レビューメディア「ジグソー」

惚れ込む人が多いことも理解できる完成度

以前、米国のSHUREがフォノカートリッジおよび交換針を全て製造終了としたときには、世界中のアナログユーザーに激震が走ったといっても大げさではありませんでした。

 

私自身はSHUREのカートリッジといえば、針折れ品を入手してJICO製交換針を楽しんでいたV15 typeIIIがありましたので、これ一つで十分かなとも思っていました。

 

 

 

 

 

しかし、昨年その交換針でお馴染みの日本メーカーJICOが、SHUREの定番モデルだったM44G、M44-7の互換カートリッジを開発中というニュースが流れました。既に「J44G」「J44A-7」という型番は発表されていて、今春発売予定とされています。

 

JICO J44シリーズは形状、特性を完全にSHURE M44シリーズに合わせていて、交換針も相互利用可能とされています。私も発売されたら入手してみようとは思っています。

 

ただ、私自身冷静に考えるとオリジナルのM44シリーズを自分の環境で使ったことはありませんでした。こう言っては失礼かも知れませんが、Technicsの旧SL-1200シリーズと同様にピュアオーディオというよりはDJユースという印象が強かったためです。

 

互換カートリッジが発売されるとなれば、オリジナルと比較してみたくなるのは一般的な心情でしょう。しかし、今からSHUREの純正針を装着したM44シリーズを買おうとしても、新品当時よりも高く付いてしまうことが多いほどで、懐に余裕が無ければ手を出しにくいところです。

 

ここで、ふと別宅システムに組み込んでいるYAMAHA GT-2000を思い出しました。現在GT-2000にはaudio-technica AT-ART2000を組み合わせていますが、買ったときに試聴用にカートリッジが付いていたはずで、それがSHUREだったはずだと。

 

そこで探してみると、やはり出てきました。いかにもDJ用途で使われていそうなVestax製ヘッドシェルに装着された、SHURE M44-7があったのです。DJ用途とはいえ、まだ針先は十分に残っていて、この製品の音質をつかむのに不都合はないと思いますので、早速音を聴いてみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

更新: 2021/03/31
音質

繊細さには欠けるが、勢いの良い音

普段ならきちんとしたヘッドシェルに付け替え、リード線も最低限audio-technica AT6101程度に差し替えるところなのですが、今回は手の調子が悪く細かい作業は厳しそうだったのでそのままの状態で聴いてみました。いつも通りTechnics SL-1200G+Phasemation EA-200も組み合わせで鳴らします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GT-2000を購入する際に販売店での音出しチェックに使って以来、約10年ぶりに音を出した訳ですが、思いのほかコンディションは良好でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだダンパーも十分効いていますし、出てくる音にも問題はありません。

 

軽く聴いただけではあるのですが、予想していたよりも整った音であるというのが第一印象です。さすがにレンジは狭めですし、高域方向の質感や繊細さには欠けるのですが、低域は力感がありつつも思ったよりキレが良く、不快感はありません。バスドラムやベースの低い方がどんどん勢いよく出てきますので、ロック系の楽曲が楽しく聴けます。

 

また、いかにもSHUREのカートリッジらしいと思うのは、ジャズ系の音のウッドベースに独特の質感が感じられることで、この音になじんだ人がAT-OC9/IIIなどの現代的なHi-Fiサウンドを持つカートリッジを使ってしまうと、何となく頼りなく物足りないと感じられてしまうのではないかと思うほどです。

 

さすがに普段使いであればもう少しレンジの広さと高域方向の質感は欲しいところですが、古めの録音を楽しく聴くにはかなり適した音ではないでしょうか。V15 typeIIIは実際のところそこまで満足度の高いカートリッジだとは思わないのですが、M44-7の音は素直に面白いと思いました。

 

JICOの互換品がどこまでこの音に迫れているのか、あるいはこの音を超えているのか、より興味がわいてきました。発売後即購入とはいいませんが、いずれ聞き比べるために購入してみたいと思います。

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    不明

  • 購入場所

    YAMAHA GT-2000購入時添付品

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • フェレンギさん

    03/31

    JICOとの比較を楽しみに待ちたいと思います

    黒檀カンチレバーにも興味 沸かれませんか?
  • harmankardonさん

    03/31

    うちのM44Gは,ハズレのようで歪ます.当時のSHUREは,品質ばらつきで当たり外れがあることを,後で知りました.
  • jive9821さん

    03/31

    > フェレンギ さん

    以前JICOの黒柿を試聴した際に伺った話では、黒檀でカンチレバーを
    作るとかなり低域が膨らんでしまい、バランスが悪かったとのことでした。

    木製カンチレバーである程度一般に通用するバランスで作るのは
    結構難しいそうです。V15 typeIII用の黒柿があれば、取り敢えずは
    良いかなと思っております。
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから