レビューメディア「ジグソー」

一人暮らし必要購入品(17)-「すぐ」沸く電気ケトル!

一人暮らしとなり、使ってみてベンリと感じたものをご紹介...なのだが、これは自分で現地調達したものではない。

今回、転勤になると決まったときに、同期のヤツラが壮行会をしてくれたのだが、その時に餞別にもらったもの。

「湯さえ沸かせれば、コーヒーやカップ麺、最近はチャーハンや具入りスープも作れるので、一週間くらい死にゃしないだろ」と。

賃貸物件によってはコンロを用意しなければならないことも多く、転勤経験者が最初の休みまで、モーニング⇒外食⇒コンビニ弁当のコンボを喰らい、特に夜の弁当は一緒に買った暖かいお茶が冷めるまでに食べきらないとむなしいと、そいつも冬場の転勤だったので気を利かせてくれたもの。

ものはティファール(T-fal)の電気ケトル。今ではライン落ちしているようだが、大容量1.5Lの「TASSE(タス)」というペットネームがつけられたもの。
内容物はベースと本体のみ。
内容物はベースと本体のみ。
実にシンプル。コンセントに繋ぐベースと本体。本体にはスイッチがひとつ。それを押せば沸かし始め、沸き上がるとパチンと戻る。
スイッチは押しやすく、押せば赤く光るので一目瞭然!
スイッチは押しやすく、押せば赤く光るので一目瞭然!
でも様々なところに工夫が。
・ベースと本体は中心部一点での接合なので、はめやすい。
・そのベースの接合部は一方の端子が奥深く埋め込まれており、上から何か電導性のものが落ちてきても短絡しない。
この接合部の工夫が光る。
この接合部の工夫が光る。
本体側もややくぼんだ接合部が中心にあるので、置いたらはまる、みたいな。
本体側もややくぼんだ接合部が中心にあるので、置いたらはまる、みたいな。
・口は外せるフィルター付き。
さすが?硬水系のフランス生まれ(生産はちうごく)、フィルターはきちんとある
さすが?硬水系のフランス生まれ(生産はちうごく)、フィルターはきちんとある
・内部には電熱線などの露出はない。
といったところか。

デザイン的には、サイドの窓からどれだけ水を入れたか判るようになっているのだが、その目安のラインが最初の250mLと500mLの部分がマグカップの絵になっているのが楽しいな。
窓に取っ手の絵をつけてマグカップにしてしまうのが、パリのエスプリ?w
窓に取っ手の絵をつけてマグカップにしてしまうのが、パリのエスプリ?w
冬場の転勤、これは重宝しました!
  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2014年01月頃

  • 購入場所

    同僚

25人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    「冬を暖かく過ごすためのアイテム6選」

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから