レビューメディア「ジグソー」

唯一のAAC対応

 


サンワサプライのBluetoothドングルです。
Bluetooth Ver.4.0対応のClass2です。Classs2ですから、通信距離は10m。

既に10個のBluetoothドングルを所有してます。なのに、何故また買うの?と思われるでしょう。それには、理由があります。

所有しているものも含め、国内で発売されているBluetoothドングルで、唯一AACに対応した製品です。aptX対応のものはかなり出回ってきましたが、AAC対応のものは、私の知る限りには、サンワサプライのこの製品と、もう一つのMM-BTUD43だけです。
AAC/aptXについては、こちらのレビューに少々詳しく書いてますので、ご覧下さい。

AAC対応ということで、どういったメリットがあるのか?
これは、ほぼiPhone、iPad、iPodを持ってる方にしか、メリットはないと思います。
iPhone、iPad、iPodからBluetooth接続して、PCのスピーカーで音楽を聴くケースに、効果が現れます。これらのデバイスに保存されている音楽ソースは、MP4が多いと思います。MP4はAACで圧縮されたファイルで、この場合、再圧縮されることなく、そのままで伝送されます。
では、同じ音楽ソースのMP3ファイルをAndroid端末で再生し、Bluetoothで送信した場合。それから、MP4ファイルをiOS端末で再生し、Bluetoothで送信した場合。どちらが音が良いか?
やはり、再圧縮の行程がないので、後者のほうが音が良いように感じます。
ただし、Android端末も最近では、aptXに対応したものが多くなりましたので、Bluetoothでも高音質になってきました。

  • 購入金額

    1,440円

  • 購入日

    2014年05月24日

  • 購入場所

22人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • とらドラさん

    2019/03/31

    はじめまして。手持ちのソニーのBluetoothヘッドフォンがAACのみ対応でapt-X非対応なので、この記事を読んでサンワサプライ製MM-BTUD44を購入しましたが、届いたパッケージにはapt-X対応のみ。型番を間違えたかと思いこちらのレビューの写真と比較しましたが表面は全く同じで型番も一緒でした。裏面はapt-X対応とだけあり、AAC対応の表記が消えていました。
    チップセットでも変更になったのかと思いサンワサプライにメールで問い合わせたところ、この製品は発売してからAACに対応していなかったことがわかり、裏面の印刷を差し替えて現在は販売しているということです。
    Amazonだと確かにどこにもAAC対応と書いていないのですが、一部ショッピングサイトではまだAAC対応との記載があり、私のように間違えて購入しないためにもここにコメントを残させていただきます。
    ちなみにサンワサプライではAAC対応のUSBドングルは販売していないそうで、他も探しましたがAAC対応のものは見つかりませんでした。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから