の


とあわせてドラクエ10ベンチを同じ条件で回してみました。

ということでAtomとは違い、グラフィック性能はbroadwellということで頭ひとつ抜けています。
またベンチ中の負荷で熱がどのようになっているか見てみました。

さすがにDeginnos Stickよりはかなり優秀でした。当たり前だよねー・・・

一応GPU-Zでログもとったのですが、不幸にもofficeが使えないので結果は後回しになります。

またSSDの性能が気になったのでCDMで一回ぽっきりランダムをまわしてみました。


Readめっちゃ早くてWriteおっそい・・・。
まぁ読み込みこれだけ早ければ、タブレットとしては及第点どころか合格点でしょう。
また素性が気になったのでSSDの情報をCDIで見てみました。(HWMでチラ見してますが)


んんー・・・一気に微妙な気持ちに(笑)
イメージだけで胸中を明かすと「寿命大丈夫よね?」ってね・・・。

○その他
プリインストールアプリの山だったらいやだなぁ・・・と思っていましたが、
ほぼ入っておらずすっきりしており、このシンプルさは好感触です。

更新: 2015/11/09
総評

動作も軽快でかなりグッド!

とりあえずファーストインプレッションという形で簡単にまとめてみました。
感想としてはメーカーにこだわらなければ、4万切り即ぽちでいいくらいのレベルです。
ただ別途専用キーボードを買うとなるとSurfaceもびっくりの2万オーバーしますので、
飼うのであれば最初から同根版を買うか、別途専用スタンドを買い、
汎用Bluetoothキーボードを組み合わせたほうが安上がりです。
感想については今後いじっていくと変わると思いますので、取り急ぎこんなもので。

もしご覧いただいて「こんなのはどうですか?」と気になることあれば可能な限りやっときます。

 

しかしまぁこの重さ何とかならなかったのだろうか

  • 購入金額

    39,800円

  • 購入日

    2015年11月05日

  • 購入場所

    NTT-Xストア

18人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • jakeさん

    2015/11/09

    10インチ超なので、OfficeMobileが使えないのが惜しいですね。
    ブラウザでOfficeOnlineなら使えるかな、と。
  • べるが~さん

    2015/11/09

    先生、最近自腹切りすぎですw

    それにしても840EVOのOEM向けとは・・・
    初のTLCでしかも一番ウェアレベリングの効果の薄い128GBですよ!
    人柱er過ぎませんかね!?

    まあ、オープンオフィスかキングソフトあたりの偽Officeで我慢するとして、使い方によってはかなり行けるんじゃないかと。
    ちなみに、私の11.6インチノートPCですが、i5 2450M/8GB/HDDは128GBのSSDに換装してあります。

    http://cpuboss.com/cpus/Intel-Core-i5-2450M-vs-Intel-Core...

    あれ??
    3D Mark 06は半分位だけど、他は2割落ち程度なの!?
    びっくりですよ。
    実にTDP差10倍、重量は比べるまでもありません。
    もちろんこんなノートで3Dのゲームをやる気なんざサラサラないです。
    それを考えると・・・

    ”SSDの書き込み速度さえ我慢すれば十二分に代替できるんじゃねぇか!?”

    普通に持ち運びするモバイルノート代わりにするにはやっぱりカバーの意味も込めて専用ドッキングキーボードが欲しいですね。
  • アラクレさん

    2015/11/13

    >>jakeさん
    このサイズですとOfficeも割と快適に使えそうですよね。
    そうなると専用キーボードもほしくなるなぁ・・・
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから