レビューメディア「ジグソー」

録画鯖を一新するためにポチってみた。

諸事情により、4月からしばらく定期的に録画 PC をメンテできそうにないので、

一新し、しばらく放っておいても問題ない形にするためにポチってみた。

 

左奥に見えるノートPCが現在稼働中の録画PC。

 

当初は先日登場した Celeron G3900 と最廉価 Skylake チップセット H110 のマザーあたりで1台組んでやろうかと思っていたのですが、この TX1310 M1 (以降、安鯖) の方が圧倒的に安く済むので、コイツを購入した形。

 

Skylake で組む妄想とともに、実はここ数ヶ月、TX1310 M1 の価格も監視していました。

とは言っても、過去に安鯖を取り扱っていた実績のある「NTT-X Store」と「PGダイレクト」の2店舗だけですが。

 

特に NTT-X Store での販売価格は

  • 17,800円 (最安。最近だと昨年末のはず)
  • 19,800円 (2,000円割引クーポン込。実質通常価格。)
  • 21,800円 (ECC付き 2 GB メモリのおまけ付き。)

の3パターン。

 

(過去の安鯖の価格を知っていると魅力は半減するものの) 17,800円は魅力的。

ただメモリが 2 GB と心許なく、どっちみちメモリは増やす必要はあると考えていました。

 

(通常の) PC に使われるようなメモリでも動作するような情報も出ているのですが、

安鯖とは言ってもサーバに違いはないので ECC 付きメモリを載せてあげたいという思いがありました。

 

そうした思いも含めて色々と考えた結果、

やや高めかもしれませんが、おまけのメモリ付きのモデルを買うことに。

メモリも 4 GB くらいで十分だと思ったので。 (流石に 8 GB もいらないだろうという意味で。)

 

あと、NTT-X Store の800円引きの年度末クーポンがちょうど登場していたことも後押しはしたかなと。

更新: 2016/02/17

スペック

カスタマイズ後のスペックはこんな感じ。

ベースモデルからの変更点としては、オマケのメモリ、ヘタリかけの HDD (※一時しのぎ)、PT3 を載せた点。

また OS には、RHEL クローンの CentOS 7 を選択。選択理由は単純で、サポートが長いから。

 

【 PRIMERGY TX1310 M1 (PYT1311ZDX) 改 】

 

CPU: Intel® Pentium® Processor G3420 [3.2 GHz | 3 MB Cache | Dual-Core | TDP 53 W]

Chipset: Intel® C226 Chipset

RAM: PC3-10600 (DDR3-1600) 2 GB x 2 [Low Voltage Unbuffered DIMM]

Storage 1: Seagate Barracuda 7200.12 ST250DM000 [250 GB HDD | SATA 6.0 Gb/s | 7200 rpm | 8 MB Cache]

Storage 2: Western Digital WD Green WD20EARS [2 TB HDD | SATA SATA 3.0 Gb/s | 5400 rpm | 64 MB Cache]

ODD: DVD-ROM

Ext. Card: Earth Soft PT3

Power: 250 W

OS: CentOS 7.2 (64-bit)

 

録画管理用のアプリケーションとしては Chinachu を使用。

更新: 2016/02/17
拡張性

2万円のシステムでこの拡張性

廉価なチップセットの載ったマザボだと、十分な SATA ポートがなかったり、メモリスロットが2スロットだったりと、安いなりの仕様となってしまうのが一般的。

 

一方、この TX1310 M1 はサーバ向けのシステム。

 

Haswell 世代の CPU だけど、エンブレムシールは Skylake 世代という……

 

しかも、チップセットはサーバ向けチップセット Intel® C220 シリーズの最上位 C226 が載っていることもあってか、十分過ぎる拡張性を持っています。全く恐ろしい子です。

  • SATA × 6ポート
  • PCI-E × 4スロット (3.0 x8, 3.0 x8, 2.0 x1, 2.0 x4)
  • メモリスロット × 4スロット
  • 内部USBポート × 1ポート
  • NIC × 2ポート (1000BASE)
  • など

 

参考: http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/products/lineup/tx1310m1/tx1310m1_catalog.pdf

更新: 2016/02/17
メンテナンス性

想像以上の弄りやすさ

サーバ用システムということもあって、ツールフリーで弄くり回すことが可能。

 

黄緑色の樹脂部品がメンテナンスを容易にしてくれている

 

# 何故か10年以上前に弄った DELL のデスクトップ (Dimension 4500 とかだったかな?) を思い出しました。

 

既に2台ほどツールフリーのケースを使用中ですが、やっぱりツールフリーは最高です。

 

更新: 2016/02/17
静音性

普通に静か。

勿論、窒息ケースみたいなものには劣るけど、十分に静か。

カタログに書かれている「騒音値 約 24 dB(A) (実測値)」は嘘じゃないなと。

 

かといってシステムを冷やしてないわけではない。

しっかりとシステム (主に HDD) を冷やせる設計になってる。

 

なかなか変わった形。

 

因みに、ストレージやファンには防振ゴムブッシュがついていて、

しっかり静音を意識した設計になっている。

更新: 2016/02/17
総評

安く遊べる鯖をご所望なら非常にオススメ。

諭吉さん2人くらいで買え、購入した状態でも既に遊べるようなシステムでありながら、

拡張性・メンテナンス性が非常に高く、遊ぶ方向に縛りがなく、

非常に満足度の高いサーバだと感じました。

 

フロントパネルのハニカムデザインのところが外れるので、

ココに適当に切ったフィルタを噛ますとかいうアレンジも可能だったり。

 

家に転がってたフィルタになりそうなスポンジみたいなのを適当に切って……

 

フィルタ付きに。

 

他に望むことは、少しでも長く安定して動作し続けてくれることくらいでしょうか。

これは祈るしかないですね(笑)

  • 購入金額

    21,000円

  • 購入日

    2016年02月12日

  • 購入場所

    NTT-X Store

19人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから